FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月22日 五ヶ瀬川

午前中は仕事やら用件やらを済ませ、午後2時過ぎから入渓です。
時間があるので、入渓地点からずっと釣り上がりました
最初のポイントでまず、チビヤマメがお出迎えです。
P8220310.jpg
すると、さらにちっちゃなヤマメも出た来ました。
P8220311.jpg
おチビさんの歓迎を受け、赤い橋の下を潜り上って行きます。
対岸の葦の下を攻める前に、手前の流れを流してみます。すると・・・
P8220314.jpg
22cmのヤマメをキャッチしました。やっと良い型が出ました
P8220312.jpg
もう少し上ると大きな岩が並んでいて、落ち込みなっているポイントが現れます。それぞれの白泡を流していると左の白泡の流れの筋から~
P8220315.jpg
元気な23cmのヤマメが出て来ました盛夏ですね、流れの筋に入っていました。
P8220316.jpg
その上流では大きなプールが現れ、魚影が沢山見えます。多分イダが多そうです。そんな中でもヤマメの姿らしき魚がチラホラ見えます。ヤマメを狙ってルアーを投げますが、追尾してくるだけで喰ってくれそうにありません。魚達も私の姿に気づき逃げて行きます。そこでまだ気付かれていないであろう上流の奥へルアーを投げてアクションを加えると、
P8220318.jpg
このプールでやっと23cmのヤマメがヒットしました
P8220320.jpg
一番浅い所でも腰上まであるプールを上って行くと、また流れのある場所に出ます。
ここではヤマメのチェイスが何度かありました。
P8220321.jpg
写真黄色の丸い所では、20cm以上のヤマメが盛んにジャンプして捕食をしています。あんなに元気の良い連続ジャンプは初めて見ましたね。そいつを狙ってルアーを通しますが全く反応がありません。フライだったら一発でヒットするでしょうけど。
そこで奥の小さな流れを攻めるとここでやっとヒットしました。
P8220323.jpg
小さな斑点の多いヤマメでした。ヤマメって良く見るとパーマークや斑点がそれぞれに違いますね。シンプルな斑点やこのように斑点が多いヤマメなど、個体差があって面白ですね
この後流れの筋をアップで投げると、元気良くヤマメがチェイス、一発でヒットです。
P8220326.jpg
この日最大25cmのヤマメです
P8220328.jpg
この後脱渓したのですが、帰り際にもう一か所ということで入渓します。すると夕暮れの中1人たたずむ人物が・・・、しばらくするとテンカラを降り出されました。お話をすると以前よりブログをチェックさせて頂いていたヤマメのテンカラ釣り。直さんヤマメさんでした。しばらく楽しい話をさせて頂きましたよ。いや~ブログをチェックしてる人って同じフィールドだといずれ会えますね。嬉しかったです。こういった出会いも渓流釣りの楽しみの一つですね
スポンサーサイト

8月21・24日 跡取川(五ヶ瀬川支流) ~ヤマメ調査~

神話の里で有名な宮崎県の高千穂町良く行きますその時熊本側から津花峠を下って高千穂の町中に行く間、小さな川が国道218号線沿いに流れています。以前から気になっていた川なのでちょっとヤマメの調査がてら入ってみました
この川は今年の春、干上がる程しか流れていませんでしたが、現在はそれなりに流れています。渓相はというとプチ源流ってな感じで大きな岩が点在しています。
P8210307.jpg
今回は小さな流れですので、スピナーでサーチします最初に出て来たのは、ハエ(カワムツ)でした。その後もハエ、ここはこの魚が多そうです
しかし、その後ちょっと違う魚影がヒット!待望のヤマメが出て来ました20cm弱でしたが、やはりここにも生息しています。(写真は撮影時に逃げられたのでありません)
しばらく釣り上がると大きな岩盤にプールがあって滝が段々になっている、ちょっと綺麗な渓相が出て来ました
     P8210309.jpg
さらに釣り上がって行くと今度は魚止めの滝が現れます。その滝壺を丹念にサーチして行くとここでもヒット。
     2012-08-24 (1)
20cm程のヤマメです。これでここ跡取川にはしっかり生息しているのが確認できましたねただ数は少ないです。この滝の上流でもヤマメを目撃した事がありますので上流でもいますね。
この川では大物は期待できませんが、たまに行くにはプチ源流体験として良いかもしれませんね。

