FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月25・28日 五ヶ瀬川 ~シーズンラスト釣行~

とうとうシーズンが終わってしまいます。9月最後の29・30日は九州に台風接近するという事で、28日をラスト釣行と決めました。
その前に25日。先日21日に尺岩魚を出したポイントに再び入りました
チャラ瀬で対岸ギリギリにAR-HDミノーを落とし巻いてきます。
P9250418.jpg
ここではチビヤマメがヒットです。
P9250420.jpg
その後、先日の尺岩魚を出した岩の下を攻めますが、やはり居ません。そんな同じ所にはいないですよね
しかし、一つ上の岩の下を見てると大きな魚の尾が見えました
「あいつだ!」「また居た!!」と思い慎重にアップでルアーを通します。しかし反応無し。その後サイドで・・・、上に回り込んでダウンで攻めますが反応してくれません。簡単にはいきませんね。そこで思いきってポイントを覗いてみるとなんと大きな魚体が2匹いました私の姿を見ると逃げて行きましたが、多分あの大きさからするとこの前釣り上げたあいつだった思います。

お天気の良い28日の午後、ラスト釣行に決めた場所は五ヶ瀬川の本流ですここは入渓者が少なく穴場なポイントです。渓相は2、3mある大岩がゴロゴロしています。
P9280442.jpg
その中を釣り上がって行きます。まずRYUKIにヒットしたのはチビヤマメ
P9280421.jpg
今日もおチビちゃんばかりかなと思いながら釣り上ると、大きな淵がありました。流れが複雑になっていますがその底に最初は石かな?と思う黒い物。すると動き出したので良型の魚体と解りました。おぉこれは良いのがいるなと思ってルアーをそこまで落とし込むように通します。
P9280422a.jpg
すると2投目、その魚がルアーにアタックして来ました!しかしキスバイトですルアーをチェンジすればもう一度来るかなと思いDコンにチェンジして試します。さらに2投目、今度はルアーに喰いついた魚体がギラリと光りましたフッキングした魚体を抜こうと思ったらなんとバレてしまいましたこれじゃもうこの魚は期待できないなと思いながらも、さらに何投か投げてみます。しかしその時、右の岩陰からものスゴイスピードでルアーにまたもやアタックして来ましたそして今度こそしっかりフックを掛けて釣り上げる事が出来ました。
P9280425.jpg
24cmのヤマメです
P9280426.jpg
綺麗な流線形の魚体です。フックに触りながら3度もアタックしてくるヤマメは初めてです。同じヤマメだったらもの凄いやる気のあるヤマメですね。そかれ違うヤマメでしょう。
P9280431.jpg
ラスト釣行で、こんなアタッカーヤマメをヒットさせられて大満足です
この後も釣り上がり、大岩の間の流れでヒットしました。
P9280434.jpg
このヤマメは小ぶりですが婚姻色が出ています。
その後、大岩の下から流れ出る所にルアーを流すとヒットしてきました。
     P9280441a.jpg
ベリーフックにガッチリ掛っています。
P9280439.jpg
このヤマメが今シーズンラストとなりました。ラストの日に元気なヤマメ達に出会えて感謝です。この辺りのポイントはまだ未開拓の所が沢山あるので、来シーズンはこの辺りも攻めたいですね。
今年出会った渓魚達に感謝し、無事安全に釣行できた渓流にお礼を言って後にしました。
また来年も宜しくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト

