FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月27日 鴨猪川(緑川支流)~ブログリニューアル~

今回は午後から緑川支流の鴨猪川に入渓です。ここは林道を走らないといけません
初めての入渓ですが、ここの川は支流ながらも水量十分で綺麗な渓相です
さて魚影はどうでしょう?入渓して間もなく小さな落ち込みでアレキサンドラを流すと早速チェイスがあり歓迎してくれました
P4270035.jpg
再び少しレーンを変えて流すと本日1匹目がヒット~
P4270036.jpg
美人な18cmのヤマメでした。ありがとう~
その後釣り上がりますと、良い感じの淵がありました。ここをアップで投げ、流れの筋を流すとまたもやヒット~
     P4270039.jpg
今度はなんと20cmのイワナがヒットです九州にも源流に近い所にはイワナがいますね。色々とネットで調べてみるとイワナがいるのは結構有名な話みたいですよ。沢山のHPに書かれていました
それで写真なんですが、釣った後にネットにイワナを残してしばらく釣っていて振り返ると、あら?ネットにいない・・・。ぎゃ逃げられちゃった~って事で写真がありません
悔みながらしばらく釣り上がっていると、小さな瀬の流れの脇でまたもやヒット
P4270040.jpg
今度こそイワナでしたこぶりな15cmです。
P4270045.jpg
ね、イワナいたでしょ?今回私はこの川でイワナが釣れるとは思っていませんでした。いや~感激です
ここは色々なポイントが次々現れて楽しい渓相です。その一つ一つのポイントを丹念に攻めて行くと、チェイスやキスバイトが結構ありました。でもヤマメはほぼ一度しか出て来てくれないので一発勝負です。そこがエサ釣りやフライと違うルアーのリアクションバイト(反射食い)ですかね。
次のヒットしたポイントはこんな淵でした
     P4270046.jpg
淵の右側、岩の陰辺りを流すと機敏な動きが追って来きてヒットです。
P4270048.jpg
15cmの小ぶりなヤマメでしたが、フックが口ではなく尾びれ辺りにかかっていました。絡むように追って来たんですかね?
この後、佐賀から釣りに来られたご夫婦に会いましました。もう帰られるとの事で私の車まで戻るのに乗せて頂きました。大変ありがとうございましたまた渓流でお会いしましょう!
この後車で更に上流へ移動しましたが、午後2時過ぎぐらいからパッタリ釣れなくなっちゃいました。チェイスして来ても弱いというか、釣れない時間帯に入ったって感じですかね。その時この日一番の大淵があり20cmぐらいの魚影を確認しライズもあったので期待をもって攻めましたが見向きもされませんでした
そこでブレイクと思い持ってきたキットカットを食べようと出してみると、なぬっ溶けてる、そっかもう暖かいもんな~と季節を感じながらパクつきました。
その後4時ぐらいまでは全く釣れず、少し日が傾き始めてから最後の小さな淵でライズを発見、今度こそは釣ったるぜいっと流すと
     P4270049.jpg
やっと写真手前でヒットです20cm近いヤマメでした。2番目のラインでは小ぶりなヤマメ、3番目のラインでは20cmのヤマメをヒットさせました~
     P4270052.jpg
写真はこの日最後のヤマメです。このヤマメ、アップで散々流した時は出て来なかったのに、サイドで流すと写真1本目ラインと2本目ラインの間の石の陰からもの凄い速さで飛び出し、横からルアーを一気に食いついて来た生きの良いヤマメでしたこのヤマメの水中映像を今回からブログの背景で使っていおりま~す
今回の鴨猪川ではまだ中流ぐらいまでしか行っていませんが、ヤマメ5匹・イワナ2匹の合計7匹釣れました。ここもまだまだ奥が深そうです。でもとても楽しい渓流だったので今度はもっと奥まで行ってみようと思います。
スポンサーサイト

