fc2ブログ

4月8日 五ヶ瀬川水系 ~小雨の降る中~

今日は一日仕事が無いので、釣りに行こうと予定を空けていましたが、あいにくの雨予報。
朝起きてからどうしようかと考えていましたが、以外と小雨なので強行することにします。
到着すると、苦にならない程度の小雨、カッパを着て入渓します。
DSCN2808_convert.jpg
まずはこの支流の最下流からです。
渓は雨で濡れていて、水量は良い感じです。
入ってすぐから、小さいヤマメのチェイスがあります。
最初の大場所では、良型を含め10匹近いヤマメのチェイスがあります。
ですが、やる気のあるヤマメがいません。
DSCN2809_convert.jpg
4月に入り、やっと渓にも新緑が出始めました。
ポイントポイントに小ぶりなヤマメはいるのですが、食らいついてくるヤマメがいません。
1匹も釣れないまま脱渓し、車で支流の中流に入り直します。
短い区間を釣り上がっていると、堤防が現れます。
その、堤防直下の淵でヒット~
DSCN2810_convert.jpg
イワナです。
ここは、下流ではヤマメですが、上流にはイワナがいます。
この堤防で再び脱渓、上流域に車で移動します。
     DSCN2811_convert.jpg
いつも高確率でいるポイント、ミノーをキャストすると、ブワッと出て来ます。
何度か出て来てくれるので、しつこくキャストしていると
DSCN2812_convert.jpg
イワナがヒットします。
ここから先は、イワナだらけになります。
昨年この渓は、イワナが激減していましたが、今年はどうでしょうか?
この後も、何度も出てくれるイワナがいました。
なかなかヒットしないので、上流からミノーをちょんちょん作戦に切り替えます。
するとヒット~、ですが写真を撮ろうと手に持っていたら、勢い良く帰って行かれました。
DSCN2814_convert.jpg
このポイントでは、2匹のイワナの姿を確認します。
何度かミノーに興味をしめしてくれますが、ヒットに至りません。
今日は、こんな感じが多いです。
     DSCN2815_convert.jpg
いつもより水量多めで良い感じですが、いまいち魚なのやる気がありません。
ですが、何匹もイワナの姿を確認出来たし、中には20cm後半の魚影もありました。
この渓は、また元の姿を戻してきてるみたいです。
今回は小雨が降っていたので、午前中だけの釣行としました。

                        A
スポンサーサイト



3月31日 五ヶ瀬川水系

3月の中旬からずっと忙しくいていたので、久しぶりの釣行になります。
今日は日曜日、10時頃から出撃します。
本流は車がありませんでしたが、私が入ろうと思っていた支流の上流には先行者の車がありました。
やはり日曜日、良いポイントには入られていますね。
もう一カ所、入ろうと思っていたポイントに車を走らせます。
到着すると、そちらは先行者がいなかったので、準備をして入渓します。
大きな堤防の直上から入ります。
この辺りはタラの芽の木が何本もありますが、まだ早いようです。
DSCN2797_convert.jpg
しばらくして、小ぶりなヤマメがヒットします。
ここから魚影が濃くなります。
良さげな淵では、何匹もヤマメのチェイスがありますが、いまいち食らいついて来ません。
DSCN2798_convert.jpg
良型が何度かチェイスしてきて、出なくなってから小ぶりなヤマメがヒットします。
DSCN2799_convert.jpg
先日からの大雨で、水量は多めですが濁りはありません。
DSCN2801_convert.jpg
ちょっと良型、お腹ぷっくりなヤマメがヒットします。
気温は、汗ばむ陽気になっています。
     DSCN2802_convert.jpg
お昼ご飯に、たけのこごはんのおにぎりを食べます。
また、釣り上がります。
     DSCN2803_convert.jpg
この大岩の淵では、良型のヤマメが何匹もチェイスしてきます!
でも今回のこの渓同様、いまいち食らいついてきません。
何匹もヤマメがいたのですが、結局ヒットに至りません。
DSCN2805_convert.jpg
やっとヒットします。
ヤマメは豊富にいるんですが、今日はヤマメのやる気がありませんね。
そして、おろしたてのメテオーラ45のリップが折れます。
岩に当てると、すぐに折れちゃうんですよね~。
せっかく釣れるルアーなのに、リップの強度がもうちょっと欲しいところです。
DSCN2806_convert.jpg
未だ新緑が少ない中、渓には山桜が咲いています。
一度脱渓して林道に上がり、いつもは行かない二段堤防の上にちょっと入ってみます。
DSCN2807_convert.jpg
二股に分かれていました。
水量は十分ですけどね~、どうもここから先はいないみたいです。
気温は十分上がってきましたが、今回は食い気が渋かったですね。
帰りは林道をテクテク歩いて戻りました。