9月21日 五ヶ瀬川某所 ~尺岩魚~

いよいよ禁漁まであと僅か、あと何回行けるかなと思い少しでも時間がある時に川に入ろうと1時間ちょっと釣行してきました。場所は五ヶ瀬川の某所です。
台風後の増水が落ち着いてきて良い感じの水量になっています。初めに入ったポイントでルアーに反応する魚影を確認しました何とか口を使ってくれないかとゆっくりルアーを流します。するとまた反応して来ました。しかしヒットには至らず・・・。
時間もあまり無いので、サクサク釣り上がる事にしました。しかし最初に反応があっただけでその後の反応が無くなります
しかし、この辺は岩魚も生息するポイントなので岩の影にDコンタクトを流します。下流からアップで投げた時は反応が無かったのですが、上流から岩陰に隠れてダウンで流してみます・・・
P9210385.jpg
すると、ルアーが止まりドラグがジジジッと鳴り出しました。
???少し強めにロッドをあおると黒い魚影がブワッと現れました魚だしかもデカイ足元だったのでやり取りする間もなく引っこ抜きますしかしそこにはちょうど枝がありラインが引っかかりました。ちょっと慌てる自分・・・、何とか枝を回避して釣り上げるとそこに横たわっていたのは何と岩魚でした。
P9210392.jpg
ネットからはみ出すこの魚体、計測すると32cmあります。
P9210386.jpg
ジャジャ~ンやりました、尺岩魚ゲットで~す
P9210410.jpg
顔つきがゴツイですね。今年の3月30日に釣った尺岩魚はスマートな顔をしていましたが、やはり9月ともなると錆も入っていて顔つきが違います。
今季最後の良い思いでになるかもと、岩魚と記念撮影をしました
P9210407.jpg
9月の初めに岩魚を求めて鴨猪川に入ったものの出会えず、9月中旬に本場の岩魚を求めて栃木県日光の大谷川に入った時も出会えなかった岩魚に、今回出会える事ができた。しかも尺岩魚、これはもう今シーズンこのまま終わっても良いぐらいの感動です
P9210411.jpg
こんな渓魚を育ててくれる渓流に感謝です。また来シーズンも良い思いが出来ますように
しかし最後はヤマメで締めたいのでもう1回ぐらいは入ろうかな。
追記
この数日後に同じ場所に入ったら、この時のイワナらしき魚を一つ上の岩の下に見つけました。四方八方はらルアーを流しましたが相手にされませんでした。多分同じやつかなっと思ったんですが、2匹居たのに残念です。

9月18日 柏川(緑川支流)

緑川は支流の多い川です。しかも緑川ダム付近の南側は、九州山地の険しい山々を流れ、その支流はそれぞれに楽しい渓流になっています。
そんな支流の柏川に初めて入ってみました。柏川の手前、里川付近は携帯の電波が入り安心ですそんな里川から入渓しました。
最初のポイントでチェイスを確認、期待できそうです
その後釣り上がりますが、あまりチェイスがありません。最初だけだったでしょうか?
しかし倒木の影から左の流れの筋に流すと~
     P9180383.jpg
ヒットしました小ぶりなヤマメちゃんです。
その後は一度チェイスを確認出来たぐらいですかね。一度車に戻り更に上流に入ろうと思いましたが、携帯が鳴り呼び出されました。そこで次のポイントだけ確認しておこうと林道を走ります
するとかなりデカイコンクリートの堤防があり、さらに上流には鉄の堤防が現れます。
P9180384.jpg
なんか柏川の入場門みたいにそびえ立っています。
今回は時間が無かったので、次入る時はここから入渓しようと思います。でも来年になるでしょうね。

