FC2ブログ

9月27日 耳川水系 ~ラスト椎葉~

9月の月末に台風が来るというので、行ける時に行きます。
午後からですが、最後に椎葉へと車を走らせます
まずは大物を狙って入りますが、撃沈・・・。
やはり渓流だなと、上流へ向かいます。
すると県外ナンバーがあちらこちらに来ています。
ここは有名河川、平日ですが台風前に行っとこうという考えは皆一緒ですね。
これはプレッシャーもハンパないかな?とも思いながら、適当に入渓します。
しばらくはプレッシャーのせいなのか、反応がありませんでしたが
P9270475_convert.jpg
やっと1匹出て来てくれました♪
P9270477_convert.jpg
その後、岩に囲まれた流れの中にキャストすると、元気なヤマメがヒットします
プレッシャーが抜けてきているみたいです。
一度脱渓し、上のポイントに入ります。
水深は浅めですが、岩盤すれすれにキャストしてトゥイッチを入れると~
P9270479_convert.jpg
24cm、体高のあるサビの入ったヤマメがヒットします
     P9270480_convert1.jpg
顔つきがいかついですね。オスでしょうか?
最後に良いヤマメが出て満足して、椎葉を後にします
来年はもっと椎葉のあちこちを探索してみようかな。
スポンサーサイト

5月16日 耳川水系

釣り仲間のPrime Baitさんが、椎葉に来るというのでご一緒します。
Prime Baitさんは早朝から椎葉に入ってますが、私はお昼まで仕事です。
お昼ご飯を急いで食べて、午後からご一緒しようと連絡しますが電波の届かない所に…
きっと電波の届かない山深くまで行っているのでしょう
手前の方から探してみます。途中熊本ナンバーの釣り人がいたので聞いてみたのですが、わからないとの事。
その後やっと連絡が取れて、こちらまで来るというのでそれまで釣りをしています。
初めて入るポイントです。
大岩ゴロゴロの深みのあるポイントなので、HWのミノーをチョイス
P5160247_convert.jpg
すると早速ヤマメがヒットします♪
次のポイントでも深みにキャストすると
P5160248_convert.jpg
またまたヤマメがヒットします♫
P5160249_convert.jpg
そしてまたヤマメがヒット~♬と好反応を見せる渓です。
この後かなり美味しそうな釜が現れます。
少しずつレーンを変えてキャストして行きます。
P5160250_convert.jpg
奥の流れ込みの左側にキャストするとヒット!
P5160251_convert.jpg
同じレーンに再びキャストするとまたヤマメがヒット!!
P5160252_convert.jpg
さらに同じポイントでヒットです!!!
ここは良い渓ですね~、30分ぐらいで6匹釣れました。
この後Prime Baitさんが合流します。
私は夕方には戻らにといけないので、1時間程ご一緒します。
P5160253_convert.jpg
このヤマメは、流れ込みより、岩からの湧き水の流れ込んでいるポイントから飛び出してきた元気なヤマメです。
Prime Baitさもヤマメを釣っていましたよ。
私に時間が来てしまい短時間での釣行でしたが、好反応を見せる渓でした。

                        O

4月27日 球磨川水系→耳川水系

暗いうちから、川辺川を目指して車を走らせます
釣り仲間からいくつかポイントを聞いていたので、下流から釣り上がる事に。
P4270192_convert.jpg
2日程前に雨が降っていたので、前回より良い感じに増水しています。
さて、大物が顔を出してくれるでしょうか?
何か所かラン&ガンで釣り上がります。
あるポイントでは、ライズを発見キャストしますが、反応無し。
結局、どのポイントも異常無しノーフィッシュでした、残念。

