FC2ブログ

5月8日 耳川水系 ~テンカラ~

朝、ライブカメラで諸塚の耳川を見てみると、水量が非常に多いので目指して見る事に
着いてみると、あら?水が減っている?これは放水を止めたな?という事で、一応竿を出してみるものの釣れる気がしないので、入った事の無い支流へと移動します。
     P5080634_convert.jpg
新緑が眩しい、綺麗な渓です
さてヤマメはいますかな?
すると、すぐにヤマメの反応がありました!
ここは、テンカラがしやそうなので、毛ばりに変えます。
P5080623_convert.jpg
毛ばりをキャストすると、ラインが引き込まれました!
アワセを入れると、小ぶりですが綺麗なヤマメがヒットします。
P5080624_convert.jpg
流れの脇の緩みに毛ばりを打ち込むと、またラインが引き込まれ、ヤマメがヒットします♪
P5080625_convert.jpg
ここはヤマメが豊富です。良い渓ですね~♡
P5080627_convert.jpg
毛ばりは遠くまで飛ばせないので、鏡のようなプールでキャストしようと近づくと、魚に気づかれてしまうので不向きですね。
岩がゴロゴロしているような、人が隠れる場所がある渓に、テンカラは向いています。
P5080628_convert.jpg
全体的に小ぶりなヤマメです。
P5080629_convert.jpg
点の少ないヤマメ、他に指ぐらいの大きさのヤマメも何匹か釣れていますが、写真を撮らずに即リリースしています。
P5080632_convert.jpg
沢山釣れるので、テンカラの良い練習になっています。
     P5080633_convert.jpg
岩の向こう側の流れにキャストすると、少しサイズアップします。
P5080635_convert.jpg
さらにサイズアップの、綺麗なヤマメがヒットします
ここでお昼休憩を取ります
まだまだ通しで歩いて行けそうですが、一旦脱渓して車に戻り、かなり上流まで車で一気に上がってみます。
民家を抜け、舗装道路が林道に変わってきました。すると橋の所に、良さげな支流が現れました!
     P5080638_convert.jpg
水量十分で、良さげな淵が上下に形成されています。
上の淵で一度ヤマメがアタックしてきて、ダウンの淵では良型がヒットしましたが、キャッチする前にバレちゃいました。
その後、しばらくその渓を上ってみます。
歩きやすい渓ですが、ヤマメの反応は薄くあまり期待できる渓ではありませんでした。
渓相はかなり良く、私好みですけどね。
元の渓流へ戻ると、小さな滝の淵が現れます。
P5080640_convert.jpg
そこでは、小さなヤマメがヒットします。
上流域では、魚影が薄くなったので元のポイント近くまで下ることに。
P5080643_convert.jpg
そこには、思わず「美味しそう」と言ってしまう堤防下のプールが現れます。ここで
P5080648_convert.jpg
立て続けに4匹ヤマメをヒットして、納竿としました
この日は10匹以上釣れました!魚影は濃いですね。
まだ入った事の無いポイントがまだまだありますので、また行ってみたいと思います。

                     K
スポンサーサイト

5月7日 耳川水系

やっと10連休のGWが終わりましたね
子供が3人いる我が家では、毎日がうるさい日々でした
どこに行っても人が多いだろうと、動植物園とショッピングモールに2日間だけ出掛けました。
あとは我が家の庭にテントをはり1泊だけキャンプをしたり、バーベキューをしたりと過ごしておりました。
さてGWは渓流も人が多いだろうと、GWが明けた次の日のお昼頃から、椎葉の渓流へ向かいます。
やはり人はいませんね~、目論んでいたポイントに着くと、そこだけピンポイントで人が入っていました。
それじゃあ入った事の無いポイントに行ってみようと、上流へ向かいます。
入ったポイントのすぐ下の淵にルアーをキャストすると、ヤマメが2、3匹チェイスして来ます、良い感じです♫
     P5070616_convert.jpg
そこでは出なかったのですが、しばらく釣り上がった場所で1匹出ました。
その後しばらく渋い時間が続いたので、お昼休憩を挟みます
P5070617_convert.jpg
やっと流れの中で出ました
ひょっとすると人が朝入ったか、前日入っていたかもしれませんね。
渋い区間だったので、この後大きく移動します。
少し人が入りにくい場所に入ってみす。
案の定、蜘蛛の巣が掛かっています、これは期待大です♪
P5070618_convert.jpg
やはりここは反応が良いです🎶早速ヤマメがヒットします。
P5070620_convert.jpg
大岩ゴロゴロの場所なので、岩に隠れながらキャストします。
P5070621_convert.jpg
最後の1匹は、この日最大の22cmのヤマメです。
こちらも大岩の間の流れの中にキャストすると、ヒットしました。
椎葉も水は少なめですが、淵がしっかりあるので五ヶ瀬川より良い気がします。

