FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月28日 五ヶ瀬川・三ケ所川

五ヶ瀬川
五ヶ瀬川って宮崎県を流れていますが、実は熊本県にも本流が少しだけ流れています。場所は熊本県の山都町(蘇陽地区)です
その中で私の良く行く場所、滝下地区が私のヤマメ釣りの原点の場所でもあります。ここは上流の馬見原で発電所が川の水を殆ど取ってしまって、馬見原の下流からは水がかなり少なくなっています。しかしさらに下流に大きな滝があり、そこから下の滝下地区は左右からの脇水が豊富でかなり綺麗な五ヶ瀬川になっています。ここがヤマメのポイントになります
またこの熊本県の部分だけは漁協が異なり、蘇陽地区漁協が管理しているため現地にて年券1600円を購入して釣行して下さいね(放流量が増えますので)
さてこの日は午後4時からサクッと釣りに出かけました。
まず流れのある所をアップで攻めます。ルアーはドリフトトゥイッチャーのヤマメカラーです。岩陰から1度反応がありましたが、その魚はその後出て来ませんでした。しかし、その上の流れの芯を通して流すとガツッと魚の横っ腹が見えてヒット~
P3280760.jpg
流れの芯から出て来たのは20cmのヤマメですこの辺りは数は多くはありませんが綺麗な川の綺麗なヤマメが出てきてくれます。
     P3280762.jpg
さらにその上で小さな落とし込みの白泡の所に正確なキャストでルアーを落とし、トゥイッチで誘うとここでもヒット!
P3280764.jpg
今度はサイズアップ21cmのヤマメです。私は昨年から飯田重祐さんの正確なアキュラシーキャストを真似していまして、だいぶ狙った所にキャスト出来るようになりましたそのたまものですね
P3280768.jpg
この日は日中の気温が上がっていて川ではカゲロウが飛んでいましたよフライの方達もそろそろ良い季節になってきましたね。
ここで納竿しましたが、大岩の下でこんな魚達を見つけました
     P3280779.jpg
イダ(ウグイ)の群れです。イダは春先に産卵期を向かえ、体の色が婚姻色に変わるそうです。

三ケ所川(五ヶ瀬川支流)
三ケ所川の上流にはヤマメがいますが、下流にはいるのかなって事で、別の日の朝、探りに30分程行ってきました。
まだちょっと肌寒かったですが綺麗で水量のある川が流れていました。
P3260753.jpg
2、3投目で出てきてくれたのは小ぶりなヤマメでしたやはりこの辺りにもいます。昨年の『9月6日』には更に下流でニジマスとヤマメを釣っていますのでやはり三ケ所川には全体的に魚はいそうです。
P3260756.jpg
今回は時間がなかったので、このポイントはまた今度時間をかけて探って行きますね
スポンサーサイト