4月20日 野尻川

今回は3月14日に入った高森町津留の野尻川の近くまで仕事で来ていたため、再び野尻川に入渓です。しかし今回は、夕方に幼稚園の先生が家庭訪問に来られるためあまり時間がありません
そこで前回モンタージュさんと出会った上流からサクッと入渓しました。以前入渓の時は肌寒く、ヤマメの反応も渋く1匹しかヒットしませんでしたが、さて今回は?
ルアーはアレキサンドラの平打ちアクションでアピールです。すると最初のポイントで早速ヒット~
P4200002.jpg
元気の良い15cm程のヤマメちゃんです。あまりに元気が良すぎて写真を撮るのに苦労しましたよ。もうちょっと良い写真を撮りたいと思っていたら、そのまま川に帰っていっちゃいましたヒットしたポイントは写真手前の大岩の右の流れを流した時でしたよ。こんなに早くヒットするとは期待大です
その後さらに釣り上がります。しかし、小雨が降り出し少し濡れながらの釣行になりましたでも魚達の反応はかなり良く、チェイスやキスバイトをして来てくれます。しかしヒットにいたらず、そのたびに「あ゛~」「なんだよ~」と言いながら釣り歩いていました
このままヒットが無くとうとう時間が来てしまい、納竿となりました。
ここのポイントは浅瀬が続き、割と安全な川でヤマメもしっかりいましたね。大物はいなさそうですが、近くに行った際はまた遊びに行きたいと思います。

4月7日 緑川

土曜日の午後からの入渓のため、メジャーな五ヶ瀬川は人が多いかなって思って、緑川上流の人のいなさそうな所に入渓しました初めての場所です。
緑川の上流はホント綺麗ですね透き通っています
P4070014.jpg
釣り上がっていると良い感じの淵がありました。そこにルアーをキャストするとヤマメが5匹ぐらい追って来ますしかし、10cm前後の小さいのばかりです。あまり警戒心が無くルアーに沢山追って来ますが、追尾するだけでフッキングにはいたりません。今年生まれたばかりのヤマメでしょうか?
さらに上流に対岸が少し深くなっている流れがあり、そこのポイントへキャストして流すと今度はヒットです
P4070004.jpg
写真右、対岸際に隠れていました。その後もすぐ上のポイントでヒットです。
P4070012.jpg
2匹とも14、5cmの小ぶりなヤマメでした。
次の場所では、写真魚の右側大岩の脇を流すとググッと~
     P4070013.jpg
同じぐらいのサイズのヤマメがヒットです
しばらく釣り上がるとまた綺麗な淵が現れました。そこを丹念にサーチします
すると綺麗なヤマメがヒットしてきました、そして奥には白糸の滝が見えます。
P4070017.jpg
        その場所まで行って記念撮影しました~
     P4070020.jpg
この上流からは、瀬が続きます。時間は夕方、この頃からルアーへの反応がやっと良くなってきました。
P4070025.jpg
すぐにリリースしますので、そのまま写真をパシャ
時間も遅くなり最後のポイントと思って瀬を扇状にサーチしますとヒット~。
ヤマメはネットに残しつつさらにサーチします。
するとかなりやる気のあるヤマメがチェイスしてきましたなかなかフッキングしなかったのですが足元まで来ていたのでロッドを使ってルアーを8の字に泳がし、見事フッキングさせましたヤマメは全然こちらに気づいていなかったみたいです。
P4070027.jpg
時間も遅くなってきたので、この場所で引き返しました。帰りに最初の淵で今年一番の小さなヤマメが釣れちゃいました。ルアーより少し大きいぐらいなので7cmぐらいでしょうか?
P4070034.jpg
今回の釣行では、写真に撮っていないのも入れて10匹以上釣れました。またこのポイントは小ぶりなヤマメばかりでしたね。しかし、魚影は濃くかなり小さいヤマメも沢山いたので、これから大きくなった時が楽しくなると思います。

