FC2ブログ

9月29日 五ヶ瀬川水系 ~ラストデイ~

9月30日には台風24号が九州に最接近するという予報前日の29日にはすでに台風の影響により雨が降り始めています。
お昼前にやっと釣りに行くことが出来ました。
小雨の降る中車を走らせ、雨が降っていても木に覆われている所ならばと、雨も気にならない渓へ向かいます
入り口に釣り人がいたので、林道を上流へ向かってかなり走ります。
入ってみると、若干濁りが入っているので、スローに引けるスピナーをチョイス。
P9290487_convert.jpg
濁っていても、緩い所からヤマメが出てきます♪
小雨が降っていますが、釣り上がります
P9290488_convert.jpg
またも緩い所からヤマメです♫
この辺りから濁りが強くなってきます。どうやら上流の方から濁りが来ているみたいです。
ここの支流ではお目当ての流れ込みがあるので、そちらに行けば濁りはないだろうと、そちらの渓へ足早に進みます。
お目当ての渓に入ると、予想通りクリアな水が流れています(^^♪
P9290489_convert.jpg
そちらでは、パーマークがクッキリなヤマメがヒットします♬
こちらは入ってすぐは釣りにくいポイントが続きますが、釣り上がっていくと開けていて淵もあり、釣りやすくなります。
P9290491_convert.jpg
ちょっとした淵でヤマメがヒットしますここの渓もしっかりヤマメがいますね。
その後、1m程の淵が現れます。ここにスピナーを通すと、浅瀬まで追ってきた魚がギラっと反転します!
良いのが追ってきてたみたいです。あら~と思いながら、もう一度通すと~、グンヒット~
DSC_0132_convert.jpg
ランディングすると、そこにはいかつい顔をした、婚姻色の出たヤマメが横たわっています
DSC_0137_convert.jpg
計測すると26cm、体色は白っぽいのですが、しっかり婚姻色が出た良いヤマメです
昨年この渓に来た時もそうですが、何故かここの渓だけ白っぽいヤマメが釣れるんですよね~不思議な渓です。
そしてこんな細渓流でこの大きさは、ビッグサイズです。ヒットした時は思わずガッツポーズをしちゃいました
良い思いが出来たので、この渓を後にします。
また来年も良い渓であってね~

別の支流の、まだ入った事の無いポイントへ向かいます。
この時は雨が止んで、少し明るくなってきました。
足跡がありますが、構わず進みます。さてヤマメはいるのでしょうか?
P9290496_convert.jpg
小さいですけど、ここにもいました♬
P9290497_convert.jpg
所々に少し良い型もいたんですが、ヒットするのは小さいヤマメです。
この頃からまた雨が降ってきました
一度車に戻り、この支流の上流域へ向かいます
ここも入った事の無いポイントなので、ヤマメの生息調査です。
P9290498_convert.jpg
ここの渓は木に覆われていて、雨も降っていたので薄暗く、写真がうまく撮れません。
ですが、ちゃんとここにもヤマメがいます。
P9290500_convert.jpg
おチビさんヤマメです。
P9290501_convert.jpg
渓相は良いんですけど、おチビさんが沢山いました。
かなり上流まで車で行ってみましたが、渓が深く、何となく大物はいないかなという渓でした。
シーズン最終日の9月30日は、台風24号のお陰で五ヶ瀬川は濁流になっていました。
最終日は釣りが出来る状態じゃないので、29日のこの日がラストデイとなってしましました。
今シーズンもケガが無く、良いヤマメ達に沢山出会え、良い渓も沢山有る事が分かり、良い釣りが出来ました。
そんな自然に感謝し、釣りに行かせてくれる家族に感謝したいと思います。
それでは、また来シーズンに
スポンサーサイト