午後からは椎葉方面から帰ろうと、九州山地の険しい山道の国道を走ります
椎葉に入るととても綺麗な渓流が現れたので、そこに入ってみることに。
まだ入った事の無い区間です。
P4270194_convert.jpg
すると直ぐにヤマメが顔を出してくれました
やはり渓流は良いですね
小さな支流ですが、深み落ち込みがあって私好みです。
P4270195_convert.jpg
ヤマメは小さいですが、反応の良さに癒されます。
     P4270198_convert.jpg
左右はゴルジュですが、すぐ横に田んぼや道路が通っています。
P4270200_convert.jpg
川の上は木で覆われていますので、テンカラでは厳しいでしょうね。
こういったところではやはり、ルアーが有利です。
P4270201_convert.jpg
どのヤマメも同じようなサイズです。
ここで脱渓して、車で下流へ移動します
大きな淵が連続しているポイントが見えたので入ってみます。
P4270202_convert.jpg
ダウンで流しているとここでヒットします。
椎葉の渓流ではヒットしてますが、川辺ではまだ結果を出せていないので、また挑戦しに行ってみたいと思います。
                      K

4月4日 耳川水系

朝から向かうは、諸塚村を流れる耳川本流です
以前、本流ヤマメを1日で2匹釣り上げたポイントです。
着いてみると、ガックシここも水がありません。
以前はもっとゴウゴウと流れていたのですが、プール状態になってます。
こんな状態ではあまり竿を出す気にならないのですが、一応流れ込みにキャスト。
やっぱり反応がありません。
お昼ご飯を買ったお店の人から、大物を狙うなら上流の方が良いと聞きまして向かいます。
大淵が点在していて良い感じですが、ここでもパッタリで午前終了です。

午後からは、行った事の無い支流へと入ってみます。
小さなダムより上流が私好みの渓流だったので、ここに入ってみる事に。
すると、すぐに反応が!
P4040176_convert.jpg
本流で中々釣れないより、渓流の方が私は好きですね
     P4040177_convert.jpg
ルアーに何匹も着いて来てくれます。
ここのヤマメ達は全然抜かれていませんね。
私はキャッチ&リリースなので、このヤマメもまた釣られて誰かを楽しませるでしょう。
さらに釣り上がろう淵を移動していると、足元を踏み外し、ウェーダーの中に冷たい水がバシャバシャ入ってきました
川を泳ぐにはまだ早い季節、全身ずぶ濡れでもう釣りが出来る状態ではありません。
魚影が濃いポイントだったのに、強制終了となってしまいました。
                      Y

4月2日 耳川水系

久しぶりに、午前中からの釣行です。
場所は耳川水系の支流です。
工事が入っていて濁っているので、それより上の区間に入ります。
P4020168_convert.jpg
最初は反応が薄かったのですが、小ぶりなヤマメがヒット。
     P4020169_convert.jpg
どこもですけど、ここも渇水状態です。
でもちゃんと淵が形成されていて、楽しいポイントです。
P4020170_convert.jpg
淵にはヤマメが何匹か溜まっています。
まだ瀬には出ていませんね。
いつも脱渓している吊り橋までやってきました。
P4020171_convert.jpg
ここの淵にも溜まっていたらしく、何匹かチェイスして来ました。
ここでは1匹だけのヒットです。

お昼になったのでここで脱渓し、昼食を取るために家に帰ることにします。
午後からは、脱渓した吊り橋より上流へ入ることにします。
水が多いときはここより上流は入れないのですが、今日は入れるので初めて入ってみます。
P4020172_convert.jpg
ここから上流もなかなか良い区間です。
出ては来るもののミノーになかなか食いついて来ないので、スピナーにチェンジします。
P4020173_convert.jpg
スピナーに変えると、立て続けにヒットです。
     P4020174_convert.jpg
釣れるヤマメはすべて、小ぶりですね。
P4020175_convert.jpg
知っている区間まで釣り上がったので、ここまでとします。
まだまだ知らない区間も多いので、今年は新規開拓もしたいものです。