3月30日 五ヶ瀬川某所 ~にょろイワナリベンジ~

3月19日のブログに書きましたけどイワナを求めて前回釣行した際、にょろっと出て来た大きなイワナをいつか釣ってやろうとずっと気になっていまして、今回その〝にょろイワナ〟にリベンジすべく竿を取りました
さてそのにょろイワナが出たポイントからの釣行です。川に入ってみると先日はクリアウォーターだったのですが、今回は濁っていて砂が大量に流れ込んでいる様子。濁りはイワナにこちらを覚られないからチャンスと思いドリフトトゥイッチャーのハイアピール色をチョイスします。
到着すると対岸でライズを発見そのポイントへピンスポットでルアーを落とし誘いだすと、大きなイワナがにょろっと出て来たではありませんか。前回のにょろイワナかしかしにょろイワナにはフッキングせず。その後反応が途絶えたため、しばし時間を空けるため上流へ釣り上がる事にしました。
上流に行くにつれて、川の濁りと砂が多くなり魚には苦しい環境になってきました。すると上流に山から流れ落ちる水があり、そこから砂が流れ込んでいるようで、そこで釣行をあきらめ引き返す事にしました。
良し、先ほどのにょろイワナにもう一度チャレンジしてみようと、写真奥のライズのあったポイントにルアーを送り、上流からルアーを長い時間見せるようにして誘い出すと・・・、ルアーに絡みつくようにデカイ魚影がチェイスしかしフッキングせず
P3300780.jpg
気を取り直してもう一度同じレーンを流すと・・・、またもやにょろイワナが出てきて今度はフッキングよっしあ~と声を出し必死に取り込みます
P3300787.jpg
ジャジャ~ン出ましたネットいっぱいの30cm尺イワナちゃんで~す
P3300789.jpg
引きはあまり強くなかったですけど、まさか尺が出るとは。感激ですイワナは何度も出て来てくれるのでホント可愛いですね。
P3300798.jpg
そして記念写真をパシャ若干顔に加工を入れてますけどイワナはそのままです昨年の8月11日に同じ30cmの尺ヤマメを釣ったのですが、ヤマメの時は分厚く引きもかなり強く、ランディングするまでに時間がかかりました。しかし今回の尺イワナは線が細いためか引きはあまり強くありませんでしたね。
いや~でも良かったです、前回のにょろイワナにリベンジが果たせて、これで勝敗に決着がつきました
このイワナもリリースしますのでまた水中でパシャ
P3300804.jpg
この後釣り下がりながら、車の場所まで戻りました。途中良い感じの淵があり、そこをダウンで同じように流すとまたもやヒット~
P3300812.jpg
こんども尺に近いイワナです。やった~立て続けに尺ゲット~って思っていたら、バシャバシャ、ポチャン!?
足元でフックが外れてしまい、慌てて捕まえに行ったのですが相手は水を得た捕まえることも出来ず。このやろ~こいつも今度リベンジで戦いを挑んでやると闘志を燃やしながらこの日は納竿しました。
それにしても、こんな早い時期から尺を釣るなんて、この一年どんな釣行になるのか楽しみです。これからもこのような釣行記を載せて行きますので、皆さん暖かい目で見てて下さいね

我が子の初釣りデビュー(おまけ)
実は私には子供がおりまして、4歳の男の子。小学生にでもなれば一緒に渓流に釣りに出掛け、本物のヤマメ釣りとはということを仕込もうと考えておりました。まだまだ園児では渓流は危なく、いつも子供に「お父さん釣り行った?」「ぼくも釣りしたい」と言われても「もうちょっと大きくなったらね」と言っておりました。
しかし先日、私の姉と姪が遊びに来た際、安全な場所ならちょっと連れて行って魚が釣れたら見せてあげようかなって事で、釣り道具を持ってみんなで出掛ける事に最初私が釣り始め子供達はその辺で遊んでいたのですが、私は釣れず。そこで子供に遊びで投げさせたら、数投目ガツッと20cm程のイダをヒットしちゃいました
2012-04-2.jpg
恐るべし我が子・・・、これはもしや天才かも?
子供の成長が待ち遠しい春の一日でした
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
521位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。