9月28日 五ヶ瀬川水系 ~ラストパラダイス~

仕事を済ませ、入渓出来たのは午後の遅い時間でした。
台風接近のため、お天気がもちそうなのはこの日までという事で、今年1回も行けてなかったヤマメのパラダイスへ向かいます
この日釣りが出来るのは1時間半程、山道を一生懸命登って入渓します。
ここのヤマメは豊富で、瀬尻や浅い場所にもいて、ノンプレッシャーです。
ルアーを引いてくると、小さいヤマメ達がわなわな着いて来ます。
     P9280481_convert.jpg
今年もしっかりヤマメがいてくれましたよ🎶
所々に淵が形成されているので、そういった場所では良いヤマメが潜んでいます。
P9280483_convert.jpg
そんな淵で、サビの入ったお腹の膨れたヤマメがヒットしますメスでしょうか?
この後前回良いヤマメを見た、くの字に曲がった流れに来ました。
高い場所から確認すると、良いヤマメ達が沢山泳いでいます。
その場所からミノーをキャストすると、そんなヤマメ達が興味をもって出てきます。
するとその中に、27、8cmはあろうかというヤマメも絡んで来ました!
来い!と思いながらしつこく攻めますがヒット出来ませんでした。
あのデカいのを掛けていたら、大興奮だったのにな~
P9280484_convert.jpg
あまり時間が無く、奥まで行っちゃうと暗くなって戻れなくなるので、早めに下ります。
ホントに小さなヤマメもヒットしていますが、写真を撮らず、触れずに即リリースしています。
この子達が大きくなって、来年また遊んでくれることを楽しみに、この素晴らしい渓を後にしました。

                         J

9月27日 耳川水系 ~ラスト椎葉~

9月の月末に台風が来るというので、行ける時に行きます。
午後からですが、最後に椎葉へと車を走らせます
まずは大物を狙って入りますが、撃沈・・・。
やはり渓流だなと、上流へ向かいます。
すると県外ナンバーがあちらこちらに来ています。
ここは有名河川、平日ですが台風前に行っとこうという考えは皆一緒ですね。
これはプレッシャーもハンパないかな?とも思いながら、適当に入渓します。
しばらくはプレッシャーのせいなのか、反応がありませんでしたが
P9270475_convert.jpg
やっと1匹出て来てくれました♪
P9270477_convert.jpg
その後、岩に囲まれた流れの中にキャストすると、元気なヤマメがヒットします
プレッシャーが抜けてきているみたいです。
一度脱渓し、上のポイントに入ります。
水深は浅めですが、岩盤すれすれにキャストしてトゥイッチを入れると~
P9270479_convert.jpg
24cm、体高のあるサビの入ったヤマメがヒットします
     P9270480_convert1.jpg
顔つきがいかついですね。オスでしょうか?
最後に良いヤマメが出て満足して、椎葉を後にします
来年はもっと椎葉のあちこちを探索してみようかな。

9月18日 五ヶ瀬川水系 ~テンカラ~

今年はテンカラをあんまりやってないな~という事で
P9180464_convert.jpg
今回は、テンカラ縛りでやってみます。
そこで毛ばりがキャストしやすい、開けた渓流をチョイス。
五ヶ瀬川は渓相が変わっていますが、ここの支流は相変わらずグッドです。
P9180461_convert.jpg
毛ばりをキャストしていると、毛ばりに絡みついて来たヤマメが見えて、早速ヒットします!
     P9180462_convert.jpg
そして、立て続けにヒットします!
幸先が良いですね♪
P9180465_convert.jpg
ここは一度入渓すると、脱渓ポイントまではかなり歩かないといけません。
今回はテンカラ縛りなので、ルアーは持ち込んでいないので、身軽です。
P9180466_convert.jpg
その分、深い淵などルアーで攻めたい所は、毛ばりで表層付近しか攻めれませんので、毛ばりに反応してくれる表層付近のヤマメしか釣れませんよね。
後半からは全く反応が無くなってしまいました(;^_^A
P9180473_convert1.jpg
脱渓ポイントには彼岸花が咲いていますもうそんな季節ですね。
上の道へ出ると、アスファルトの歩道を1km程歩いて車まで戻ります。
暑い中のウェーダーだったので、汗だくになりました。
                        S