9月12日 大谷川(鬼怒川支流)~栃木遠征~

今回は遠征してきました
場所は栃木県の鬼怒川支流の大谷川(だいやがわ)で、日光東照宮のすぐそば、中禅寺湖から流れ出る川です。どうしてこんな所まで行ったかと言いますと、私の奥様の実家が埼玉県で、実家に行った際栃木辺りでイワナが釣りたいと思ったからです。
全然フィールドが解らなかったので、私もライターで参加しているUNDER WATER GRAFFITIの管理者三浦さん(栃木県の方)に教えてもらいました。
朝6時に出発して高速で2時間の道のりです奥様と子供も行きたいと言うので2人は日光東照宮に観光に行きました。私は早速三浦さんに教えてもらったポイントから入渓です。
P9120370.jpg
渓相は綺麗な川ですが水量がスゴイです。これはルアーを流すのがしんどそうな感じです。
すぐ上にはプールがありました。
P9120371.jpg
良い感じですが、魚の反応がありません。水温も冷たいし、水量も多い、三浦さん情報だとイワナは底に張り付いているそうで、これは難しい釣行になるかもしれません
更に釣り上がると橋の所でエサ釣り師2人と逢いました。挨拶を交わすと、釣り下がってみるとの事で入れ替わる事にしました。すでに上流にはフライマンが上って行ったとの事、関東は平日でも釣り人が多いんだなって思わされました。
川幅が少し開けてきて釣り易いポイントに入って来ました。そこでやっとチェイスを確認出来ました。でも魚影が少ないです。
しかし北関東は秋の気配が速いですねこの辺りは禁漁も9月中旬に迎えるとか。釣れない私の竿にトンボが羽休めに来ます
     P9120379.jpg
しばらく釣り上がると渓相が急に変って来ました。岩盤に滝、水量がスゴイです!普段の自分のフィールドとは全然違ってちょっと慣れません。
     P9120381.jpg
この辺りで一度脱渓します。
遊歩道を抜け堰堤に出ました。堰堤下では一度ヒットしたのですが、速攻バラシちゃいましたそこで堰堤上から釣り上がります。ここから上は小学校裏で良い感じのポイントが続きます。しかしなかなかチェイスがありません。やっと大きな淵でイワナらしき魚影がブワッとルアーに反応して出て来ました。しかし喰い気がなくそれ以上は反応しません。
この後にやっとイワナをヒットさせたのですが、何とか1匹と焦って釣り上げたら斜面の岩場で外れてそのまま、トン、トン、ポチャっと川に帰って行っちゃいました。残念
車でさらに移動しローリングダムと呼ばれる所に入ってみました。ダムの下は淵になっていて何投か投げていると尺はありそうなイワナがブワッと出て来ましたもう一度出ましたがやはりここでも喰い気がなくここで納竿としました。
いや~あの一応釣り上げたイワナがあれば全然違ったんですけどね。来年もう一度リベンジで栃木県まで行きたいと思います。その時こそ関東のイワナに出会いたいです!

9月4日 五ヶ瀬川

今回はいつもの五ヶ瀬川。最初のポイントは期待出来る場所ですが、ここで相手してくれたのはチビヤマメのみ。ルアーに出てくるなんて可愛いヤマメちゃんです
P9040349.jpg
その後は反応が無かったため、大きく移動しました初めてのポイントです。良い感じのプールでは出て来なかったのですが、その上の瀬、奥の流れから出て来ました。
P9040353.jpg
20cm程のヤマメです!
P9040351.jpg
すぐにリリースしました。今回使用のルアーはDコンタクトのGピンクです。濁り対策で使用しています。
そのルアーに今度はチビヤマメがヒット!
P9040355.jpg
すぐ上のポイントでは、奥の流れで反応しなかったのですが、手前の流れで立て続けにヒット~
P9040357.jpg
20cmぐらいのヤマメ
P9040356.jpg
23cmぐらいのヤマメですかね。
P9040358.jpg
ここで一旦脱渓し、さらに上流へ移動します。今度も入ったとこのないポイントです。
この頃になるとだいぶ薄暗くなって来ました。ここからは全体的に早瀬になっていて、小さなポイントがあちらこちらに点在しています。それぞれを丹念に攻めて行きました。
P9040360.jpg
ここでは大きいのは出ませんでしたが、ポン
P9040359.jpg
ポン
P9040361.jpg
ポンとヤマメ達、この時は私の好きなアレキサンドラを使ってます。
P9040363.jpg
最後のポイントに差し掛かると、水量が増え押しの強い流れが現れました。
そこでルアーをメッツにチェンジ。そこをアップで投げていると~
P9040369.jpg
ガツッと今日一がヒットして来ました
P9040366.jpg
見て下さい、この体高。これは尺近いんじゃないかと思って計測します。
P9040364.jpg
さて何cmだったでしょうか?答えは最後に載せますね。
この良型もリリースしてこの日は納竿しました。この体高だったら来年まで生き残れば尺行ってくれんじゃないでしょうか?元気でまた来年会おうね
P9040368.jpg
最後のヤマメのサイズ、答えは24cmでした。ホントかよって思ってもう一回計測したので間違いありません。意外と小さかったですよ。

9月2日 鴨猪川(緑川支流)