                      Z

3月13日 耳川水系

耳川水系、シーズン初釣行です
P3140150_convert.jpg
恒例となっている、耳川の水神さんにお神酒を捧げます
川はというと、水量十分でいい感じです。
ミノーで勝負しますが、さてヤマメ達は遊んでくれるでしょうか?
おかしいな?なかなか魚影を確認出来ません。
やっと出て来ても、追尾するだけです。
工事個所が出て来たので、脱渓し下流へ移動します。
ここでも反応が薄いですね。
行き止まりの、ゴルジュまで来ました。
P3140151_convert.jpg
ゴルジュの間の淵にキャストすると、やっとおチビちゃんがヒットです
ここでは数匹チェイスがありました。
いつもはここの淵に立ち込めないのですが、水量がまだ少ないのと、砂で埋まって少し先まで立ち込めるので、ちょっと奥まで行ってみます。
奥の流れ込みにキャストすると、少しサイズアップしたヤマメがミノーに絡んで来ましたこれは!と思ったのですが、ミノーに触っただけで帰って行きました。
時間が無く、午前中2時間程の釣行で釣れたのは1匹だけでした。
ここもまだまだこれからですかね。
20180314_150801_convert.jpg
昼からは暖かくお天気が良かったので庭のお掃除をします
その後近くの五ヶ瀬川でダウンに流した時にヒットしたヤマメです。

                         K

9月14日 五ヶ瀬川水系 ~prime baitさんと~

釣り仲間のprime baitさんが、こちらにハンドメイドルアーのテストに泊まりで来るというので、ご一緒します。
prime baitさんは朝一から五ヶ瀬川で入渓していましたが、私は10時過ぎから合流します。
この所雨が全く降らず、五ヶ瀬川は今までに無い渇水となっています。おかげで、どのポイントが良いのか全く分かりません。今回は「五ヶ瀬川の源流にでも行ってみますか?」という事になり、源流を目指しますが工事が入っていて全く通れません
そこでprime baitさん初入渓の椎葉に行ってみる事にしました
入ろうと思っていたポイントには先行者の車があったので、更に上流へ行きます。私もあまり行ったことの無いポイントだったので、適当な所で車を止め土手を降りてみます。
すると五ヶ瀬川の渇水とは裏腹に、こちらはしっかりと水量があって良い感じです♫
prime baitさんからハンドメイドミノーを頂いたので、そのミノーを結んで釣り上がります。
最初のポイントからおチビさんがいっぱチェイス中には20cm以上のもいる感じです。
ここは良い渓ですね少し沈めて釣りたいと思って、違うミノーを結ぶと
P9140086_convert.jpg
ローリングしながら元気に暴れる、22cmのヤマメがヒットします
しばらく釣り上がっていると、小雨が降り出し本降りに
私は子供の迎えがあったので、prime baitさんに他のポイントを教えて一度分かれます。
夕方にまたご一緒出来る時間が取れたので、再び椎葉に向かいます。
最初の大淵ではprime baitさんに大物がチェイスして来ましたしかしヒットに至らず。魚は溜まっているんですけどね。
釣り上がると小ぶりなヤマメをポツポツヒットします。
そして最後のゴルジュの大淵に着きました。ここではprime baitさんの目の前で、良型がルアーに果敢に絡んで来ますそしてルアーに触ったと思った瞬間アワセを入れたら、フックアウト…。見ながらだったので、早合わせになったようです。
ここでも粘りましたが、良いのは出ませんでしたね。でも魚は豊富で、チェイスはしっかりとあります。
もう暗くなって来たので、車まで速足で戻ります。林を抜ける時はすでに暗くなっていました。
夜は泊まられるという事なので、また居酒屋で乾杯します
prime baitさん一日お疲れさまでした、また飲みましょうね!

7月2日 耳川水系

今回は久しぶりに日曜日の釣行です。
この日taiheiさんがどっかに入っていると言っていたので、taiheiさんと合流しようと電話します。
しかし携帯は圏外これは源流に行ったかな?と五ヶ瀬川の源流方面へ車を走らせますが、見当たりません。
電話しても依然繋がらないので、合流は諦めて椎葉を目指します
     P7020001_convert.jpg
梅雨の雨で、渓流は良い感じに増水しています。
入ってすぐのプールで、少し追尾して来ました。ですがヒットに至らないので、増水気味の中を慎重に対岸へ渡ります。
そこからは支流の合流がありますが、右手を進みます。
ここで好反応
P7020002_convert_.jpg
すぐにヒットです
P7020003_convert.jpg
そして立て続けにヒット~
前回もですが、この辺りは魚影が濃い良いポイントです。
増水で流れがきつくなっているので、その中でも緩いポイントにミノーを送り込みます。
20170702_103708_conve.jpg
小さなポイントで、トントンとミノーを動かすとヒットします
その後そのまま進むと、行く手を阻む大淵とゴルジュになります。
ここまでと粘ってルアーをキャストすると~
20170702_110820_convert.jpg
ここで最後の1匹が釣れました。
今回の釣行では、デジカメにSDカードが入って無いのに気付き、途中からはスマホでの撮影でしたよ
                       T