9月17日 五ヶ瀬川水系 ~taihei079さんと~

禁漁まで半月を切ってしまいました。
9月14日に入った新しい渓に、17日のこの日、再び探索に行きます
     P9170444_convert.jpg
今回相棒に迎えたのは、源流志向の強いtaiheiさんです。
前回好釣なポイントだったので、まずはtaiheiさんに先行してもらいます。
入ってみると、前回より水位が下がっていますね~
あの時気づかなかったのですが、前回は増水してたんですね。
さてヤマメさんの反応は?あれ?なかなか出ない?
前回はそこで出ましたよ!そこで真っ黒なヤマメが出ました!
と言っているのに、出てくれません。おかしいですね~
P9170439_convert.jpg
そして、やっと出ました!黒いヤマメです!
P9170440_convert.jpg
次も黒いヤマメですが、痩せてますね。ちょっと釣れ始めました。
ここで前回5匹出た淵が現れます。
P9170441_convert.jpg
しつこく攻めていると、やはりいましたね。
ここでは、taiheiさんにもヒットしています
この後、前回引き返した滝のポイントに来ました
そこを2人で、やっとの事で登ります。
     P9170442_convert.jpg
滝の上では、ん?レールが落ちてます。しかもちらほらと。
きっと山の上の方には、木を切り出すためのレールが敷かれていたんでしょう。
P9170443_convert.jpg
やっとの事で1匹を追加します。
とここいらで、お昼休憩を取ります
その後、滑床の滝が現れます
その滝壺では、taiheiさんに良い型のヤマメがヒットしています♪
滑床の滝の上流に入ると、ヤマメの反応がパッタリなくなり、アブラメ(アブラハヤ)だけとなりました。
どうやら、滑床の滝が魚止めの滝だったようです。
P9170448_convert.jpg
だいぶ上った所では、斜面に人工的に石を積んだ場所が現れます。
そこの上は平らになっており、ずっと続いています。ここが昔、木を伐りだすためのレールを通した跡みたいです。
このレール跡はずっと続いており、岩場を削った場所もあり、茶わんや大きなエンジンのピストンも落ちていました。
昔の人はこんな所に道を通すなんて、凄いですね。
そのレール道を途中崩れている所もありましたが、ずっと通って最後は斜面を下って車を止めた所まで戻ることが出来ました。

一旦車に戻り下流へ走り、少し下からもとの位置まで釣り上がってきます。
渓相は釣れそうですが、あまり反応が良くありません。
P9170452_convert.jpg
砂防直下の淵に、しつこくミノーをキャストするとヤマメが出ます♬
砂防の上からは、ミノーのトゥイッチに疲れたので、小型のスプーンをただ巻きします。
小さなポイントの小さな流れにスプーンが着水すると、岩陰から魚が飛び出して来ます。
直ぐにスプーンをパクん、すかさず合わせを入れると、良い引きが!
DSC_0107_convert.jpg
taiheiさんの目の前で、24cm婚姻色の薄っすらでたヤマメを釣り上げます。
ここの川では大きい方ですね、良いヤマメが出ました
P9170458_convert.jpg
そこからも反応は薄かったのですが、小さなヤマメ。
P9170460_convert.jpg
そしてまた小さなヤマメを追加しました。
今回の源流帯は、なかなか面白い場所でした。ヤマメだらけだし、帰りはレール道を見つけたし、1人でも何とか行ける場所でした。

                       Y

9月12日 五ヶ瀬川水系 ~気になる渓へ~

天気予報では、雨が降る予報少し寒くもあるのでウェーダーで入渓します。
昨年気になる渓を見つけていたので、今回はそこを探索します。
入渓して一投目、いきなり魚が走ります!これは期待大です!!
しかし渋い区間となったので、スピナーで攻めます。
P9120405_convert.jpg
やっとヤマメがヒットします♪やはりヤマメがいますね。
P9120408_convert.jpg
次は綺麗なヤマメです
P9120409_convert.jpg
ここからはヤマメが釣れ始めます♫
滑床の小さな滝の上の小さなプール、そこにスピナーをキャストすると、岩陰から飛び出して来ました。
P9120415_convert.jpg
幅広、22cmの赤みがかったヤマメです
ここからはミノーにチェンジして、攻めます。
P9120417_convert.jpg
小さなポイントでも釣れてくれます。
この辺りで小雨が降ってきていますが、木に覆われた渓なので、雨は気になりません。
この後大岩に囲まれて、一番暗いポイントに差し掛かります。
大岩の向こうが淵になっていますが、目視出来ないので、感でミノーを打ち込みトゥイッチを入れます。
DSC_0088_convert.jpg
イワナかな?っと思うぐらいの黒いヤマメがヒットします。
サイズは20cmぐらいですが、サビと婚姻色が出たヤマメです
こんなのがいたんですね、初めてこういうヤマメを釣りました。
P9120421_convert.jpg
次のヤマメもサビてますね~
DSC_0091_convert.jpg
なかなかこういうヤマメに出会えないですね。
P9120426_convert.jpg
ここの淵では、これぐらいのサイズが5匹程釣れました。
もう写真も撮っていません
空が開けていて、段落ちの滝があるポイントに出ます
今回はこの滝までとしますね。
小雨が降っているし、1人だし、携帯入らないし、そこから先はまた次の機会に探索します。
P9120429_convert.jpg
流れがぶつかる淵で、これまた綺麗なヤマメです
P9120430_convert.jpg
段落ちの滝つぼで、出てほしいな~という所で、出てきてくれました
今回はここまでとして、更に奥は別の機会に探索すると誓って、山の中を下ってみます。
途中獣道を頼りに、なんとか林道に出ることが出来ました。
林道の眺めの良い所で昼食を取ります