                          H

3月11日 耳川水系 ~リベンジ釣行~

前回、耳川水系に入渓したのですが、寒さとノーヒットに終わったので、今回はリベンジ釣行です。
まずは国道沿いの、前回入ったポイントの少し上から入ってみます。
今朝も霜が降りて寒かったので、10時前から入渓します。
水量は十分あるのですが、ノーチェイスです。
早めに切り上げて、車で下流に移動しながらランガンしますが、どこもノーチェイスです。
これはもう、いつもの山岳渓流に行かねばと、山道と林道を最奥まで走らせます。
     DSCN2778_converta.jpg
山の上はまだ新芽が出ておらず、寂しい感じです。
ですが、入ってすぐに。
DSCN2772_convert.jpg
良いヤマメがヒットします。
昨年産卵して生き残った個体でしょうか、尻ビレが下がっています。
DSCN2774_convert.jpg
こんな溜まりには、小さなヤマメが何匹も泳いでいます。
DSCN2773_convert.jpg
奏45よりちょっと大きなヤマメもヒットします。
DSCN2775_convert.jpg
ここの場所は山岳渓流ですが、入ってしまえば難しくありません。
ヤマメは、今年も豊富にいてくれます。
DSCN2779_convert.jpg
お腹が空いたので時計を見ると、ちょうど12時です。
今日は、おにぎりを買ってきました。
DSCN2780_convert.jpg
おにぎりを食べていたすぐ上のポイント、食事前に何度かキャストして無反応でした。
ですが、食事の間休ませていたらヒットしました。
DSCN2781_convert.jpg
このサイズより大きなヤマメも時々出て来ますが、まだ食いが渋いですね。
DSCN2782_convert.jpg
小さいのは沢山います、虫が出て早く大きくなってもらいたいです。
     DSCN2783_converta.jpg
だいぶ上って来ました。
この淵にミノーをキャストすると、左の岩陰から良型が飛び出して来ます!
ミノーを引ったくってフッキング、ランディングネットに収めようとちょっともたついていると、スッと外れてしまいました!
写真手前の白泡の中に落ちていったので、洋服が濡れるのもお構いなしに両腕を岩の奥に突っ込みます。
すると、岩の奥にぬるっとしたヤマメを触ります。
小さなポイントで頭を奥に突っ込んでいるので、引っ張り出してみます。
頭の方に手は入らず、尾びれの辺りを捕まえることは出来るのですが、ぬるっとしていて上手く引っ張り出せません。
2~3回は掴んだので引っ張り出そうと試みますが、結局逃げられちゃいました。
無き尺ぐらいの丸々した魚体だっただけに、残念です。
ラインの先を見ると、ミノーがありません。
後で思ったのですが、ラインの結びが甘くて抜けた気がします。
DSCN2784_convert.jpg
そこから先は、魚影が薄くなります。
そして、反応が無くなったら脱渓しています。
その先に堤防があるので、一応そこまで釣り上がってみます。
良い感じの淵になっていますが、いつもここにはヤマメがいないんだよね~とキャスとします。
何度かキャストしていると、割と良型のチェイスあります!
あれ?ここでヤマメの姿を見るのは初めてです。
何度かキャストしていると~、ヒットします。
DSCN2787_convert.jpg
24cmのヤマメです!
ここまで生息していたことにビックリですが、良型で更にビックリです。
ここは、見上げた先に滝が見えますが、ひょっとするとその滝の先の源流部にヤマメがいるのかもしれません。
そこまで行くのはしんどいので、車まで下って、ちょっと下のポイントに張り直します。
DSCN2788_convert.jpg
渓に降り立つと、この花があちらこちらに咲いています。
画像検索すると、おそらくミツマタです。
DSCN2789_convert.jpg
このポイントに久しぶりに入ってみると、砂が多く溜まっています。
DSCN2790_convert.jpg
ここでも、これぐらいのヤマメは豊富にいます。
DSCN2792_convert.jpg
いつも良い淵があったポイントは、砂で埋まっています。
ですが、ヤマメもちゃんといますね。
後で分かったのですが、この先の左の斜面が大きく崩れ、砂が大量に流れ込んだみたいです。
DSCN2793_convert.jpg
砂防直下の淵に差し掛かります。
ここでキャスとしていると~
DSCN2796_convert.jpg
連続ヒットします。
この後にも、もう一匹ヒットしてます。
ヤマメが溜まっていましたね。
ここまでで、納竿します。
国道沿いの入りやすいポイントは全然でしたが、やはり山岳渓流はヤマメが豊富にいてくれます。