4月27日 耳川水系 ~テンカラ~

今回はまだ入った事の無い区間を攻めます。
入って直ぐにルアーを2匹がチェイスして来ました
ここは良い感じです。
P4271389_convert.jpg
その内の1匹なのか、同じポイントでヒットします
ここは良い感じの渓流で、大岩の間を段々に水が流れています。
ここで今シーズン初めてのテンカラ竿を出します。
投げやすいポイントなので、良い練習になります。
しかしテンカラに持ち替えた途端、魚の反応がなくたちゃいまいした
しばらく釣り上がっていると~
P4271390_convert.jpg
やっと、毛鉤にヒットします
その後大淵が現れますが、その手前の大岩の間に尺上の魚が悠々と泳いでいます
一番大きな魚は色が白っぽく、ハッキリ見えませんがヤマメであれば大物です。
毛鉤やルアーを幾度とキャストしますが、全く反応してくれません。
一旦諦め、すぐ上の大淵をディープで巻いていると、ガツンとヒット!
手元に寄せてくると、大きなウグイでした。
でもディープミノーでは、初ヒットです♪
時間も無くなり、ここで納竿します。
手前の尺上は、いずれリベンジしに戻ることにしました。

後日、ゴールデンウィーク明けに同じ場所に行きました。
尺上は、やはり同じ場所にいます。今度は身を潜めてキャストしますが、やはり無反応です。
何度やってもダメ、良~く見るとヤマメじゃなくウグイっぽいですね。
残念でした。

                         Z

4月3日 耳川水系

3月を振り返ってみると、肌寒い日ばかりで全然釣りに行けてませんでした。
4月の2日には、山に少し雪が降る始末
ですが、この日の朝は寒かったものの快晴日中の気温が上がる予報です。
     P4031356_convert.jpg
耳川水系が初となるので、こちらの水神さんにもお神酒を捧げます
入ろうと思っていた所に車があったので、下流へ下り初めて入るポイントへ
足跡がありますね~でも釣り上がります。
そして釣れない区間が続きます
P4031357_convert.jpg
ですが、やっと耳川のヤマメが顔を出しました
この日はミノーを使います。やはり、ミノーは楽しいですね
P4031358_convert.jpg
ポツポツ釣れ始めます
P4031359_convert.jpg
大淵で釣れた1匹。釣れた後は高巻きします
P4031361_convert.jpg
ここの淵では、ヤマメが溜まっていました。
ミノーに何匹も追尾してくるんですが、いまいち食って来ません。
意外とこういう淵にいるヤマメは、釣れないですよね。
P4031360_convert.jpg
沢山ヤマメを確認したのですが、ここでは1匹のみでした。
この後川が二手に分かれていますが、本筋を進みます
するとかなりの大淵魚が沢山いそうです。
手前の方から攻めると、すぐに2匹が追尾期待大です
そして奥の岩盤下や、流れ込み、エグレを攻め倒すと~
P4031362_convert.jpg
良いのが3匹釣れました
P4031364_convert.jpg
渓流の女王3姉妹
この淵の両サイドは断崖絶壁私には登れないのでもう一つの支流へ戻ります。
     P4031367_convert.jpg
こっちも反応が良いですね~
P4031368_convert.jpg
こっちは大岩ゴロゴロ、乗り越えつつ釣り上がります。
P4031371_convert.jpg
以前入った事のあるポイントを目指して進みます。
     P4031372_convert.jpg
型は、こっちの方が小さい気がします。
P4031373_convert.jpg
この日はお昼前から4時間弱の釣行でした。
日中だいぶ暖かくなって来てますね。
これからが渓流本番です

                       T
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
539位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示