9月14日 五ヶ瀬川水系 ~prime baitさんと~

釣り仲間のprime baitさんが、こちらにハンドメイドルアーのテストに泊まりで来るというので、ご一緒します。
prime baitさんは朝一から五ヶ瀬川で入渓していましたが、私は10時過ぎから合流します。
この所雨が全く降らず、五ヶ瀬川は今までに無い渇水となっています。おかげで、どのポイントが良いのか全く分かりません。今回は「五ヶ瀬川の源流にでも行ってみますか?」という事になり、源流を目指しますが工事が入っていて全く通れません
そこでprime baitさん初入渓の椎葉に行ってみる事にしました
入ろうと思っていたポイントには先行者の車があったので、更に上流へ行きます。私もあまり行ったことの無いポイントだったので、適当な所で車を止め土手を降りてみます。
すると五ヶ瀬川の渇水とは裏腹に、こちらはしっかりと水量があって良い感じです♫
prime baitさんからハンドメイドミノーを頂いたので、そのミノーを結んで釣り上がります。
最初のポイントからおチビさんがいっぱチェイス中には20cm以上のもいる感じです。
ここは良い渓ですね少し沈めて釣りたいと思って、違うミノーを結ぶと
P9140086_convert.jpg
ローリングしながら元気に暴れる、22cmのヤマメがヒットします
しばらく釣り上がっていると、小雨が降り出し本降りに
私は子供の迎えがあったので、prime baitさんに他のポイントを教えて一度分かれます。
夕方にまたご一緒出来る時間が取れたので、再び椎葉に向かいます。
最初の大淵ではprime baitさんに大物がチェイスして来ましたしかしヒットに至らず。魚は溜まっているんですけどね。
釣り上がると小ぶりなヤマメをポツポツヒットします。
そして最後のゴルジュの大淵に着きました。ここではprime baitさんの目の前で、良型がルアーに果敢に絡んで来ますそしてルアーに触ったと思った瞬間アワセを入れたら、フックアウト…。見ながらだったので、早合わせになったようです。
ここでも粘りましたが、良いのは出ませんでしたね。でも魚は豊富で、チェイスはしっかりとあります。
もう暗くなって来たので、車まで速足で戻ります。林を抜ける時はすでに暗くなっていました。
夜は泊まられるという事なので、また居酒屋で乾杯します
prime baitさん一日お疲れさまでした、また飲みましょうね!
スポンサーサイト

9月9・12日 五ヶ瀬川水系 ~林道~

9月9日
ちょっと山に写真と動画を撮りたくて、林道を登ります
撮りたい物が取れたので、一カ所だけ魚留の堤防下にスピナーをキャストしてみる事に。
すると、ちょっとしたプールですが何匹も魚が飛び出して来ます
P9090083_convert.jpg
すると22cm位のヤマメがヒットしした
同じ場所で小さなヤマメが他に2匹ヒットしています。
ここの渓はヤマメがいますね。
そこから延びる別の林道に入ってみたら、水の流れる音がして渓底に良い流れが見えます。水量がしっかりあるので、いつかそっちも探ってみたいと思います。
                       T
9月12日
たまに行く渓ですが、先日taiheiさんが更に上流に行ったと話していたので、私も行ってみます。
そこは道が悪いので、今日は軽トラをチョイスそれでも使われていない林道まで来ると、車を止め歩いて林道を進みます。途中土砂崩れを越えて進むと、その渓が二手に分かれます。林道沿いの左の流れの方は水が少ないので、右の流れを見つけるべく林道をかなり歩きます。
     P9120084_convert.jpg
するとこちらは、林道がエグレています。ここで竿を出してみましたが、反応はありませんでした。ここまでは居ないみたいです。
P9120085_convert.jpg
いつもいるポイントまで戻ってからの釣果です。この所と渇水でしたので渋かったですが、イワナです。
良型も1匹チェイスはあったんですけどね。
                       S

