3月10日 緑川水系

3月に入ってから、寒い日が続いています
しかも3月8日の日中には雪が降り出し夜中に降った雪により朝起きたら、私の家の周りには3cm程雪が積もっていました
雪の量は大した事ないのですが、寒いわけです。
この日の天気予報は一日晴れ気温も上がるというのでお昼御飯を購入して緑川へ走ります。
お昼前に入渓しますが、緑川水系が今年初となるので、緑川の水神さんに釣行の安全を祈願し、お神酒を捧げます
P3101346_convert.jpg
雪代が流れ込んでいるので、水が非常に冷たいですさて、渓流魚は出て来てくれるでしょうか?
しばらく釣り上がりますが、まったく反応がありません、おかしいです。
釣れないので、早めのお昼ご飯にします
腹ごしらえをすませ、釣り上がります。
岩陰に隠れて、岩裏の流れの中にダウンで流します。
     P3101347_convert.jpg
するとやっとヤマメが出て来ました1匹目が出るとっとしますね。
その後、緩い流れが大岩にぶつかる小さな淵、昨年ヤマメをヒットさせたポイントに来ました。
そこにスプーンをキャストするとチェイス!一度バラしますが、その後、
P3101349_convert.jpg
ヒット~
     P3101350_convert.jpg
またまたヒット~と、同じポイントで立て続けにヤマメが出ました。
どうやらヤマメが溜まっていたみたいです。
その後も釣り上がりますが、またしても釣れない時間が
するとここはという、大淵が現れました。
正面、右からとしつこく流しているとヒット
P3101351_convert.jpg
サビが薄っすら残るヤマメです。
ここの川はイワナもいるんですが、この日は出ませんね。
ここからは初めて入る区間です。すると、左右に落ち込みのある大淵が現れます。
右の大淵にボトムノックスイマーを落とすと、
P3101352_convert.jpg
真っ黒いヤマメがヒットです
左の淵では、今日一の魚をヒットさせたのですが、バラシちゃいました
P3101353_convert.jpg
その後やっとイワナちゃんが顔を出してくれました
そして一度脱渓します。
車に戻りがてら歩いた距離を計測すると、3時間程で1.5km歩いていました
車で更に上流へ移動します
車から眺めていて、入った事の無いポイントを見つけ入渓します。
そこでは反応が無かったのですが、最後と決めていた砂防下の落ち込みにキャストすると、
P3101355_convert.jpg
この日最後のヤマメがヒットします
まだまだ水は冷たいのですが、この日はゆっくり釣行ができ、釣果もまずまずの一日でした。
スポンサーサイト

3月1日 五ヶ瀬川水系 ~シーズン開幕~

今年もいよいよシーズンが開幕しました
渓流ファンの皆さん、改めて明けましておめでとうござい鱒
さて今年はどんな一年になるでしょうか。
朝はマイナス昼過ぎに一時冷たい雨が降りまして、その後は日が出て来ました五ヶ瀬スキー場ではその時、ドカ雪が降っていたらしいですよ
さて仕事が終わり、午後2時過ぎに初入渓します
P3011339_convert.jpg
まずは今年一年が無事釣行出来るよう、釣行安全を祈って、五ヶ瀬川の水神さんにお神酒を捧げます
合掌~
水神さんには、お神酒をすべて捧げるんですよ。
3月1日は待ち侘びた釣り人が押し寄せているので、すでに足跡があります
後追いで釣り上がりますが、全く反応がありません。プレッシャーと寒さのせいでしょう
大岩の陰にキャストすると、やっと魚影が走りました。
そしてもう一度岩のエグレにキャストすると~
P3011341_convert.jpg
シーズン初ヒットです
釣れてくれるとっとしますね。
その後また反応がありませんでしたが、緩い淵でライズ発見。
そこにはヤマメが溜まっているようで、ルアーに追尾して来ます。
しかし全く喰って来ませんな~
出会った釣り人と今日の事を話し、車で大きく下流へ移動します
ここは緩い流れの溜まり、下見をしていたポイントです。
入ってすぐライズを発見!
すぐにスプーンを緩く流します。
P3011342_convert.jpg
すると、24cmぐらいのヤマメがヒットです
同じポイントにヤマメが溜まっているらしく、追尾して来るヤマメやついばむヤマメもいます。
P3011343_convert.jpg
ワンバラシありましたが、同じポイントでヒットです
このポイントに人が入った形跡はありませんが、魚の動きは鈍かったですね。水温が冷たいせいでしょう。
初日は3時間の釣行で、20cmオーバーのヤマメが3匹釣れました
初日にしてはまずまずの釣果でした。
早く暖かくなって、活性が上がってほしいものです。