                       T

4月26日 耳川水系 ~午前中 Prime Baitさんと~

今日は釣り仲間のPrime Baitさんが、こっちに来られるという事で早朝から待ち合わせします。
待ち合わせ時には小雨が降っていましたが、2人で話し合い椎葉のダムへ行くことに
最近ダムは釣れてない様子で、ダメもとで行ってみます。
P4260611_convert.jpg
椎葉は晴れています。3月にここへ行ったときは満水だったのですが、今はどんどん九電が水量を減らしているみたいです。
私はバイブレーションを遠投していますが、やはり反応が全くありません。
ですがPrime Baitさんには、小さなヤマメがミノーにチェイスして来ます。
3回ほど場所を移動しますと、Prime Baitさんのミノーに小さなヤマメがヒットし、それとチェイスも多数ありました。
私はというと、バイブレーションに小さなウグイと、ジグにデカイウグイがヒットしただけです。
ヤマメの姿は見ることが出来ませんでした
早々にダムは切り上げ、渓流に向かいます。
やはりここも渇水ですが、橋の上からヤマメの姿が確認出来たので、初めてのポイントで入渓場所を探しながら入ります。
まずがPrime Baitさんにヤマメがヒットします。
私も少し出ては来るのですが、中々のりません。渇水のせいでしょうか?
P4260612_convert.jpg
やっとヤマメがヒットします
淵ではヤマメが溜まっていて、集団でミノーに付いて来ますがやる気のあるのが少ないですね。
P4260613_convert.jpg
その後同じようなサイズをヒットして、午前中を終えます。
昼過ぎに私用があり、一旦別れなければならないので、私は家に戻る事にします。
やはりどこの渓流も渇水が酷く、まとまった雨が降らないと魚たちも元気になりませんね。
午後からは要件を済ませ、五ヶ瀬川に入ります。

                        K

4月16日 耳川水系 ~テンカラ~

日中が気温20度程となり、だいぶ温かくなってきました。
渓流に虫が飛び始めて来たので、今回は午後から今季初となる、テンカラで釣り上がります。
P4160593_convert.jpg
山桜が舞い散る渓流に、毛鉤に出て来たヤマメです
P4160594_convert.jpg
ここの渓は、これぐらいのヤマメがたくさんいます。
頭上の木が、割と開けていますが後ろに気を付けながら毛鉤を打ち込みます。
P4160596_convert.jpg
いつものルアーロッドと違って、テンカラの竿だとまた違う感触が味わえます。
P4160597_convert.jpg
毛鉤を沈めていますので、1.2.3.4とカウントしてピックアップすると、その時にヒットしています。
P4160598_convert.jpg
毛鉤を見て掛けたり、毛鉤の周辺を見ながら掛けるのは、なかなか難しいですね。
     P4160599_convert.jpg
流れの中だと水中が見えずらいし、ラインの動きで当たりを取るのもまだたまにしか出来ません。
P4160600_convert.jpg
ここのヤマメ達はパーマークがはっきりしていて、綺麗ですね
大岩に隠れて、向こうの流れを見るとヤマメの姿が見えます。
P4160603_convert.jpg
そのヤマメを狙って掛けたのが、今回では一番大きかったヤマメです
P4160604_convert.jpg
綺麗な鏡張りの淵です。ここの淵の上では虫が沢山飛んでいます。
そして水面では、その虫にライズしています。
     P4160605_convert.jpg
ここの淵では、写真がありませんが2匹程釣れました。
今回2時間程の釣行でしたが、毛鉤オンリーで10数匹のヤマメが釣れました。
毛鉤を木に引っ掛けて、いくつかロストしていますが、楽しい釣りが出来ました。