3月22日 緑川

緑川は川の色が緑色しているから、その名前がついたそうな
私の良く行くホームリバー、五ヶ瀬川と緑川
五ヶ瀬川は国道沿いに川が流れているため、入渓しやすい。また放流量も多いみたいで、出掛けると必ずヤマメに出会える。
緑川は渓谷の中を流れていてアクセスは多様。そのため入渓ポイントは足で探さないといけない。
どちらにしても川の水は透き通り綺麗で、釣行中自然の中に身を置いた私は時間が経つのも忘れて没頭できる。そしてどちらの川にしても車で15分も走れば入渓できる土地に私は住んでいます良かでしょ(ただの田舎者ですが)
青葉の瀬下流の緑色に透き通った緑川で、新たな入渓ポイントを発見しました。
まずはAR-HDミノーで攻めます。水深があるポイントを丹念にサーチします
P3220737.jpg
奥の浅瀬から手前の淵に流してきた時にギラッ魚の横っ腹が見えてヒット
P3220739.jpg
18cmのヤマメです。体色に紅色が残っていることから、多分昨年の冬を越したヤマメでしょう。
この淵で30cm近い魚体がにょろっとルアーに反応して出て来たのですが、食いつきはしませんでした。その後御丹念にサーチしますがもう出て来ません。まだまだ反応は渋いですね
その後下流を攻めてみると、チェイスが何度かありましたがヒットには至りませんでした。
そこで上流へ移動しルアーをRYUKIに変えます。ここでは小石が沈む早瀬があり、そこを扇状にサーチしますするとヤマメのチェイスがバンバンあり、足元まで来ます。あまり警戒心がなく放流魚が集まっているのかなって感じでした。
P3220740.jpg
その中で奥の流れの緩やかな所から、手前に引いてくるとヒット~、ランディングしようとネットを出すのに手間どいポチャン
私、このブログでよくランディングミスしてる事を書いてますけど、下手じゃないんですよ。ただ運が無かっただけです
気を取り直し、左の瀬を流すと今度こそヒット!
P3220742.jpg
20cmのヒレピンヤマメです先ほどのヤマメとは色が違いますね。多分こちらは最近放流されたヤマメでしょう。
今シーズンは大物の姿を見る事はあってもまだ最大で20cmしか釣っていません。早く25cm以上のヤマメに出会い楽しいバイトをやりたいものです。そして良かったらその中で30cmオーバーの尺ヤマメを1匹は釣り上げたいな~
P3220751.jpg
今回のヤマメもリリースします。大きくなってまた会おうね

3月19日 五ヶ瀬川某所 ~イワナを求めて~

今回のポイントの詳細は一応伏せさせて頂きますが、五ヶ瀬川の某所です。
五ヶ瀬川と言えばヤマメの川ですが、川で出会った人などの情報によるとイワナが居る所もあるそうです。そこでイワナを見た事も釣った事の無い私としては行ってみたくなりました
着いて準備をしているとエサ釣りの方と出会ったので話を聞くと、8割がイワナばかりとおっしゃっていました。それを聞いて気持ちも高まります
釣り始めてしばらくすると、対岸に野生の小鹿を見つけましたお尻が白くて可愛かったですよ。この辺りはイノシシもですけどシカが多いらしいです。
さて川はというと、先行者がいたためか渋い反応でした。そんな中、沈み石の裏から釣り上げたイワナかなと思ったのですがランディングする前に足元で逃げられてしまいイワナかは不明、パーマークらしきものが見えたので多分ヤマメだったかな
イワナは岩陰にいると思われるので、今度は岩の下のえぐれているポイントを攻めます。
P3190725.jpg
そして上の写真、奥の大岩のえぐれにルアーをピンスポットでキャストしドリフトするように流しながらトゥイッチすると、ヒット~
P3190735.jpg
おほっやりました初のイワナゲットで~す。ルアーはアレキサンドラ。
P3190729.jpg
20cmジャストのイワナちゃんでしたいや~イワナも綺麗ですね
それでは前回のブログにも書きました私の夢を実践します。平らな場所が無かったのですがホイッ
P3190727.jpg
確かにイワナが立っています。それにしても私の夢、九州にいないイワナを釣って立たせる夢がこんな近くで叶うなんて、とっても嬉し~~~
その後、場所を上流に移動しさらに釣ります。そこでは何と30cm近い魚影がルアーを追って、にょろっと出て来ました。またもやイワナか!?ヒットしなかったのですがイワナだったら何度か出てくるはずなので、AR-HDミノーにルアーチェンジしてまた同じポイントに投げるとやはり出て来ました。その後もう一回出て来ましたがとうとうルアーを喰い切れずヒットに至りませんでした
気を取り直しルアーを岩陰にポトンと落として誘いをいれたら根がかりが・・・、と思っていたらまたも30cmぐらいの魚影がにょろっと出て来たではないですか
しまった~ルアーを食ってたんだ~。もう一度入れますが反応無し・・・。トホホ、とても惜しい思いをしました。多分それぞれイワナだったと思います。この辺りは養魚場が近くにあるため逃げたイワナが居着いていると思われます。
夕方、川で出会った山師(山で仕事をする人)に出会いました。世間話をして別れましたが、その姿なかなか凄かったです。右手に一斗缶を改造した釜戸、左手に鍋を持っていて、最初見た時は何者かわからずビックリしました。
P3190736.jpg
しかしこのおじさんは多分、朝、山に登りお昼にを火を起こして山の物を食べて夕方降りてくる生活をしてるんじゃないでしょうか?でも私はこのおじさんに、山と共存し山で生きる人間の強さを見た気がします。