                          U

3月8日 耳側水系 ~水系初~

今回は、耳川水系シーズン初入渓となります。
朝寒かったので、10時頃から入渓します。
入ろうと準備していると、地元のおじいさんがお散歩されています。
「ヤマメいないでしょう?ゆるして(逃がす)ないからね。」
「最近来た人も、すぐ帰って行ったよ。」とのこと
いつも入る好きなポイント、頑張って入ってみます。
DSCN2768_convert.jpg
今回も、耳川の水神さんに釣行安全を祈願します。
そして、いきなりの大淵です。
ここでは、いつもヤマメの姿が見れていたのですが、今日はパッタリです。
DSCN2770_convert.jpg
良いポイントは、点々としているのですが、どこもノーチェイスです。
すると、晴れの予報だったのに小雪が降り始めます。
気温が上がらず、雪も降ってきていて手がかじかみます。
DSCN2771_convert.jpg
ここまでと決めていた、大淵に差し掛かります。
昨年の春に来たときには、渇水で淵がかなり浅くなっていたので、奥の流れ込みより上流へ行くとこが出来ました。
しかしながら、ここでも魚のチェイスがありません。
やっぱり、朝のおじいさんの言うとおりなのかな。
もう、寒くて辛くなってきたので、車に戻ります。
帰る途中、足が滑って両手を水没。
肘まで冷たい水でビショ濡れになったので、心も折れて帰路に着きます。
今回は、耳川の水神さんに挨拶をして、渓流の風景写真を撮って終わりました。

                         T

3月7日 五ヶ瀬川水系

今日は、延岡市で用件があったので、その道中五ヶ瀬川の本流で竿を出してみようと思います。
DSCN2759_convert.jpg
本流の水量は少なめ、水もまだ冷たいです。
道中は、誰もいなさそうでした。
私は、本流あんまり得意では無いんですよね~
取りあえず、目星を付けていたポイントだけを40分程キャストしてみます。
相変わらずの無反応、すぐに納竿して用件を済ませに行きます。
用件を済ませお昼ご飯を食べてから、延岡に近いところの支流の上流の方へ車を走らせます。
DSCN2760_convert.jpg
この辺りまで上ってくると、渓相は良いですね。
水量十分で、透き通っています。
入って2つめぐらいのポイントで、いきなり反応がありましたが、バラします。
そこからは、今度は無反応な時間が過ぎます。
車で3回ぐらいポイントを移動しましたが、全くチェイスがありません。
魚はお留守のようです。
DSCN2761_convert.jpg
大きな堤防の所まで上ってきました。
ここでは、過去に何度もヒットさせているので、期待大です。
ですが、ここでもチェイスがありません。
おかしいですね~
ここは左側に道が通っていてゲートがあるので、そのゲートから先を歩いて釣り上がってみます。
DSCN2764_convert.jpg
源流域も渓相が良いです、大好きな感じです。
ここのポイントで、やっとチェイスがありました!
何度か通していると、今日やっとのヒット~
しっかり合わせたのですが、途中でフックアウトしてしまいます。
しかし、まだヤマメがいたらしく、再びヒットします。
DSCN2763_convert.jpg
やっと、ヤマメをヒットさせる事が出来ました。
小ぶりですが、天然のヤマメです。
ここから先は、小ぶりなヤマメのチェイスが頻発します。
DSCN2766_convert.jpg
そしてヒット~
この後、再び大きな砂防が現れます。
何匹かヤマメの姿は確認出来ましたが、ヒットには至りませんでした。
ここで夕方の良い時間となったので、納竿します。
ここの源流部は奥の方までまだまだありそうですが、いつか奥まで行けたら良いですね。

