FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月23~25日 魚類調査

今回はバイトの話しです。
以前は鹿の生態調査ってのをやってましたが、今度は魚類調査です。
某所で3日間、地味で大変な仕事でした
20160524_091459_convert.jpg
こんなカッコで網を持ち、足でガサゴソと川の中に居るエビや小魚、ハゼを捕獲して数を確認するといった事を、1日で4・5カ所行います。中には臭い溜め池もありました
20160525_143319_convert.jpg
珍しい魚だと、私が捕獲したウナギです
小さいですけど、他にはアユやスズキもいましたね。
20160525_143640_convert.jpg
こっちは更に小さいウナギです。可愛いですね。
と言う事で、今回はたまにはこんな事もやってますよってな話でした。
スポンサーサイト

4月 熊本地震 ~その後~

熊本地震において、多大なる被害を受けられた方々にお見舞いを申し上げます。
また、亡くなられた方々にはご冥福をお祈り致します。
「南無妙法蓮華経」

地震以降、熊本県に宅配便が入って来ないという事態になり、救援物資を届けるためには近県に一度送って頂いて入れるルートを作る必要がありました。
私の同業者に協力して頂いて、宮崎県の延岡に救援物資の届け先を開設し、同業者が被害の少なかった私の家にその物資を運んでくれました。それを私が阿蘇市・南阿蘇村・益城町・西原村・御船町・山都町と届けていました。
     20160422_141119_convert.jpg
全国の同業者の皆さまから届いた救援物資の一部です。有難いですね~
行政が動く前に、まず行動です!

4月24日は、知り合いの家に続く道が上下とも土砂崩れで寸断され孤立したので、安否確認と物資を届けるために出掛けました。
20160424_111048_convert.jpg
下から行く道は大岩が何カ所も転げています。アタックしてみますが、途中で行けなくなり断念します。
20160424_120932_convert.jpg
次に上からの道に回り込みます。ここは大きな土砂が道を塞いでいるという情報でしたが、重機が入り土砂を取り除いていました。
IMG_0465_convert.jpg
その現場の横を通らせて頂き進むと、今度は倒木が邪魔をします。
IMG_0472[1]_convert
ノコギリやカマで道を作りながら進みます。
家に着くと、そこだけは瓦一枚、瓦礫も落ちてなく無事に過ごされていました。良かったです。
20160424_144611_convert.jpg
その後はお世話になっている御船町の方が、近所の方と炊き出しを行っているとうので、食材や調味料を届けて来ました。
このブログを書いている現在は、役所や避難所に物資がだいぶ入っており落ち着きだしたので、私の物資の運搬は一時様子を見ている状態です。
それでも家に帰れず、避難所生活の方は大勢おられます。いち早い復興が成されます事を祈念致します。

4月14・16日 熊本地震

熊本において未曾有の大惨事、熊本地震が起きました。
それも、4月14日の地震で大きな被害が出たにも関わらず、16日には更に大きな地震、本震が発生。
広い範囲で被害が出ています。
20160415_125737_convert.jpg
前震の次の日、益城町の同業のお宅にスコップを持って駆け付ける道中です。
20160415_125746_convert_.jpg
益城町の役場付近は、殆どの家の瓦が落ちています。
20160415_142335_convert.jpg

倒壊している家も沢山・・・、悪夢です。
すると今度は、16日に更に大きな地震が起き、広範囲に被害が出ました。
私の住んでいる場所は被害細小だったので、現在は救援物資を集めてそれぞれの避難所に届けている所です。
20160417_185539_convert.jpg
東奔西走しているため、熊本の釣り仲間に連絡がなかなか取れていませんが、このブログを見てくれたら安否の情報コメントをお寄せ下さい。
私ももう少し落ち着いたら、連絡します。
早く余震だけでも治まりますように。

12月7日 鹿の生態調査

昨年の11月にもやっていたのですが、今年も1度だけの生態調査のバイトに行ってきました。
ちなみに昨年の模様は『鹿の生態調査』にて
今年は山都町の鴨猪川の近くです。
20151207_090917_convert_.jpg
登山道なんてありません開けている所は歩きやすいですが
20151207_091133_convert.jpg
低木が生い茂った場所や、急な斜面、藪の中などを歩きポイントまで1時間半かけて登ります
前を歩いている方は、今回ご一緒の方で山に慣れている方です。
私は2、3m登ればふぅふぅ言い、それでも必死で付いて行きます。
日頃の運動不足が出てますね
20151207_091325_convert.jpg
途中には眺めの良いポイントもどの辺りだろう?
20151207_094124_convert.jpg
1000m近い場所ですが、水が意外と流れています
20151207_110517_convert.jpg
こんな斜面にメジャーを引っ張り、440m分調べます。
20151207_103213_convert.jpg
これがシカの糞...メジャーで引っ張って4m毎に1㎡の範囲の鹿の糞を数えます。
20151207_111837_convert.jpg
一緒の方は、立木の食害を調べています。
1ポイントだけだったので、お昼ご飯前には終わりました。
今年はもうちょっとこのバイトに声がかかるかな?と思っていたので登山靴を買っていたのですが。
でも普段行けない所に行けるし、この山があるから渓流が形成される訳だし、良い勉強になります。
20151207_141424_convert.jpg
帰りに鴨猪川を眺めなら帰りました。
しかし山に慣れている人は足が早いですね、だいぶ置いて行かれました