9月3日 五ヶ瀬川水系 ~taiheiさんと~

久しぶりに、taiheiさんと釣りに出かけます。
日曜日に私も用件が入っていなかったので、朝6時に家の近くで待ち合わせします
ここ数日朝がめっきり涼しくなりました。この日も朝が寒いぐらいあります。
9日前に単独釣行した渓に、今回は2人で挑みますので、心にゆとりのある釣行が出来ます
taiheiさんはルアー、私はテンカラで通そうと仕掛けを短くした物を用意。(一応テレスコでルアーも忍ばせてます)
taiheiさんに先行してもらって釣り上がります。この所の晴れ続きで、ここも水が前回より減っていますね。
前回、反応の良かったポイントで反応がありませんP9030067_convert.jpg
私はテンカラの沈む毛ばりで、1匹出ました♪
P9030068_convert.jpg
するとtaiheiさんに、良い型が出ます!しかも婚姻色を纏って綺麗なヤマメです
毛ばりなので投げれる所は先行させてもらっていると、根掛かりか?ってぐらいの良型がヒットします。
しかしハリの掛かりが悪かったのか、顔だけ出して暴れた後外れちゃいました。
P9030070_convert.jpg
それからは、小さなヤマメが毛ばりに出てきます。
P9030072_convert.jpg
お天気が良かったので、透き通った水の中を光が差します
P9030073_convert.jpg
少し釣れ始めたので、毛ばりをドライに変えて遊んでいると、やはりちびヤマメ。
P9030074_convert.jpg
少しサイズアップしたかな?
ここのヤマメは頭が良いのか、毛ばりを見切られます。ちょんと突いて行くだけのもいました。
P9030075_convert.jpg
taiheiさんも姿を覚られないよう、身を隠しながらルアーをキャストしています。
P9030076_convert.jpg
小さなポイントの流れに毛ばりを打ち込むと、ピシャッと出て来たので合わせると~
22cm、この日最大のヤマメがヒットします
P9030078_convert.jpg
もっと小さいヤマメも何匹かヒットしているのですが、おちびさんは即リリースしています。
最後に私が魚止めの滝と呼んでいるポイントまで来ました。ここもヤマメが溜まっているのですが、かなり水が減っているので全く釣れません。
いつもそこで引き返しているのですが、冒険家のtaiheiさんは「もっと上まで行けんじゃね?」と言うので、更に上がったポイントで毛ばりを打ち込みます。
P9030080_convert_20170906152106.jpg
大岩で見えないポイントだったので、感で打ち込むと、ここにもヤマメがいました♫
「この崖を巻けば、更に上にも行けんじゃね?」と冒険家がつぶやくので、更に未知の領域に進みます。私たち、クレイジージャーニーです
大きな岩盤に少し土が溜まって木が生えているだけなので、1人ではまず登らないような場所で、足元が崩れ落ちれば死です。
2人で何とか登ると、滝と滝の間に1m位の溜まりがあります。ここはもういないだろう?と私がルアーを何度か通してみると、何と良型のヤマメが数匹顔を出しましたこんな所にもいるんですね。まだ上流があったのですが、「そこまでは止めようね」と2人で話し合い崖を降ります。
それからは、渓を2人でゆっくり降ります
taiheiさん朝から夕方まで、お疲れさまでした。良い渓がありましたら、またコラボ釣行しましょうね。

8月30日 緑川水系・五ヶ瀬川水系 ~ばったり~

緑川水系へ朝からの釣行。
コンビニでおにぎりを購入して向かうは久しぶりの緑川水系。
釣り好きの方から、「ずっと上流が良いよ」と言われたので、そのまま車で行ける所まで行きます。
道沿いに釣り人の車は無く、誰もいなさそうです。
車を止め、崖を降りて入渓です。
今回はルアーがメインですが、テンカラも用意して、二刀流で挑みます
入って3つ目ぐらいのポイントで、良い型がルアーににょろっと出てきました
一度だけでしたが、イワナの感じがします。これは期待大です♪
P8300064_convert.jpg
それからしばらく反応が無かったのですが、岩陰に隠れて流れをダウンでキャストすると、ヤマメちゃんがヒット
釣り上がっていると、後ろからフライマンが上がって来ているのに気づきます
あら?ここの川で下流には誰も入ってなかったのに、ここで人に会うとは…
そう思っていると、近くまで来たときに挨拶されたのでこちらも答えます。
さらに近くに来た時に、どうも見た顔だな?ん?今日は水曜日、この日が休みなのは…水曜日のあっちゃんです
釣り友でした久しぶりの再会がこんな山奥の携帯が繋がらない所でバッタリ会うなんて、縁がありますね。
その場で色々と話していると、「最近は釣れないな~」と言うので、私が最近行った場所で魚影が濃かった場所を教えます。
すると、水系が違うのですが「今から行きましょう!」という事で、急遽渓を変更する事になりました。
                  M
午後からは、五ヶ瀬川水系です。
ここ最近夕立もなく、雨が全く降らなかったので水が減っています。
あっちゃんはフライ、私はルアーオンリーで挑みます。
幸先良く、あっちゃんのフライにヤマメが出ました。
私も続こうとルアーをキャストしますが、いきなりバラシてしまい後が出ません。
あっちゃんにもその後、ヤマメは居るのですがヒットしてきません。
滝壺ではフライに全く反応せず、ルアーに2回ほどチェイスして来ましたが食って来ませんでした。
                       T
そこで車で下り、ちょっと前に釣り大会が開かれた会場へ行きます。
しかしここでも、全く反応がありません。もう釣り大会の魚がいなくなってます。
後で聞いた話ですが、その日の夕方には網を打たれたらしいです。
P8300066_convert.jpg
更に下った場所で、何とか1匹だけ出ました。
あっちゃんには反応が無かったみたいです。
どうも晴れが続きすぎて魚が釣れなくなっていますね。
あっちゃん、お疲れさまでした。良いと連れて行ったポイントが渋くてすみませんでした。
また、渓で会いましょう

