FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月23・24日 フィッシングエリア吉羽園(埼玉)

奥様の実家の埼玉に里帰りしてきました。実家の近くには『フィッシングエリア吉羽園』という管理釣り場があります。ここの管釣りは普段ブラックバスとヘラブナが釣れるのですが、冬季だけはブラックバス池の一面だけにニジマスが放流してあります。
ここに23日の午後に行ってきました。奥様の実家から車を借りて出発この日はとっても寒く、手がかじかみそうだったので通り沿いにあった作業服屋さんで手袋を購入しました。吉羽園へは実家からは車で15分の距離です。車に乗ったまま受付でトラウト半日券2500円を購入し、いざ出陣しました。
ここがフィールドです
PC230444.jpg
4分の1面がトラウトになっています。
PC230443.jpg
ところで冬場の管釣りは全く解りませんとにかくゆっくり巻いてボトムを引いてくれば良いぐらいしか知りません。スプーンの色も何色が良いか解らず、手探りです。周りの人の巻くスピードを見ているとかなりスローでまいているので私も同じようにしてみます。が、なかなか反応がありません。水温が冷たいせいでしょうか?
でも周りの人はチラホラ釣っていますし、釣果を伸ばしている人もいます。きっとスプーンの色と攻め方がマッチしている常連さんでしょう。にしても全く当たりさえ来ません。上野の釣具屋さんでかったクランクも試しますがダメです。水が濁っているのでカラフルな色を使っていたのですが、グリーンのナチュラルな色に変えてみます。それでもなかなか釣れません。身体が寒さでブルブル震え、心も折れかけた頃やっとヒットしました
PC230445.jpg
元気の良いニジマスちゃんです。やっと釣れただけにかなり嬉しかったですね。しかしその後もパッタリです。日も傾きかけたのでこの1匹だけで帰りました。
次の日もリベンジにと早朝から午前中だけ吉羽園に行きました。この日もめちゃめちゃ寒く、魚の活性は最悪です。そんな中でも他の釣り人でコンスタントに釣り上げる人もいました。スゴイです。
私はというと、全くダメです。ムズイです。もっと勉強してから来ないとダメですね。
スポンサーサイト
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
521位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。