11月3日 男旅 ~スキー場と五ヶ瀬川源流点~

昨年の11月に、小学1年生の息子と2人で近くの山に登る男旅を行いました
その様子は『祇園山登山~男旅~』にて
その第二弾、今回は2年生になった息子とその同級生の男の子と私の3人での男旅です
当初の予定は、鞍岡の祇園山の隣の揺岳に登る準備をしていました。しかし楽しみにしていた息子が当日の朝、体調不良になってしまい、元気はあったので、じゃあ五ヶ瀬ハイランドスキー場方面に車で行く事にして、ついでに五ヶ瀬川の源流点を探します
スキー場の入場リフト乗り場の側から林道をスキー場に向けて登ります途中で左にそれる林道があり、そっちを進んでみます。
林道をだいぶ走り木涌山の手前あたりに橋が掛かっていました。その横に堤防があり良い感じに水が流れてプールになっています。
IMG_0354_convert.jpg
その堤防を息子の友達と登ると、上の段で二股に分かれていました。(この時息子は車で待機)
これが五ヶ瀬川の源流点でしょうか?でも何も書いてないですね。
林道はどんどん下って行き、もう分からないのでもと来た林道を戻ります。
IMG_0358_convert.jpg
途中眺めの良い場所があったので、ここでお昼ご飯にします。
バーナーでウインナーとキャベツを炒めてパンに挟みホットドッグにしますそれとお湯を沸かして注ぎスープも作りました
息子はこの時、体調不良で車の中で寝ていたので友達と2人で食べます。
食事が終わり、まだ時間が早いのでスキー場まで車で登る事にします
IMG_0364_convert.jpg
スキー場では12月4日のオープンに向けて、人工雪を作っていました
この時には息子が元気を取り戻し、2人で雪を触って遊んでいます。
IMG_0365_convert_20151110093418262.jpg
スキー場の準備をしていた知り合いの方とお話をし、眺めの良い場所で記念撮影
スキー場の方に「五ヶ瀬川の源流点ってどこか知ってますか?」と尋ねると「すぐ下の、登って来た林道沿いにあるよ」と教えてもらいました。
気を付けて登って来たのに気づかなかったな~
IMG_0367_convert.jpg
という事で、帰り道に源流点を発見
スキー場に直接登る林道沿いに看板がありました。ここまでは車で来れますよ。
大河の一滴、ここから五ヶ瀬川が始まり支流を集めて大河になり、ヤマメを育む綺麗な清流になっていくのですね。
息子達よ、この五ヶ瀬川のように大きくなれよ

バイクのタイヤ交換

以前から考えた事なんですが、愛車のスクーター多少の砂利道やぬかるみでも走行できるようにタイヤをブロックタイヤに替えてみてはどうだろう?
DCIM0491_convert.jpg
ついにやっちゃいました
リコールが来ていた事もあり、行きつけのバイク屋さんに相談して愛車のスクーターに合うブロックタイヤを探してもらいました。
実際乗ってみての感想。アスファルトではロードノイズが多少あるものの、気にならない程度。砂地や土でもタイヤが喰いついてくれるので十分走行出来ます。
ちょっと遊んでみました

2015

昨年末、岐阜の郡上八幡の冬の風物詩として『南天玉』のニュースが流れていました。
お正月飾りとして、私も見よう見真似で作ってみます。
     IMG_201501033637.jpg
真っ赤な南天の実は、真っ白な雪の中で映えますね。
IMG_2015010322546a.jpg
郡上八幡には長良川が流れアマゴが居るとか、いつか行ってみたいものです。
難を転じて“尺”と成す
Have a happy new year!