義兄が前日から泊まりがけで遊びに来てくれたので、次の日の早朝に出掛ける事にしました。
今回は義兄のリクエスト、イワナを釣りたいと言う事で鴨猪川に出掛ける事にしました。朝5時起き、薄暗いなか出掛けます
到着すると日が昇り、薄っすら明るくなっています。水量はといいますと、良い感じに流れています
入ってすぐの岩の下にルアーを落としジャークすると岩陰から魚影が飛び出して来ましたヒット出来ませんでしたが、あの感じだとイワナだと思います。これはイワナの期待大です
まず先に義兄が釣行する事に、しばらく行くとファーストヒット~
P9020335.jpg
小さめのヤマメでした。ん~イワナじゃなかったですね。
P9020336.jpg
このポイントでヒットしました。良く見ると右にはレールのような物が見えます。以前この辺りは木材を出すのにトロッコを使っていたのかもしれませんね。
釣り上がっていると、岩と岩の間で今度は自分にヒットです。しかし痛恨のバラシ、イワナだったかは確認出来ませんでした。
しかし次のポイント岩陰の所からルアーを引いてくると今度はしっかりヒットです。
P9020340.jpg
今度もヤマメでした。なかなかイワナが出て来てくれません。
P9020338.jpg
この後ゴルジュが現れます。丹念に二人で攻めますが反応がありませんでした。
さらに上がると堰堤が現れますが、そこでも反応無しだったため一度脱渓し車まで戻りました。
車を動かし、今度は堤防上から再入渓します
P9020341.jpg
堤防上は浅いチャラ瀬となっていました。
そんな中、チビヤマメが相手をしてくれました。
P9020342.jpg
二人で釣り上がっていると、車が3台ほど連なって走って行きました手を振っている人もいます。あの大人数で釣りは難しいでしょうから、きっと登山客でしょうね。
この辺りはかなり山奥で、林道を通っていかないと行けません。携帯も繋がらないような場所ですが、所々石垣があり、廃墟となった住居も現れました。こんな所に以前人が住んでいたとは驚きです。
     P9020343.jpg
今回の釣行は家族に11時までに帰ってこいとのお達しがあったもので、この辺りで脱渓しました。ここでもこの鴨猪川を半分ぐらいしか行ってないみたいです。携帯も繋がらないし、1人で奥まで行くのは危ないかもしれませんね。
車で林道を下っている途中、サクッと入渓できるポイントがあるのでそこだけ行く事にしました。
ほんとはイワナを釣りたくてここに来たんですが、ヤマメばかり。最後のポイントでイワナを釣る事が出来るのでしょうか?
義兄と分かれ上下で釣り始めました。すると、私にヒットがありました
P9020347a.jpg
20cm程のヤマメでした。
P9020348.jpg
その後も釣り上がりますがこの魚が最後、イワナを見る事が出来ませんでした
今回の目的はイワナだったのですが釣る事が出来ませんでしたね~。義兄さん時間がある時にまたここに来てみましょう

8月30・31日 五老ケ滝川(緑川支流)~ヤマメ調査~

熊本市内に用件があって行く途中にサクッと釣りに行ける場所はないかと思い、矢部地区の支流に行ってみました
川幅は支流のため狭いですが、水量はそれなりにあり良い感じに流れています。この辺りの支流の周りには田んぼが続いているので、田んぼの水としても使われているみたいです。さて山女はいるでしょうか?流れに変化のある所や流れ込みなど、丹念にサーチしていきますすると流れの筋を通しているとヒットしてきました。
P8300329.jpg
20cmちょいの山女です。やはりここも生息していました
P8300331.jpg
その後釣り上がると大きい岩が現れます。自分も別の大岩の上に立ち、高い位置からその横にルアーを流すと・・・、25cm以上はありそうな良型がルアーを追いかけて来ましたもう一回流すとやはり出て来ます。しかし喰ってくれません。そして3度目は・・・ありませんでした。良い型だったのにな~
この日は用件があるので、ここで納竿しました。
また次の日も同じ川の上流に入ってみす。この日はピーカンで川幅は狭くなりました。蜘蛛の巣も多く、蜘蛛の巣との闘いです。そんな蜘蛛の巣もものともせずルアーを投げていると、
P8310332.jpg
20cmちょいの元気な山女が出て来ました
P8310333.jpg
ラインに絡んだ蜘蛛の巣を取りながら釣り上がりますが、この後チェイスを2回を見ただけでした。この日も用件があるのでサクッと釣行でしたが、2日で1匹づつとここ五老ケ滝川にも生息しているのが確認できました。数は少なそうですけどねここもたまに行くには良いかも知れません。この他にも御船川やその支流が矢部地区には流れていますので今後機会があれば調査に行ってきますね
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
558位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。