                          T

4月10日 耳川水系

春休みに、奥様の実家に帰省しておりましたので少し間が空いてしましました。
久しぶりの釣行です。前日の夜に、少しまとまった雨が降りましたので、午前中から入渓します。
最初の淵にミノーをキャストすると、ヤマメ達がワナワナ付いてきます!
ここはヤマメが豊富にいます!!
その淵で早速ヒットしますが、オートリリース(;^_^A
下流の大淵を上流からキャストして、ヒットしたヤマメもオートリリースしちゃいました(;^ω^)
P4100566_convert.jpg
ちょっとバラシが続いた中、やっとヒットします。
20cmちょいでしょうか。
     P4100567_convert.jpg
石の色の違いから、10cm以上水量が上がっています。
P4100568_convert.jpg
この渓には、これぐらいの小さなヤマメ達が沢山います。
P4100569_convert.jpg
パーマークのハッキリしているヤマメです。
この時点で、結構バラしています。久しぶりなので、感が鈍ったかな?
P4100570_convert.jpg
たまにあるんですが、両方のフックが掛って海老反りになっています
P4100571_convert.jpg
この辺りの渓流は、空が開けているのでテンカラがしやそうです。
P4100572_convert.jpg
子供が帰って来る時間になったので、納竿します。
ここの渓はまだまだ型が小さいですね、エサを沢山食べて早く大きくなってね。

                      T

3月26日 耳川水系

今回やっと耳川水系へ初釣行です。
暗いうちから車を走らせて、日の出とともにキャストします
日中は気温が上がるみたいですが、朝は寒いですね。まずはダムから。
P3260555_convert.jpg
今は満水の様です、ここでお神酒を捧げます
ロッドを新調して重たいルアーも投げれるようになったので、スプーンやバイブレーション、ジグを新たに購入しています。
最初の場所でジグを使って水深を測ると14m程、色々ルアーを試しますが全く反応無し。
移動して次の場所でもジグで水深を測ると20mはありました。ここでも全く反応がありませんね~。
最近ダムは釣れなくなってきていると聞きますが、やはりヤマメがいないのでしょうか?
次のポイントでは、道なき斜面を下ります、ここでバイブレーションをキャストすると
P3260556_convert.jpg
軽い当たりが!イダかな?と思っていると、ヤマメでした
普通のヤマメがダムで釣れました。ダムにヤマメはいることはいるみたいですね。
この後、ダムは飽きたので渓流を上ります
P3260558_convert.jpg
渓流に来るとヤマメが豊富にいて、小さめのヤマメ達がうじゃうじゃいます。
P3260559_convert.jpg
ヒットしてくるのは、小さめのヤマメ達ばかりですが、中にはちょっといいサイズもチェイスして来ます。
P3260560_convert.jpg
数は多くチェイスしてきますが、釣れてくれるのはちょっとだけです。
P3260561_convert.jpg
水深があるので、アレキサンドラのHWを使っています。
大きな堤防下では、水しぶきを浴びながらキャストしますが、そこはノーバイトでした。
お昼ご飯休憩をとり今度は下ります
P3260562_convert.jpg
大岩のエグレをダウンで流すと、良いのが飛び出してきましたがそれはヒットせず、やっぱり小ぶりなヤマメが釣れます。
P3260564_convert.jpg
今度は少しサイズアップします。
まだ気温が低めなので、ヤマメ達は流れの緩い所にいます。
P3260565_convert.jpg
最後もまた同じぐらいのサイズです。
椎葉は他にも良い渓流があるので、今度はそっちに行ってみようかな。

9月27日 耳川水系 ~ラスト椎葉~

9月の月末に台風が来るというので、行ける時に行きます。
午後からですが、最後に椎葉へと車を走らせます
まずは大物を狙って入りますが、撃沈・・・。
やはり渓流だなと、上流へ向かいます。
すると県外ナンバーがあちらこちらに来ています。
ここは有名河川、平日ですが台風前に行っとこうという考えは皆一緒ですね。
これはプレッシャーもハンパないかな?とも思いながら、適当に入渓します。
しばらくはプレッシャーのせいなのか、反応がありませんでしたが
P9270475_convert.jpg
やっと1匹出て来てくれました♪
P9270477_convert.jpg
その後、岩に囲まれた流れの中にキャストすると、元気なヤマメがヒットします
プレッシャーが抜けてきているみたいです。
一度脱渓し、上のポイントに入ります。
水深は浅めですが、岩盤すれすれにキャストしてトゥイッチを入れると~
P9270479_convert.jpg
24cm、体高のあるサビの入ったヤマメがヒットします
     P9270480_convert1.jpg
顔つきがいかついですね。オスでしょうか?
最後に良いヤマメが出て満足して、椎葉を後にします
来年はもっと椎葉のあちこちを探索してみようかな。