鹿の生態調査

11月の下旬に、鹿の生態調査として糞粒(フンリュウ)調査をしてました
主に宮崎の五ヶ瀬ハイランドスキー場付近の1600m級の山での調査です。
(親戚の手伝い、でもバイト代が貰えます。)
IMG_2014120748128.jpg
一番高い向坂山は標高1684mあります
IMG_2014120721630.jpg
その調査の半分は登山、登山初心者の私はちょっと登っただけではぁはぁ言いますので休憩しながら歩きます。
IMG_2014120727800.jpg
こんな感じ、440m程の直線状にメジャーを引っ張り、4m毎に1㎡の範囲の鹿の糞を数えます。
IMG_201412076267.jpg
これが鹿の糞です。大きさは1cm程。。。
IMG_201412075998.jpg
鹿や猪の被害は全国的な問題ですが、この標高の高い場所では鹿がススダケという笹を食べて枯らしてしまい、大きなブナなどの大木までがその影響で立ち枯れし、倒れて行っていました。
IMG_2014120721788.jpg
数年前はこの場所、ススダケの笹で青々していたらしいです。
       IMG_201412077492.jpg
この立ち枯れしている大木もいずれ倒れてしまうでしょう。
IMG_2014120719626.jpg
眺めは良かったですね。
IMG_201412075287.jpg
麓から立ち上ってきた霧に太陽を背にすると、そこには後光を指しているみたいに虹が掛っていました
IMG_2014120743734.jpg
こちらは初めて見た植物、ヒカゲノカズラだと思われます。コメントを頂いた好日くわさんに教えて頂き訂正しました。写真上部の奥に僅かに見えてるコケが、スギゴケと言うそうです。植物の名前を覚えるのは大変ですね。
IMG_2014120726393.jpg
最後の写真は南阿蘇村のアスペクタから上がった、地蔵峠から阿蘇山方面を撮影した写真です。この頃はまだ大きく噴火する前でした
標高の高い場所では、鹿の食害でススダケが殆ど枯れてしまっていました。そして大きなブナの木が次々と倒れています。ブナが無くなれば、山の保水力が低下し山崩れ、そして渓流の流れにも影響してしまうのではないでしょうか?心配です。

11月8日 祇園山登山 ~男旅~

今年の紅葉はあまり綺麗ではないようです。8月の長雨のせいでしょうか?
そんな中でも渓流の中で綺麗に紅葉している場所もあります
IMG_0360_convert.jpg
            三ケ所川と紅葉
     IMG_0362_convert.jpg
               五ヶ瀬川と紅葉

今回私は登山をした事が無いものの、以前からいつかは登ってみたいと思っていた山、五ヶ瀬川の側にそびえ立つ鞍岡の祇園山(1307m)に登山してみました
IMG_0365_convert.jpg
長男が小1となり、そろそろ息子と男旅に行ってみようかと2人だけで山頂を目指します。
IMG_0301_convert.jpg
息子も登山は初めての経験、最初は楽しく登っております
     IMG_0310_convert.jpg
しかし足場の悪い所やロープをを使わないと登れない所も。頑張れ息子よ
IMG_0350_convert.jpg
道中には風雪に耐えながらも大きく枝を伸ばす、幹の立派な赤松が立っておりました
息子には厳しい環境の中で育つ赤松のように、大きくそして自由に育ってもらいたいものです。
IMG_0333_convert.jpg
休み休み登って約1時間で山頂に着きました。まず写真を撮ろうと思ったのですが、早くお昼ご飯が食べたいとせがまれまずは腹ごしらえお腹一杯になると、山頂の広場を駆け巡り楽しそうげんきんなものです。
IMG_0334_convert.jpg
お天気は曇り空で遠くが見えませんでしたが、少し明るくなると熊本の馬見原の町が見えて来ました
帰りは急な下り坂を手を繋ぎ、転びそうになる息子を引っ張って無事下山できました。道中山あり谷ありで弱音を吐くかと思っていましたが最後までへこたれず頑張る姿は男として大きくなったなと感じる事が出来ました。
息子よ、これからの人生もへこたれんなよ!
とりあえず、毎日の宿題にすぐへこたれるのは止めようか
来年ぐらいから釣りも仕込んであげるからね

6月28日 みやざきサクラマスと仮面ライダー

ヤマメを海に持って行き海水で大きく育てたヤマメ「みやざきサクラマス」の記事を今年の4月に書きましたが、やまめの里に親戚と食事に行った際サクラマスの写真を撮りましたのでアップします
     IMG_2014070147977.jpg

IMG_2014070119212.jpg
水槽には40cm近いサクラマスが入れてありました。
こんなの釣りたいですね~
IMG_2014070135318.jpg
ヤマメ料理のコースだったのですが、その中でお刺身にみやざきサクラマスが使ってありました。右は普通のヤマメのセゴシですサクラマスは海で育っただけあり、脂がのっていて美味しかったですよ
あまりにも美味しかったので、隣の部屋ではテレビの取材が行われていました
IMG_2014070118133.jpg
むむむっ、ナント初代仮面ライダーの藤岡弘、さんじゃないですか
     IMG_201407011594a.jpg
娘と私との3ショット、握手もさせて頂きました良い方でしたよ。
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
521位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。