                          H

3月4日 五ヶ瀬川水系 ~祝解禁~

いつもは、解禁日の夕方には竿が出せていたのですが、今年は3月1~3日まで仕事が忙しくて解禁を迎えられませんでした。
そしてやっと、4日に無事解禁を迎えました。
DSCN2737_convert.jpg
まずは毎年恒例、五ヶ瀬川の水神さんに、今年一年の釣行安全を祈願します。
最初入ったポイントは、五ヶ瀬川の本流ですが魚のチェイスが全く無かったので、大きく移動します。
移動した先は、昨年発見した支流の源流部です。
DSCN2739_convert.jpg
入ってすぐのポイントで、今年初のヤマメがヒットします。
小さいヤマメですが、ファーストフィッシュのヤマメに、思わず「久しぶり!」と言っちゃいました。
次は大場所、木の枝が沈んでいますが、枝に引っかからないように際をしつこくミノーを通していると。
DSCN2745_convert.jpg
23cmのサビの残る、格好いいヤマメがヒットします。
良型です!ヒットルアーは、今年初投入の奏45です。
DSCN2746_convert.jpg
そこからも、ヒットが続きます。
DSCN2747_convert.jpg
魚影が濃いわけではないのですが、しっかり生息しています。
いつも魚が全くいない、砂防直下に差し掛かります。
ここで数投キャストしていると
DSCN2749_convert.jpg
良型がヒットします!
ここでも23cmのヤマメです。
今日は良いですね。
それでは、砂防を越えていきます。
DSCN2750_convert.jpg
そうそう、新しいランディングネットは綺麗なオレンジ色なので、渓流魚との写真が映えますね。
DSCN2758_convert.jpg
そして、倒木ゾーンを越えます。
ここは、この杉の木を歩いて渡り、倒木の枝をかいくぐって進みます。
DSCN2752_convert.jpg
まだ肌寒いので、濡れた枝が凍っています。
DSCN2755_convert.jpg
ここのポイント、小さいヤマメのチェイスの後に、少し大きめなヤマメがブワッと現れます。
あらっと思って、何度もしつこくミノーを通していると
DSCN2753_convert.jpg
そのヤマメが、ミノーをガッツリくわえてヒットします。
計測すると、21cmでした。
この後、2つの流れが合流するポイントが現れます。
ここは良型が潜んでいるので、自分の姿が見えない位置からキャストします。
最初は反応が無かったのですが、数投していると良型が現れます。
そして、ミノーにブワッと絡みついて触りますが、フックアウトしてしまいます。
20cm後半ありそうなヤマメだったので、残念です。
     DSCN2756_convert.jpg
今回の最後のポイントです。
DSCN2757_convert.jpg
ここでは、パーマークが細かく綺麗なヤマメがヒットします。
ここでも、21cmのヤマメです。
標高も高くなっていて寒くなってきたので、この辺りで納竿とします。
この先の方は、もうちょっと暖かくなってから最奥まで行ってみようかな。
朝が寒い日が続いていますが、割と釣れてくれたので、満足の初日となりました。

                         H

2024 解禁準備

毎年、川の年券は地元で買っています。
五ヶ瀬川漁協は、五ヶ瀬町鞍岡のYショップ、耳川漁協は、椎葉村の国見トンネルを過ぎてすぐのお店です。
DSCN2735_convert.jpg
それと、ランディングネットをネットオークションで購入し、ジャクソンのメテオーラ45と奏45、♯8のシングルフックを購入しました。
     DSCN2733_convert.jpg
あとは、ウェーダーを新調します。
ダイワのタイトフィットスーパーブレスウェーダー SBW-4206R です。
最後にリーダーを結び直したロッドを車に乗せれば、いつでも出掛けられます。
解禁まで、あと数日です。