                    S

8月25日 五ヶ瀬川水系

お盆は仕事で忙しくしておりました
ここ田舎は、お盆になると帰省の方や遊びに行く方で、県外ナンバーの車が多くなります
子供を送り出し、朝の用件を済まし、お昼ご飯をコンビニで購入して車を走らせます。
向かうは、今年初めてのポイント。ここは一度入ると、最後の魚止めまでかなり距離があり出られません。
午前11時入渓します。
P8250042_conver.jpg
3つめぐらいのポイントで、薄暗い所でヒットです。
いきなり20cmアップが釣れました
P8250044_convert.jpg
その後も魚からの反応が良く、ヒットします。
ちなみに使用ルアーは、釣り友のpraim baiteさんから頂いた、テストルアーです。
このルアーのお陰ですかね♪
P8250047_convert.jpg
次に良い感じのプールでは24cmぐらいのヤマメが出てきました
ここは支流の支流ですが、魚影もさることながら、良型も飛び出して来ます。
P8250054_convert.jpg
たまには、シャワークライミングをするポイントも
夏場は気持ちいですね。
P8250055_convert.jpg
これぐらいのサイズは、わなわないます。
P8250056_convert.jpg
小場所や、瀬にも出て来ているので、うっかり頭を出すと手前から逃げていきます。
P8250057_convert.jpg
コンスタントに出てくれますので、飽きることはありません。
     P8250059_convert.jpg
若干水が少ないせいか、淵での反応はいまいちですですね。
P8250061_convert.jpg
ここはずっと上って行かないといけない渓で、最後に魚止めの滝があるのですが、そこまで標高差200m以上は登りますよ
P8250062_convert.jpg
途中にお昼ご飯休憩をして、魚止めまでたどり着いたのが午後3時ですから、釣行に4時間掛かりました
帰りは登って来た渓を、今度は下って行かなくてはいけません。
これが結構足に来ます。そして、距離があるものですから、下りに1時間要します。
     P8250063_convert.jpg
下りながらも、ルアーをキャストするとまた釣れてくれました。
無事下山、携帯も繋がらないし一人ですので車まで戻るとホッとします。
次の日からは、筋肉痛覚悟ですね。いや、2日後かな?

8月4日 福島遠征 ~阿賀川水系~

4日はホテルで朝食を済ませ、峠を一つ越えた先の福島県南会津へ行きます
初めての福島県での釣り、ポイントが解らないので、ネットで南会東部漁協の情報だけ調べて地元釣具屋さんを目的地に走ります。
地元釣具屋さんで一日券を購入し、どこがお勧めか情報を得ます。
とある支流と、本流を勧められたので、最初は本流の阿賀川へ行ってみることに。
P8040032_convert.jpg
この本流は日本海に注ぐ河川ですが、国道から見た感じは水量が少なめです。
そんな中でも面白そうなポイントを見つけ、ダウンで流します。
このガンガン瀬の下で、プールに流れ込むポイントがありまして、そこまで攻めますが全く反応がありません
本流を早々に切り上げ、釣具屋さんに聞いていた支流へ車を走らせます