3月13・14日 ヤマメ調査

大矢川
山都町井無田付近を流れる大矢川で昨年の秋、ルアーを引っかけて回収し忘れたもので、調査も兼ねて出かけました
あれから何カ月も経つけど果たしてロストルアーはまだあるのか・・・?
すると、あった!やはり流れの少ない川だけに、水に浸かりながらも何カ月ぶりに無事回収できました
さてここにヤマメは?すると1回チェイスがあり、その後無事ヒット果たした魚影は・・・15cmのヤマメでした
P3130719.jpg
ヒットルアーはスピナーです。それと見て下さいこのヤマメ、イワナ見たいに立てるんですよ。たまたまでしょうか?私の夢はいつかイワナを釣ってイワナは立つ事ができるらしいのでこの様な写真を撮る事なんです。今回のこの川の感じではヤマメの数は少なそうでした。

八勢川
前回八勢川に入ったのは御船町下鶴でしたが、今回はさらに上流部、御船町の吉無田水源のすぐ下です。ここは以前から気になっていた場所で、水源からの綺麗な水と水量からヤマメがいると思い一度入ったのですがヤマメは確認できなかったポイントです。
P3130721.jpg
人の入った痕跡はかなりありました。まだ水温が低く小渓流でスローな釣りになると思いここでもスピナーを使います。すると、チェイスがありました。もう一度同じ所に投げますがもう出て来ません。やはり警戒心が強く一度しか出て来ないヤマメかなと期待が高まりますそして上の写真のポイントを流すと待望のヒット~!
13cmぐらいのヤマメを釣る事ができました。釣り下げたまま写真を撮ろうと思ったのですがその間に逃げられてしまい写真はありません。
このポイントは居るのは居るみたいです。しかし反応からみて数はかなり少なそうですね。

野尻川
この川は大分方面へ流れて行く川ですが、私が入ったのは高森町の津留です。
入ってみると先行者らしき車があったのでヤマメの期待大ですあわよくば初めての川なので情報を聞こうと同じ場所に入りました。最初に入った場所で何度かチェイスがあり、掛けそこないが1回あったためこれは数が多い川かなと思いましたが、その後釣り上がっても全く反応無し。すると途中で先行者と出会える事ができ、しかも男女のカップルで初めて女性のアングラーに出会いました
そこで情報を聞くと、綺麗なヤマメがいるが今日は渋いとの事でした。それを聞いてまた最初の反応の良かったポイントへ戻り、釣り下がりました。すると写真左下が上流になりますがダウンで流すと、ヒット~
P3140722.jpg
15cmのヤマメです。やはりヤマメの川ですね。
P3140723.jpg
この後下流へ移動してもう一度釣りますが、1度チェイスがあっただけでした。今回の感じではヤマメの数は少なそうな印象でした。
今後もこの様に初めて行く場所や、居そうな川に機会があれば調査に入ります。そこでの結果はまたこのブログに載せて行きますのでこれからも宜しくお願いしますね

3月10日 五ヶ瀬川

夕方の5時からちょっと探りがてら五ヶ瀬川へ、場所は山都町馬見原。
上流はヤマメのメジャーポイント五ヶ瀬町鞍岡があります。
昨年の夏にこのポイントに行った時には何も釣れなくて、いないのかなと思ったポイントです。今回改めて探りに行きました
すると緩やかな流れでヒット、色の薄いヤマメでした。その後もまた1匹。写真はありませんが多分上流から流れて来たヤマメだと思われます。下流に淵がありそこでは3匹釣り上げました。どれも同じくらいの20cm弱のヤマメ達です。
     P3100714.jpg
今回はかるい気持ちで出掛け、1時間ちょっとの釣りで5匹ヒットしました。どれも同じサイズ、たぶん同じ時に放流されたヤマメでしょう。
今回の使用ルアーはスプーンをゆっくり巻いて釣り上げましたよ