9月30日 耳川水系 ~シーズン最終日~

午前中の要件を済まし、お昼ご飯を買い込み車の中で食べながら渓流を目指します
とうとうシーズン最終日を迎えました。
目指すは耳川に流れ込んでいる支流の下流域の太い流れ。
到着し、大物を狙うも異常無し。
普通に渓流に移動します
車を止めシイタケ林を抜けて渓流におります。
     P9301334_convert.jpg
こういう渓流の方が、私は好きですね
すぐ目の前に良さげな流れ込み、手前にキャストすると一投目で
P9301332_convert.jpg
紫がかったヤマメがヒットです
釣行しやすい渓流で、順調に釣り上がります。
     P9301333_convert.jpg
秋ですね栗とチビヤマメ
P9301335_convert.jpg
流れの向こうからは、斑点の少ないヤマメが飛び出しました
この上流は行けそうにないので、車で更に上流へ移動します。
集落の神社の所から降りれそうなので、そこから入ります。
     P9301336_convert.jpg
チビヤマメが遊んでくれます
P9301337_convert.jpg
やっぱり最後もチビヤマメ
良型には出会えませんでしたが、綺麗なヤマメ達に癒されます
     P9301338_convert.jpg
今年1年、色々な渓流を歩いて来ました。
沢山の渓流魚に出会い、怪我もなく無事シーズンを終えれた事に感謝です。
また来シーズンも、色々な渓相で色々な渓流魚に出会い、色々な所を歩いて行きたいものです
                         N

9月29日 耳川水系

いよいよシーズンも残り2日となりました。
午前中は仕事だったので、午後から9月18日に行った耳川の支流へ行きます。
前回は反応が良かったので、その下流から入渓します。
しかし、前回とは違って反応が良くありません
しばらく釣り上がっても、反応無し。おかしいですな~
前回の入渓ポイントが見えてきました
P9291330_convert.jpg
するとその手前でやっとヒット~
しかも同じポイントに何匹かいました。
しかしその後もまた反応が悪くなります。
P9291331_convert.jpg
でももう1匹ヒット~
この後渓して、上流へ移動します
途中で餌釣り師がいたので、さらに上流へ。
すると雨が降り出しましたが、良さげな小さい落ち込みがったのでキャストすると魚がチェイス!
しかしヒットにいたりませんね。
この後雨が激しくなり、子供の迎えの時間が来たので、終了とします。
明日の最終日は朝から行けるかな?
                        T

9月18日 耳川水系

この日を逃すと、1週間は釣りに行けません。
五ヶ瀬川の今年は諦めましたので、トンネルを抜けて椎葉の渓へ向かいます。
こちらはどうでしょう?
初めて入る区間です。
P9181326_convert.jpg
早速釣れました。
しかも、チェイスが頻発します。
     P9181328_convert.jpg
椎葉は水害の影響が少なそうです。
P9181329_convert.jpg
短時間でしたが、楽しめました。
9月も残りわずか、この渓にもう一度来てみよう。
                    T

9月16日 五ヶ瀬川水系

9月に入り、後何回釣りに行けるかな?
五ヶ瀬川は、6月の集中豪雨や台風の増水で流れが変わってしまい、魚も減っています。
P9161324_convert.jpg
チェイスが殆ど無く、釣れても小ぶりなヤマメです。
P9161325_convert.jpg
良型はどこに行ってしまったのでしょうか?
今年の五ヶ瀬川は後半、状態が良くなかったですね。
来年は良い五ヶ瀬川となりますように。
五ヶ瀬川は釣り納めとします。

9月6日 緑川水系

ちょっと面白い渓を見つけた。
緑川支流の上流域。
     P9061322_convert.jpg
23cmのヤマメ、他にもヤマメが多数。
細い流れながら、まだまだ居そう。
夕立が降り始めたので、途中で断念。
まだまだ奥まで行ける。
ここは来年探ってみよう!
                  M

8月25日 信州遠征 ~木曽川水系4日目~

信州遠征も最終日となりました。
4日間も毎日釣りばっかりするのは初めてですが、流石に4日目ともなれば疲れますね
前日も12時近く飲んでいたしでも早朝目が覚めたので、少し観光を取り入れて釣りに出掛けます。
20160825_061337_convert.jpg
松本市に来たら松本城
スマホのカメラで撮った松本城が逆光だったので、パソコンで自動補正にかけたら幻想的な写真に出来上がりました
はい、松本城を確認したので今日も木曽川へ車を走らせます