渓相を見ながらずっと上って行くと、最後の集落らしき所を抜ければ上流域に行けそうなので行ってみます。
橋の上から見ると良い流れ。落差があってどっから入っていいか解らないのですが、渓流の感が働き川沿いまで降りれる林道を見つけます。
そこまで車で降りて行き、まずは早めの昼食をとります
そしていざ福島の渓流へ入りますが、ここは熊もいるポイント車のクラクションを3回程鳴らしてから入渓します。
P8040033_convert.jpg
入ってみると、私好みの渓相
最初のポイントでダウンに流すとキスバイトでします。期待大!
しばらく釣り上がると、深みや岩陰から魚が顔を出してはくれるのですが、いまいち反応が悪いですね。
この間私は、熊が怖いので熊鈴を鳴らしまくりながら釣り上がっています。
それと同時に脱渓できそうなポイントを確認しながら進みますが、初めてのポイントなのと渓が深そうなのでなかなか見つからず、不安と闘いながら釣り上がります
九州は熊がいないだけに、こういった不安や恐怖を今回は味わなくてはいけません。
最後、大きな堤防下があったのですが、深みでもあり、ちょっとビビッていたので最後まで行けませんでした
ここまでで釣果はゼロ

車まで戻った所で、林道が川沿いに下っているので、歩いて行ってみます
川はずっと石垣に囲まれていて入れそうにありません。
     P8040036_convert.jpg
すると林道を横切る小川を発見この辺りはイワナもいるので、増水した時などこんな所をイワナが登っていくだろうと、入ってみます。
写真の中央あたりにスピナーを通すと、良型のイワナらしき魚がにょろっと出てきました
やっぱりいます!2度3度とキャストしますが、もう一度出ただけでヒットしませんでした。
P8040037_convert.jpg
すぐ先には堤防の落ち込みがあります。さっきのイワナの感じだと、ここまで登って来たイワナが溜まってそうです。
スピナーを左にキャストすると、左の物陰から魚が勢いよく飛び出してキスバイトして行きました
その後も何度かコースを変えてキャストすると、何匹か出ては来ますが、いまいち食ってきません。
この堤防の右下には、大きなパイプの穴があり、淵にいた5、6匹の魚たちが最後には全部ここの中に隠れてしまいました。
ランディングネットで塞いで、中を竿で探ってみたのですが1匹も出てきませんね
ここの魚たちは安全な隠れ場所を持ってました。
あ~イワナが釣りたかったな~

車に戻り、集落へ戻ってこの支流を下ってみます
下流域は護岸工事された里川で、浅い流れと堤防が連続しており、あまり好きじゃない渓相です。
P8040038_convert.jpg
堤防の上からダウンで流して、やっと小さなヤマメがヒットします
と、この後もう一度本流も行ってみますが全くダメでした。
ホテルに帰る時間となり、後ろ髪を引かれる思いで、帰路に着きます。

帰り道、峠の長いトンネルの入り口の手前で荷物整理に止まると、川の音がそして、川まで降りれる道を見つけます。
なかなかよさげだったので、普通のかっこのまま竿を出してみます。
するといきなり、魚を発見その後、2段堤防の大淵が現れたので、ここがラストチャンスだとしつこくミノーをキャストします。
すると、最後の最後にやっと魚がヒットします。ネットインすると斑点の大きなイワナでした
やっとの思いでイワナを手にして収めた写真が
20170804_170303_convert.jpg
この時デジカメを車に残していたので、スマホで撮影していたら画面を押すのに手間取り、その間にバイバイして行きましたちゃんとイワナを釣ったのですが、非常に残念です。
今回の遠征は良い思いをしなかったので、またいつかリベンジに東北に行きたいものです。

8月3日 栃木遠征 ~那須フィッシュランド~

8月2日から、奥様の実家埼玉に帰省してきました
出発の日、熊本市の最高気温の予想は37度ですが東京は28度どまりとかなり涼しく感じます。
次の日から向こうの家族と一緒に、栃木県の那須高原に旅行に行ってきました。
標高が高いこともあり、那須にいる間の気温は24、5度しかありません。少し寒いぐらいです。
P8030030_convert.jpg
3日の夕方2時間だけ、宿泊施設の近くにある那須フィッシュランドへ行ってみます
P8030028_convert.jpg
自然の川を利用した餌釣りエリアとルアー・フライエリアがあり、ルアーエリアに入ります。
夕方ということもあり、誰もいません。
ニジマスやヤマメ、イワナなどがいるみたいです
エリアはあまり得意ではないのですが、小型のスプーンをスローで巻いて来ます。
P8030025_convert.jpg
しばらくやっていると、ニジマスがヒットします♪
P8030027_convert.jpg
少しずつポイントを変えていると、またニジマスがヒットします♫
この頃もう一人、釣り人がやってきました。
イワナの姿も見えるので、イワナが釣りたいのですが
P8030029_convert.jpg
やっぱりニジマス。イワナが釣りたかったな~