この後は、最初入渓した場所のすぐ横に別の渓があったので、そちらを今度はテンカラで攻めます。
P9120431_convert.jpg
こっちの渓にもヤマメがいましたね。
P9120432_convert.jpg
川が小さいので、ヤマメもそれなりですね。
P9120433_convert.jpg
こちらの渓は長くないので、すぐに終わります。
P9120434_convert.jpg
最後は下ったところで、1匹追加して納竿します。
今回の渓は源流域で初めてのポイントでしたが、トータル20匹ぐらい釣りましたね。
恐らく水量は普段より多めですが、タイミングが良かったのか良い釣りが出来ました。


                         Y

8月27日 五ヶ瀬川水系

最近入っているイワナの渓へ、お昼ご飯を持って出かけます
渓へ通じる道に、新たに土砂崩れが発生しており、車を手前にしか置けなくなっています。
さて、良い型のイワナに会えるでしょうか?
P8270387_convert.jpg
先日の台風のお陰で若干水が増えていますが、最初に飛び出して来たのは以外にもヤマメでした。
前回好調だった淵では、今回は反応がありません。あれ?
P8270388_convert.jpg
やっとイワナが出ます♪
前回来た時はもっと反応が良かったのですが、今日はあまり出てくれませんね。
1カ所だけ、真新しい足跡がありました。そう言えば道端にパンの袋も落ちていたので、週末に誰か入っているのかもしれませんね。
P8270389_convert.jpg
またヤマメが出てくれます。
小さなヤマメは出ますが、型が良いヤマメはいません。
この渓はやはりイワナが優位に立っています。
P8270390_convert.jpg
そしてチビイワナ♡
P8270391_convert.jpg
チビイワナが連続ヒット♡♡
この後、砂防を越えた所でお昼ご飯休憩にします
ここからは第2ラウンドです。
P8270394_convert.jpg
まずはイワナがヒットします♫
P8270395_convert.jpg
食いつきがちょっと悪いので、スローに誘えるスプーンでヒットします。
この後、ここでは大きな淵が現れます。
そこにスプーンをキャストすると大きな魚体がニョロ~と出てきます
勇に尺を越えているイワナです
ミノーにチェンジし隠れている岩の側を通しますが、それから1度だけ出て来て出なくなりました
やっぱり淵には大物がいますね~。
P8270396_convert.jpg
その後に再びチビヤマメです。
また大淵が現れます。
ここにミノーをキャストすると、あちらこちらから泣尺ぐらいの魚体が3、4匹現れます
もう一度キャストすると、追尾はしてくれるのですが、なかなか食らいついて来てくれません。
良い型が何匹もいたんですが、結局釣れませんでした、難しいですね~。
     P8270398_convert.jpg
ここの渓で最後もイワナが出てくれました。
荒れた林道を下り、車へ戻ります

戻り掛けに隣のイワナの渓にも行ってみます。
ここでは前回入った時より、草が生い茂っていました。
P8270400_convert.jpg
こちらの渓の方が規模は小さいのですが、良い型が出てくれます。
落ち込みの淵で倒木があるポイントでは、泣尺のイワナが一瞬出てくれました。
P8270402_convert.jpg
最後もイワナです。
今回は大物を見ちゃっただけに、そいつを釣りたかったですね。