木曽川支流N川
まずは、前日RIKI君からおすすめのポイントと聞いていた2段堤防の間に入ります。
ここは人里から少し離れているので、クマ避けのため車から降りる時にクラクションを鳴らして降ります
うっそうとした林道を抜けると、薄暗い堤防に出ました。獣がいそうです
2段堤防の間は、落ち込みで淵になっています。
P8251309_convert.jpg
ルアーをキャストするとわなわなチェイスして来ましたが、ヒットしたのは黒いイワナです。
ここのポイントだけで魚影が濃かったのですが、釣れたのはこの1匹だけです。

木曽川支流S川
次もRIKI君お勧めの渓に入ります。
P8251311_convert.jpg
ここは透明度が高く、水量も豊富で私好みです
しかし透明度があり過ぎなのか、プレッシャーなのか魚が全くいません
しばらく釣り上がりますが、釣れそうにないので車で上流へ上ります。
P8251316_convert.jpg
スキー場の下から入った場所は開けていて綺麗な渓相です
誰もいないので、熊が心配ですけどね
     P8251312_convert.jpg
ここでやっと出て来ました
ネットイン前にバレたのですが、足元にいたのでネットで捕まえちゃいました。
ここから先もかなり綺麗な渓相でしたが、他に1匹チェイスがあっただけでした。

木曽川支流N川
最後はやっぱり初日に良い思いした川で締めます。
下流の方は人が入ってたので、上の方の集落の所から入ってみます。
P8251319_convert.jpg
やはりN川、ここは間違いなく釣れます
P8251320_convert.jpg
集落の横の小さな川ですが、魚影がめちゃめちゃ濃いです。
ここの集落の方が定期的に放流してくれてるんじゃないですかね
ちょっとした所に何匹もいてくれます。
P8251321_convert.jpg
最後の最後はヤマトイワナで締めくくりました。
今回4日間もの間、信州の木曽川で投げまくった訳ですが、信州で一番釣りたかったヤマトイワナが釣れたし、尺物まで釣れちゃったし、最高の思い出となりました。
最後までアマゴが出ませんでしが、色々な所に行けて最高の思い出が出来ました。
長野でお世話になった伊那の相棒、松本のRIKI君ありあがとうございました。またいつか会おうね
4日目の最終日終了~

8月24日 信州遠征 ~木曽川水系3日目~

前日は松本市内に泊まりました。
今回は、長野の釣り友RIKI君から情報を聞いていた川に向かいます

木曽川支流S川
P8241295_convert.jpg
着いてみると開けていて、なだらかな渓相です。
水量は少な目ですね。
大き目の沈み石や、ブッシュの下を丹念にサーチします。
しばらく行った場所のブッシュの下でヒットしましたが、オートリリース
その後はパッタリ反応が無くなりました。
橋の所で、お母さんと娘さんがサイクリングしていまして軽く会釈。余裕をかましますが、釣れずに焦ってます
するとすぐ上の対岸のオーバーハングの下で良型がチェイス
何度か出てきましたが、ヒットしませんでした。
P8241296_convert.jpg
さらに上ったところの流れに変化のあるポイントで、やっとイワナがヒットします
ムナビレがカット、成魚放流ですね。
他にも、ヤマメかアマゴがヒットしましたが、またもやオートリリースです。
水量が少ない場所だったので、車で下流へ移動します
土地勘が無いので、ナビで川沿いの道を探します。
今度は水量の多いポイントを見つけますが、先行者の車があったので、更に下流から入ります。
P8241299_convert.jpg
そこでも激渋でしたが、やっとこのおチビイワナだけヒットです。
どうもこのS川は良くなかったので車で更に下り、別の支流へと移動します。

木曽川支流N川
橋の上から川を覗くと、水質が綺麗とは言えないが淵があります。その下流から入れそうだったので入渓します。
降り立ったポイントは砂地で、淵からの駆け上がりです。水は砂地のせいか黒っぽいですね。
そこでDコンのオレンジカラーをラインに結び、アピールします
すると早速良型がギラッ一瞬掛かりましたがフックアウト。ここは他にも潜んでいそうなので、丹念にサーチします。
すると大きな沈み石の前にアップクロスでルアー流すと、さっきのより明らかに大きな魚体がルアーに絡んで来ました
フックに触らなかったので、2歩上流へ立ち位置を変え、ルアーを長く見せようとクロスでキャストします。
するとやはりまた出てきました激しく絡んできてジジッそのまま砂地に引き上げると~
P8241303_convert.jpg
うぉ、まんまるこれはデカい。
P8241305_convert.jpg
ジャジャーン計測すると31cmあるイワナですしまも良く見ると背中の斑点が無い。やっちゃいましたヤマトイワナの尺物を釣っちゃいました