8月12日 五ヶ瀬川 ~NEWロッド入魂と釣り大会~

先日、シルファーのロッドをまた折っちゃいまし
今年に入って2回目、1回目はデカイニジマスに折られたんですけど、今回は根がかりの時に先っぽがポキッといっちゃいました。
そこでシルファーは修理に出し、ロッドが無い間釣りが出来ないな~と、思いきってNEWロッドを購入しました。
2本目に選んだロッドはMajor Craft NEXTINO NTS-482ULですこのロッドは約1万円と手頃であり、4フィート8インチ、源流志向の短いロッドです。2本目ということもありこれを選びました。
ロッドを振った感じはウルトラライトで一番柔らかい設定ですが、短いせいか固く張りがある感じですね。同じ長さのライトを振った時は更に固かったです。ウルトラライトですが重たいルアーを投げる時も十分投げれます。短い分、今までのロッドの投げ方だと狙ったポイントより少しズレます。ですから気持ち、ラインを出して投げるとちゃんと狙いどおりにキャスト出来る感じです。このロッドは短くて取り回しがいいので、源流域や支流で活躍しそうですよ
さあ、ロッド入魂をするべく五ヶ瀬川に入渓してみました。ちゃんとヤマメをヒットしてくれて入魂の儀が行えるでしょうか?
最初のポイント、アップで投げるとググッと反応がありました。しっかりロッドに反応が伝わりますし、トゥイッチもしっかりかかります。そしてランディング出来たのが20cm程のヤマメでした。写真はありませんが、まず1匹しっかりとヒットし入魂が出来ました
少し雷が鳴り始めたので、車で上流の五ヶ瀬川に移動しますそこでダウンで投げていると、ガツッと25cm程の良型がヒットしました。良い型でしたが藪が深く水辺が離れていたためすぐにリリースしたので写真はありません。
さらに上っているとヒット、今度こそ写真が撮れました
P8120290.jpg
じゃじゃ~んNEXTINOとヤマメの2ショットです。
写真にも収めて、これでこのロッドも今後活躍してくれるでしょう。
その後もヒットで~す
P8120292.jpg
この後デカイ引きがガバッと・・・、しかしバシャン、ジャンプされ速攻バラされました
多分良い型のニジマスだったんじゃないでしょうか、非常に残念です。
と、ここで納竿。この日でNEXTINOの入魂の儀も無事終了しました
追記:本日ロッド2回目使用の後、父が車から荷物を降ろそうとしたらしく、その際ロッドを折られちゃいました。悔しいので修理代以上にふんだくってやります

8月15日、五ヶ瀬川の鞍岡地区では釣り大会が開催されました。
私はお盆は川に入りません。先祖さんが川を上って帰って来られるので、釣りはもっての他です。ですが、見に行くだけならオッケーです数日前に放流があったらしく、この日まではこの場所は入渓禁止です。
さて当日は?
エサ釣りの人だけしかダメらしく、老若男女沢山の人達が来ていました。
P8150301.jpg
橋の上から見ていると、エサを投げ入れた瞬間ヤマメがガバッと走ります。そして速攻ヒットしてました。バンバン釣れている感じです。これだと楽しいでしょうね。でもルアーで釣り歩いてる私としては、管釣りみたいな感じで面白くないですね。
P8150305.jpg
家の近所の知り合いも釣りに来ていました。
釣り大会が終わったあと、この場所に入れば爆釣間違いなしだね
この後、19日に五ヶ瀬町坂本、26日に五ヶ瀬町三ケ所でも釣り大会がありますよ。
こちらが案内ですhttp://www.facebook.com/gokase.kanko
エサ釣りのみの大会ですけどね。