解禁前に、思いを馳せる

昨年の釣行の写真を見直していると、渓流の風景写真がいくつか出て来ました。
その中でも、私の特に大好きな渓流の風景です。
     DSCN2361_convert_20240225214456.jpg

DSCN2447_convert_20240225214643.jpg

DSCN2472_convert_20240225214736.jpg

     DSCN2493_convert_20240225214835.jpg

DSCN2502_convert_20240225214912.jpg

DSCN2530_convert_20240225215030.jpg

     DSCN2630_convert_20240225215252.jpg

     DSCN2638_convert_20240225215326.jpg

     DSCN2666_convert_20240225215411.jpg

DSCN2688_convert_20240225215511.jpg

この写真を見て、行きたくてウズウズするあなたは・・・

” 源流 ”釣り師です

2月14日 バレンタインデー

今日は、バレンタインデーですね。
奥様から頂きました!
20240213_200818_convert.jpg
カルディーで売っていたらしく、ルアーボックスに入ったルアーのチョコレートです。
こんなのあるんですね。
あと半月で解禁、待ち遠しい所です。

10月29日 子供達と登山 ~祇園山~

渓流釣りのシーズンが終わると、毎年子供達と登山に行っています。
2番目と3番目の子が小学生になったので、今回は3人で登山をします。
小5の娘は登山3回目で、小1の息子は初登山です。
我が家の初登山は、いつも五ヶ瀬町鞍岡の祇園山(1307m)に登っています。
DSCN2720_convert.jpg
登山口での写真、小1の息子はこの登山を楽しみにしていました。
今回は、急に仕事がキャンセルになったので、前日に登山を決めて次の日の登山です。
     DSCN2721_convert.jpg
ここは、最初に急な斜面が続きます。
     DSCN2722_convert.jpg
小1の息子がリュックを背負っていると、かわいいですね。
ズリこけても、ローブを使って登るところでも、私は手を出しません。
     DSCN2724_convert.jpg
行程1時間30分ぐらいですが、急斜面や崖やロープゾーンがあって、アクティブな山です。
DSCN2725_convert.jpg
途中で、眺めの良い場所がありました。
五ヶ瀬町三ヶ所方面だと思います。
DSCN2726_convert.jpg
だいぶ紅葉も進んできましたね。
DSCN2727_convert.jpg
そしてお昼前に、山頂に到着しました。
3人揃って、「やっほ~」
山頂でお昼ご飯にします。
お昼ご飯を食べ終わったら、今度は下山します。
急な斜面を下山するので、小1の息子は何度もズリこけますが、自分で立ち上がって歩き始めます。
途中に大きな赤松の木があり、小1の息子はリュック一杯に松ぼっくりを拾っていました。
息子は、こういうのを拾うのが好きなんですよね。
そして、無事3人で下山します。
時間的には短めですが、2人とも登山に満足したみたいです。
楽しかったので、また登りたいと言ってました。
次回は、また来年ですかね。
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&耳川&緑川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
2021年よりベイトフィネス始めました!
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO STRADIC CI4+
     C2000HGS
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYSSi-53UL
   SHIMAO VAFORD
     C2000SHG
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   SHIMANO CARDIFF NE
     S72L
   DAIWA LUVIAS 2506
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
ベイト : Major Craft
フィネス  Finetail STREAM GRASS ROD
     FSG-B462UL
    DAIWA SILVER CREEK AIR TW
    STREAM CUSTOM 8.5L
    SHIMANO SLX BFS XG LEFT
防水デジカメ:Nikon COOLPIX W300

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
94位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新コメント
最新記事
FC2からのお知らせ
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
熊本の天気
youtubeアップ動画
スウェーデントーチ ~作り方と着火~ 五ヶ瀬川               Summer of 2020~渓の記憶1+α~ 耳川 Autumn of 2020~渓の記憶3~ 緑川 Summer of 2020~渓の記憶2~ 五ヶ瀬川 Summer of 2020~渓の記憶1~ 2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示