動画でもアップしてますんでこちらも宜しくお願いします
写真を撮っていると、夕立がポツポツ、そしてザーザーひどくなったのでリリースして雨宿りのため、近くの建物に非難します。
ここの淵は良いですね~雨も止んできたので、もう一度攻めてみます。
P8241307_convert.jpg
するとまたイワナがヒットします魚が溜まっているみたいです。
その後もチェイスがあります。そしてまた尺ありそうな魚体がルアーに激しくチェイスそして足元まで来てルアーを喰った瞬間が見えたので強めに合わせを入れます。するとドラグがジジー、スーバレちゃいました。尺物惜しかったな。
ここのポイントは釣り友のRIKI君に教えておきました。
ここで納竿し、気分良く松本市まで戻ります

夜はRIKI君と1年半ぶりに再開します。
そして地元の居酒屋に案内して頂きました。
20160824_203809_convert.jpg
ここでは信州名物のイワナの骨酒、イワナのお造り、鳥ももの山賊焼きなどを頂きました
酒を飲みながら今までの釣果をデジカメで見せて、最後に尺ヤマトイワナの写真を見せたときは驚いていましたね
今回は釣り場のポイントの情報をRIKI君に教えてもらいました。また信州の名物を御馳走になり、帰りはお母様にホテルまで送って頂きました。
RIKI君色々とお世話になったね、ありがとう!また長野まで行くことがあれば、宜しくね!そして熊本に帰って来た時は連絡下さいね
3日目終了~

8月23日 信州遠征 ~木曽川水系2日目~

朝起きまして前日の夜のお酒が若干残っている様な気がしましたが、本日は快晴釣りに出かけます
目指すは木曽川支流屈指の透明度を誇る渓谷です

木曽川支流A川
車止めのゲートから少し林道を歩き、入渓します。
P8231279_convert.jpg
エメラルドグリーンが眩しく、水量バッチリです
そして今回は相棒がいます。
昨夜私に長野の珍味を無理やり食べさせ、自分はハイボールをしこたま飲んだのに、知り合いのお店という事で2人で3000円しか払わなかった心配性なやつ
御馳走様でした。
     P8231282_convert.jpg
彼はバスと海専門ですが、渓流釣りがしたいと着いて来て、フェルトの靴を持っていないので慎重に歩いています。
この時、すでに1回転んでいます
さて、こんな綺麗過ぎる渓相で釣れるでしょうか?
しばらく釣り上がりますが全然反応がありません。というか、魚の気配が感じられません。
P8231281_convert.jpg
しかし大きな淵の流れ込みにキャストすると、私にファーストヒットですヤマトではないですね。
この時気づいたのですが、岩の上に濡れた足跡がありました先行者がいましたね。
この後もやはり反応が全くありません。こりゃダメかな?と釣り上がっていると、右に流れ込む支流があります。
支流の方が水量が少ないし、先行者は本流を釣り上がったと考え、あえて支流を釣り上がります。
するとちらほら魚のチェイスが出てきました
P8231285_convert.jpg
そして相棒にもファーストヒットです
バスと海専門でやっているため、渓流のピンスポットキャストに苦戦しています。
P8231286_convert.jpg
そして私にもまたイワナがヒットします
この前に良いのを掛けたのですが、ネットイン前にバレちゃいました。
反応が良くなってきましてね
木曽のイワナをテンカラで釣りたかったので、ここでテンカラ竿に持ち替えます。
岩陰から流れ込みの岩のエグレに向けて、テンポ良く毛ばりを打ち込んで行きますと~
P8231287_convert.jpg
すると、木曽イワナがヒットします
快晴の中綺麗な渓相でテンカラ竿を振ってイワナがヒット、最高ですね
枝の下の流れでは、毛ばりが引っかからないように斜めにキャストして打ち込み、岩の向こうの流れに毛ばりを打ち込むと~
     P8231288_convert.jpg
今度はサイズアップのイワナちゃんです
思わず相棒にガッツポーズですそして写真を撮ってもらいました
P8231293_convert.jpg
後ろの大淵を越えられなかったので、ここまでとしました。
あまり奥まで行くと、クマがいますからね~熊鈴は欠かせません。相棒は熊鈴を違う使い方してましたがね
相棒にも釣れて、テンカラでも釣れて最高の渓流釣りでした
これを機に、相棒も渓流釣りを始めるかもですね。
2日目終了~
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川をホームに
釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3066位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
310位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

渓の欠片 パーマークを求めて

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示