3月1日 五ヶ瀬川 ~初入渓~

    とうとう山女の解禁日を迎えました
宮崎県五ヶ瀬町鞍岡の五ヶ瀬川は、雨で始まりました。午前中仕事だったため午後から入渓しようと思っていましたが、午後になってもまとまった雨・・・。どうしよう・・・。明日にしようかな?と思っていたら、2時30分頃雨が止み始めました
そこで良し!決まり!!今すぐ行こう!!!と即決しそそくさと準備を始め、車を走らせて鞍岡へ向かいます途中のコンビニでワンカップのお酒を買いました。これは、今年からシーズン初入渓の儀式として、この一年が無事怪我無く多くの山女に出会えるように、川の神様「八大龍王水神様」に清めのお神酒を捧げるためです。
P3010691.jpg
      「南無妙法蓮華経~合掌」
それでは待ちに待った初入渓です
山女ちゃんは釣れてくれるかなと思いながら、まず我が鉄板ルアーのアレキサンドラで攻めます。水温がまだ冷たいので早瀬を少し緩めにトゥイッチをいれます。最初はなかなか反応がありませんでしたが、久しぶりの感覚がっ!?ガツッと手に伝わり見事初ヤマメをゲットしましたそれでは初ヤマメの大きさはという事で測ってみるとジャスト20cmでした。記念に写真をと思ったのですが、その隙に逃げられちゃいましたので初山女の写真は無りません
次にルアーを初めて使うドリフトトゥイッチャーに変えて早瀬を攻めると、ヒット~
P3010695.jpg

P3010696.jpg
今度は写真に収めることができたました。20cm弱の山女です
この後、上にある淵まで上って淵を丹念に攻めていたらなんと、買ったばかりのドリフトトゥイッチャーを枝に引っかけてしまいロストしてしまいましたあっでもこのルアー後日高枝切バサミ持って回収にいきましたよ^^
気を取り直し、次も買ったばかりのシュガー2/3ディープで深場を攻めます。ここでは結構チェイスがありましたね。でもキスバイトばかりでなかなかヒットには持ち込めません。やはり活性がまだ低いですね。このルアーで20cm弱の山女を釣りましたがまたまたランディングする前に逃げられちゃいました
この淵頭では国道下を通って支流の流れ込みがありまして、そちらも面白そうだったので攻めてみます。
     P3010707.jpg
橋の下で立て続けにトリプルヒットしました
P3010698.jpg

P3010705.jpg
1匹目の写真はありませんが、3匹目は肩にフックが掛っていましたよ、こういう所にもいるんですね^^
橋の下だけ攻めてまた本流に戻り、次は沈み石がある深瀬です。
ここでは、奥の流れの緩やかな所から手前に流してくると、ヒット~!
P3010708.jpg

P3010709.jpg
またしても20cm弱でした。やはり、この時期は20cmより小さいのばかりみたいです。
ここで一度車に戻ります。途中熊本市内から来られたエサ釣りの方と話をして情報交換をしました。
次に移動した場所は瀬⇒淵⇒瀬⇒淵と続く場所で、昨年尺山女を釣り上げた場所です。
P3010712.jpg
淵の下の早瀬で1匹、淵で1匹釣り上げました。
P3010710.jpg
この写真の山女は、淵で釣り上げた山女です。ディープミノーで探った時はチェイスぐらいでヒットに持ち込めず、5gのスプーンに変えた後で釣り上げました。結構私の経験では淵でスプーンは有効ですね。昨年の尺山女も同じスプーンだったし。このヤマメはジャスト20cmでこの日一番きれいな山女ちゃんでしたよ
この後、上の淵でも攻めてみましたがチェイスかキスバイトのみでヒットには持ち込めませんでした。
入渓初日、あいにくのお天気で午後3時からの釣行でしたが10匹近い山女ちゃん達と出会えました。いや~良かったです。次は良いお天気の日に出かけたいですね
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
558位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。