                      SA

8月20日 緑川水系

久しぶりの緑川水系です。
お昼前から、おにぎりを持って入渓します
緑川の支流は、ことごとく昨年の水害で被害に遭い、林道も通れなくなっている所がいくつもあります。
ここの支流の林道は、手前の方で通行止めになっているのを知っているので、そこに車を止めて今回はそれより上流を釣り上がります。
到着すると、月曜のこの日、誰もいません。貸切です
でも前日の日曜やお盆で人が入っているでしょうね。
水害に遭ったので多少流れは変わっていますが、淵もしっかり残っていて渓相は抜群です
どこの川も渇水ですが、ここはそれなりに水量があります。
良い感じの淵で、早速ヤマメがヒットします♪
写真を撮るまでキープしていましたが、逃げちゃいました。
そこからはしばらく反応が悪くなります。
足跡が残っており、やはり前日人が入っているみたいです。
P8200373_convert.jpg
スピナーにチェンジすると、ヤマメがヒットします♫
このヤマメをヒットさせる前に、大岩のエグレで尺イワナが2匹飛び出して来ました。
でも1回飛び出しただけで、ヒットに至りません。
P8200375_convert.jpg
今度はおチビさんがヒットします。
たまに良いのが出るのですが、キスバイトが多いですね。
まだ週末のプレッシャーが抜け切れてないのでしょうか?
一度林道にあがり、少し上流へ移動して入渓を繰り返します。
P8200381_convert.jpg
流れにルアーを落とすと、緩い所からイワナが勢いよく飛び出て来てヒットします
やっとイワナの顔が見れました。20cmぐらいですが、とても元気が良く、良く跳ねてなかなか写真を撮らせてくれませんでした
また林道に戻り、更に奥へ奥へと進みます。
ルアーが落ちた瞬間に引ったくるようにバイトしますが、キスバイトでヒットしません。
おチビさんは、ちょこちょこ釣れてくれますがもう写真は撮らなくなりました。
かなり登った所で、良い感じの淵が現れます。
そこに小型のスプーンをキャストすると~
P8200382_convert.jpg
ここでは良い型の24cmのヤマメがヒットします
やっとテンションの上がる魚が出てきました
P8200384_convert.jpg
しかも婚姻色が出て来ていますね
かなり奥まで登った所で脱渓します。
ここは林道が通っているので、更に奥まで林道を使えば行くことが出来ます。
登山道もあるのですが、林道崩壊で車が手前までしが行かないので、かなり歩かなければいけませんけどね。
いつか時間がある時にでも奥地まで行ってみたものです。

                        K

8月9日 五ヶ瀬川水系

お盆も近づいてまいりました。
お盆は川に入らないとして、お盆前に猛暑から逃げるように五ヶ瀬川の源流域に行きます。
源流域に入ると、水がぬるい猛暑の影響でここまで温かくなるとは。
魚の反応はどうでしょう?
チャラ瀬には魚がいませんが、ちょっと深くなっている所に何匹かいました。
P8090366_convert.jpg
しばらくしてやっとヤマメがヒットします。
     P8090368_convert.jpg
イワナもいるんですが、ヤマメだけがヒットしてきます。
昨年以来の入渓ですが、その時もあまり魚がいませんでした。
昨年の台風で大水が出たので、その時に魚が減って、まだ数が戻ってきていないようです。
P8090369_convert.jpg
あまり型の良いのはいませんでした。
今年の五ヶ瀬川は、昨年の台風以来淵が埋まり、渓相も変わり全体的に魚が釣れなくなっています。

8月5日 山形遠征 ~3日目・山形市~

とうとう3日目の最終日となりました。
また東北道を300km走らないといけないので、お昼ぐらいまでがタイムリミットです。
最終日は山形市内の漁協が無い川です。
最上川水系・M川
     P8050356_convert.jpg
山形の渓流に出掛ければ、どこでもくまモンに注意ですね
ここは上流にダムがあり、ダムから放流された水で川が出来ています。
入渓してみると、水量が多くて立ち込めません、しかもかなり濁っています。
後で分かったのですが、ダム自体の水が濁っていました。
岩の上に立ち、流れが強いので緩いポイントをダウンでしつこく見せていると~
P8050353_convert.jpg
良型のヤマメがヒットします
最終日にやっと良いのに出会えましたね♪
P8050360_convert.jpg
その後別のポイントに移動中、サルの群れに遭遇します
移動先ではヒットがあったのですが、バラシちゃいました。
     P8050364_convert.jpg
隣の支流へ移動します。
ここは水が透き通っていてかなり綺麗です
P8050365_convert.jpg
ロッドにトンボが止まりに来ますが、魚が全くいません
やっと1匹出たぐらいでした。
ここでお昼になったので山形県を後にします。
帰り道に宮城県の渓流を覗いてみました。
宮城県側は水量が豊富でしたね、釣り人もちらほらですが、釣れてなさそうでした。
今回の山形遠征は、超渇水と酷暑の中と条件はかなり厳しかったですね。
もっと私好みの渓流がいっぱいあるのかなと思ったら、盆地で里川が多い印象でした。
地元の五ヶ瀬川って意外と良い渓だという事に気づきました。
ちゃんと水量がある時に、またいつかリベンジしたいですね。
IMG_20180804_190112_convert.jpg
居酒屋で食べた芋煮はほんと美味しかったです。
また食べにいかねば
トヨタの86で走った総走行距離は約1000kmでした
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
505位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示