8月4日 緑川 ~緑仙峡~

朝からの入渓です。場所は緑川の源流域、緑仙峡キャンプ場より上流です
久しぶりにこの辺りに来ましたが、相変わらず水が綺麗です
さて魚の反応はといますと・・・、渋い、渋すぎる
チェイスが全然ありません。ここはいるだろうという所でことごとくダメです。
おかしいですね、魚がいないんじゃないでしょうか?
小さな支流があったので、少し入ってみました。するとそこで黒い魚影がブワッと出て来ました
薄暗い支流の落ち込みのポイント、ハッキリとは確認できませんでしたが、多分イワナです。
その後も2回程出て来てくれたのですが、ガツッと来てくれずヒットしませんでした。奥は深そうだったので、また本流に戻ります
するとチャラ瀬でヒットしてきました。しかし痛恨のバラシ、多分ヤマメです。
その後も釣り上がり、大きな淵で何投かしているとハッキリと確認イワナが出て来ました!足元まで来たので間違いありません。その後もルアーを追尾してくるのですが口を使ってくれそうも無く、帰って行きました。悔しいですねその後、反応が無くなったので上流に移動します。
まず大きな堤防の下に入り、幅広く攻めます。
P8040261.jpg
すると、やっとここでヒットしました
P8040268.jpg
20cm程の綺麗なヤマメです。やっと出会えました!
堤防下ではこの1匹だけだったので堤防の上にあがってみます。ここからは初めての入渓です。
P8040278.jpg
ここから上はまた別世界で、ホントに源流域という感じです。手つかずの自然は1人で釣行しているとちょっと怖いくらいです。この上流はかなり岩も大きく、1人じゃ大変そうだったので見える範囲で釣りをすることにします。
入ってすぐの所で少し深くなっている所がありました。
P8040270.jpg
そこをアップで投げているとヒット~
     P8040272.jpg
22cmのこれまた綺麗なヤマメです
このヤマメを写真に撮っていた時、大きなリュックを背負った4人組みが後ろから入って来られました。
ちょうどヤマメが手元にあったので、ヤマメを見せながら話をすると、
「綺麗なヤマメですね」とおっしゃってくれました
「沢登りですか?」と尋ねると。
「緑川の源流まで行きます。川になるだけ入らないようにしますから、先に行っていいですか?」との事
「私はこの辺りしか釣りませんから、構いませんよ」と話して先を譲りました。
P8040274.jpg
女性も1人おられて小雨が降っていたのですが、お気を付けてと見送りました
さて川の右が本流、左に支流がありまして支流をまず攻めます。
大きな倒木の下を滑らせるようにルアーを流すと、またもや黒い魚影がブワッと出て来ました多分イワナです。ルアーをチェンジしてもう一度流します。するとまた出て来ました。しかし、流せるレーンも短く喰わせることができません。そしてもう出なくなっちゃいました
本流も釣ってみますが反応が無く、お昼になるためここで帰ることにしました。
午後、この日があまりにも釣果が少なかったので、リベンジで緑川の支流に入る事にしました。
初めて入る支流ですが、イワナを期待して釣り上がります。
しばらく釣り上がっていると、小さな魚の群れがルアーを追って来ます。その中の1匹を釣り上げるとチビヤマメでした。
P8040281.jpg
この後2バラシ、雨が強くなりそうだったので一度脱渓します
車でさらに上って行くとこの支流の上流に出るので、そこまで移動します。
ここは堤防が連続するポイントです。鹿の親子3匹が歓迎してくれましたこの頃には薄暗くなり、小雨が降っていたのでサクッと釣る事にします。かなり上流域なのでイワナを期待して各堤防を下から攻めて行きました。
すると反応があり、チビヤマメが出て来ました。
     P8040287.jpg
堤防が連続するのに、魚はいるんですね。どうやって上り下りするのでしょうか謎です一度黒い魚体をヒットさせたのですが、ランディングする前にバラシてしまい何だったか確認できませんでした。
と、ここで納竿しました。1日釣りをしたのですが、釣果はイマイチでした。また岩魚を求めて、支流の奥深くまで今度は行きたくなりました。