5月16日 耳川水系

釣り仲間のPrime Baitさんが、椎葉に来るというのでご一緒します。
Prime Baitさんは早朝から椎葉に入ってますが、私はお昼まで仕事です。
お昼ご飯を急いで食べて、午後からご一緒しようと連絡しますが電波の届かない所に…
きっと電波の届かない山深くまで行っているのでしょう
手前の方から探してみます。途中熊本ナンバーの釣り人がいたので聞いてみたのですが、わからないとの事。
その後やっと連絡が取れて、こちらまで来るというのでそれまで釣りをしています。
初めて入るポイントです。
大岩ゴロゴロの深みのあるポイントなので、HWのミノーをチョイス
P5160247_convert.jpg
すると早速ヤマメがヒットします♪
次のポイントでも深みにキャストすると
P5160248_convert.jpg
またまたヤマメがヒットします♫
P5160249_convert.jpg
そしてまたヤマメがヒット~♬と好反応を見せる渓です。
この後かなり美味しそうな釜が現れます。
少しずつレーンを変えてキャストして行きます。
P5160250_convert.jpg
奥の流れ込みの左側にキャストするとヒット!
P5160251_convert.jpg
同じレーンに再びキャストするとまたヤマメがヒット!!
P5160252_convert.jpg
さらに同じポイントでヒットです!!!
ここは良い渓ですね~、30分ぐらいで6匹釣れました。
この後Prime Baitさんが合流します。
私は夕方には戻らにといけないので、1時間程ご一緒します。
P5160253_convert.jpg
このヤマメは、流れ込みより、岩からの湧き水の流れ込んでいるポイントから飛び出してきた元気なヤマメです。
Prime Baitさもヤマメを釣っていましたよ。
私に時間が来てしまい短時間での釣行でしたが、好反応を見せる渓でした。

                        O

4月27日 球磨川水系→耳川水系

暗いうちから、川辺川を目指して車を走らせます
釣り仲間からいくつかポイントを聞いていたので、下流から釣り上がる事に。
P4270192_convert.jpg
2日程前に雨が降っていたので、前回より良い感じに増水しています。
さて、大物が顔を出してくれるでしょうか?
何か所かラン&ガンで釣り上がります。
あるポイントでは、ライズを発見キャストしますが、反応無し。
結局、どのポイントも異常無しノーフィッシュでした、残念。

午後からは椎葉方面から帰ろうと、九州山地の険しい山道の国道を走ります
椎葉に入るととても綺麗な渓流が現れたので、そこに入ってみることに。
まだ入った事の無い区間です。
P4270194_convert.jpg
すると直ぐにヤマメが顔を出してくれました
やはり渓流は良いですね
小さな支流ですが、深み落ち込みがあって私好みです。
P4270195_convert.jpg
ヤマメは小さいですが、反応の良さに癒されます。
     P4270198_convert.jpg
左右はゴルジュですが、すぐ横に田んぼや道路が通っています。
P4270200_convert.jpg
川の上は木で覆われていますので、テンカラでは厳しいでしょうね。
こういったところではやはり、ルアーが有利です。
P4270201_convert.jpg
どのヤマメも同じようなサイズです。
ここで脱渓して、車で下流へ移動します
大きな淵が連続しているポイントが見えたので入ってみます。
P4270202_convert.jpg
ダウンで流しているとここでヒットします。
椎葉の渓流ではヒットしてますが、川辺ではまだ結果を出せていないので、また挑戦しに行ってみたいと思います。
                      K

4月4日 耳川水系

朝から向かうは、諸塚村を流れる耳川本流です
以前、本流ヤマメを1日で2匹釣り上げたポイントです。
着いてみると、ガックシここも水がありません。
以前はもっとゴウゴウと流れていたのですが、プール状態になってます。
こんな状態ではあまり竿を出す気にならないのですが、一応流れ込みにキャスト。
やっぱり反応がありません。
お昼ご飯を買ったお店の人から、大物を狙うなら上流の方が良いと聞きまして向かいます。
大淵が点在していて良い感じですが、ここでもパッタリで午前終了です。

午後からは、行った事の無い支流へと入ってみます。
小さなダムより上流が私好みの渓流だったので、ここに入ってみる事に。
すると、すぐに反応が!
P4040176_convert.jpg
本流で中々釣れないより、渓流の方が私は好きですね
     P4040177_convert.jpg
ルアーに何匹も着いて来てくれます。
ここのヤマメ達は全然抜かれていませんね。
私はキャッチ&リリースなので、このヤマメもまた釣られて誰かを楽しませるでしょう。
さらに釣り上がろう淵を移動していると、足元を踏み外し、ウェーダーの中に冷たい水がバシャバシャ入ってきました
川を泳ぐにはまだ早い季節、全身ずぶ濡れでもう釣りが出来る状態ではありません。
魚影が濃いポイントだったのに、強制終了となってしまいました。
                      Y
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   SHIMANO CARDIFF NE
     S72L
   DAIWA LUVIAS 2506
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
271位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示