7月20日 五ヶ瀬川水系

8月に入り忙しくもありまた日中の暑さから夜が疲れてしまって、少し記事を書くのをさぼってました
この日は久しぶりに朝からの釣行です。
目的の場所を目指しますが、目的の渓の上流はどうなっているのか知りたくなって林道を走ります
一カ所、堤防の上にプールがあったので竿を出しますが、反応無し、ここはいなさそうです。
スマホのマップで確認しながら林道をかなり走りますが、それらしき流れがありません。どうやら見当違いだったみたいです。
林道を戻り、目的の渓とは別に気になる流れがあったので、今回はそっちを釣り上がります。
橋の脇から降りると、良いプールがあります。
P7200013_convert.jpg
そこで早速のヒットです。ここはヤマメがいますね。
その後もちらほらとチェイスがあります。意外と良い渓のようです♪
木々が鬱蒼と生い茂るため、薄暗い渓を釣り上がります。
ここで一つ上の橋まで来ました。ここはゴルジュとなっているので、一度脱渓して回り込みます。
その上のちょっとした溜まりでヒット~♫
P7200015_convert.jpg
良型ですしかもお腹がかなりプックリしています。
何か食べているのか、少し気持ち悪いですね。
P7200016_convert.jpg
その後もヒット~
P7200018_convert.jpg
ポツポツと釣れてくれます。
     P7200019_convert.jpg
小さいですけど…。
またまたゴルジュになったので、釣り上がるのはここまでとします。
車に戻り、この支流が流れ込んでいる川に行ってみます
大きな岩のエグレに上からミノーを落とすと、良い型が飛び出して来ました。
ですが食ってきませんね~
その後も釣り上がっていると
P7200021_convert.jpg
この川にもしっかりヤマメがいます。
     P7200024_convert.jpg
最後、定番の堤防下にしつこく攻めていると、ヤマメがヒットします
ここの川、昨年は全然だったのですが、今年は反応が良いです。

                       N

7月14日 五ヶ瀬川水系 ~本流~

延岡で日中用件が出来たので、その前後、早朝と夕方に本流で竿を出します。
薄暗い内に家を出てまずは日之影辺りに竿を出します。
鮎釣りが2人入ってましたけど、その上流の流れ込みのあるプールにキャストします。
辺りでは、小さな魚がジャンプしてますが、何でしょか?
その淵でミノーをキャストすると、まずリーダーごとミノーが飛んで行きました。
新しくリーダーを結び直し、キャストしていると今度はミノーを根掛りしてしまい、ミノーを2つもロストしちゃいました
午前7時30分には延岡入りしないといけなかったので、早朝の釣りを切り上げます。

日中の用件が午後3時過ぎに終わりまして、そのまま本流へ向かいます
いつも延岡の帰りに入る、支流が流れ込んでいるポイントです。
ここは一見、流れが無いように見えますが、ゆっくり流れています
まずは支流の方へミノーをキャストしますが、何も反応がありません。
次に本流と支流がぶつかるポイントへ、スプーンを結んでフルキャストします
すると、グッと一度アタリがあり、すぐにググッドラグがジジー♪
P7140010_convert.jpg
やりました、丸々とした本流ヤマメです
P7140011_convert.jpg
計測すると、32cmあります
私にとってここは、高確率で本流ヤマメがヒットする好ポイントです。
その後にも同じ場所でアタリがありました。何匹かいたかもしれませんね。
この後、帰りながら打って行ったのですが、ここだけのヒットでした。

このブログを見ている方にお尋ねです
先日、車のトランクからランディングネットを取り出そうとしたら、折れちゃってました(>_<)
20170722_180441_convert.jpg
それでこれを直したいのですが、直せる所をどなたか知りませんか?
何人かの方に聞いたのですが、なかなか難しいみたいです。
できれば、ついでにネットも貼り替えたいのですが、それが出来る所を知っている方、コメントに書いて頂くと嬉しいです。
宜しくお願いしますm(__)m

7月13日 五ヶ瀬川水系 ~増水後~

平成29年7月4日の台風3号、7月5日の九州北部豪雨の被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます
五ヶ瀬川では、台風よりも5日の豪雨の方で濁流になっていました
その濁流が落ち着いたこの日、家から一番近いポイントに入ってみます。
まずは水深のある流れ込み、ここは居そうです。
P7130006_convert.jpg
やっぱり居ましたね♪濁流でも生き残っていました。
     P7130008_convert.jpg
少し下った所では、ラインを体に巻きつけたヤマメです良い感じです。
その後さらに下ったのですが、そこでは全然反応が得られませんでした。
時間がなかったので、今回はこれだけで納竿とします。
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川をホームに
釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
2319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
355位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示