7月29日 日之影川(五ヶ瀬川支流)~jimmny11さん~

今回の釣行は最近知り合いましたjimmny11さんとの釣行です
jimmny11さんは以前からこのブログにコメントを頂いていて同じ町に住んでいて、アンダーウォーターグラフティーにライターとして参加されている方です。
今回、そんなjimmny11さんと出掛けた川は日之影町の見立渓谷を流れる日之影川です。
まず朝4時30分に待ち合わせをしました。私にとって初めての早朝の釣行でしたので、前日の夜は何度も目が覚めるは、眠たいはで始まりましたまず、待ち合わせ場所から日之影町まで車で30分、そこから日之影川を車で上るのですが更に30分走りました。途中には大きな淵や大岩があり大物が居そうでしたが、私達はそこで車を止めず、英国館上流のC&R区間を目指します
薄っすらと夜が明け始め、下流域には釣り人らしき車を見なかったのですが、上流でちらほらと見かけるようになりました。日曜日ということもありみんな同じ考えですね。
さて目標地点へ到着しました。ここは水は透き通っていてかなり綺麗です
jimmny11さんが早速竿を出すといきなりヒットしてきました。負けじと私もその上の流れの向こうにルアーを流すとヒットです。
P7290240.jpg
20cm弱のヤマメでした。
P7290239.jpg
早速の好反応ということで、二人で「今日は爆釣になるんじゃないですか?」とニヤリ
渓相は緩やかで釣り易いため、両岸に分かれてどんどん上って行きます。
しかしこの後から釣れ出したのはこのような10cmにも満たない小物ばかりで反応も渋くなり始めました
P7290241.jpg
この後jimmny11さんがフライロッドも持ってきているということで、jimmny11さんはフライで釣り上がります。
P7290243.jpg
フライも良いですね~
ここの川は透き通っているので、ヤマメのチェイスが良く見えますお陰でチェイスしてくるヤマメが良く見えたのですが、そいつを狙って釣り上げるというのが難しかったですね。
jimmny11さんが投げているこのポイントでも良いヤマメが出たんで、ルアーをチェンジしてもう一回投げたのですが一度しかでませんでした
日が段々と上り始めヤマメの反応が渋くなり始めましたが、流れの筋を通しているとヒット
P7290249.jpg
こちらも20cm弱のヤマメでした。
P7290248.jpg
しかし小さいヤマメばかりですね。ヤマメがちゃんといるのかこのポイントを水中撮影してみました
P7290251.jpg
おっ鮎が2匹写っていますね。よ~く見るとその間にヤマメもちゃんと写っています。この辺りも鮎が入ってますね。
さらに釣り上がっていると良い感じのプールが出て来ました。手前から攻めてみますが反応無し、奥の流れ込みに直接落とし引いてくるとここでヒットです。
P7290245.jpg
この日では最大の20cmのヤマメが釣れました
P7290244.jpg
ここで一休みjimmny11さんから頂いた筋子のおにぎりを二人でほうばります
「筋子ばりうまで~す」
この後一度脱渓し、車を止めていた所より下流に入ります。
しかしここでもチビヤマメばかり、数も出ず渋かったですね。車に戻る時に他のフライマンの方と話したのですがやはり同じ反応だったとの事。前日にだいぶ叩かれたのでしょうか?
でもここの渓相は綺麗で釣り易く、水も透き通っていたので最高でしたよ
P7290255.jpg
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
521位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。