FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月26日 山出川 (緑川支流)

今年は全国で桜の開花が早いようですここ熊本の桜はピークを過ぎ、散り際の綺麗な姿を見せています。山間の山桜は渓流とのコラボで良い感じですよ。
     P3260609.jpg
今回の入渓は、緑川支流の山出川です。渓相は源流域釣行となり、岩あり滝ありで楽しいものの魚影は薄いです。ポイントになりそうなのは、落差のある岩から落ちたそれぞれの淵。ルアーを引いてくる距離が短いので、アレキサンドラのHWでジャーク気味に探ります
大岩の上から足元にルアーを落としてチラつかせていると良型が出て来てキスバイト、しかしフッキングにはいたりませんでした
その後もいくつかのポイントを探りながら登って行きます。数は少ないですがチラホラ出て来てルアーにヒットして来ますが、あらら、バラシ。その後も、バラシ・・・。あまりに続くので、今日のミノーはバラシの日だなと開き直り、ゆっくり引けるスピナーにチェンジします。
淵をゆっくり引いてくるとやっとヒットしました。
P3260606.jpg
20cmにも満たないチビヤマメです。
P3260607.jpg
綺麗なヤマメで癒されます
この後、車で更に上流に移動します
いくつかの淵を探っていると、スピナーを追尾して来る大きな魚影が
しかし喰ってくる様子がなかったため、こちらに気づかれる前にスピナーを川底に置きました。すると魚はこちらに気づくことなく、興味を無くして帰って行きます。しめしめ、これはまだチャンスがあるぞとカメラを固定し動画で撮影してみました
1投目、本命じゃないけど5、6匹のヤマメがあちらこちらからチェイスしてきました。急に魚影が濃くなったんでビックリしましたけど、その内の1匹がキスバイト、しかし痛恨のバラシです。
2投目、3投目は反応無し。
4投目を投げる直前、動画に写っていたのですが左から2匹の魚が右の岩陰に移動しています。その4投目は右の岩のエグレを通します。
P3260612.jpg
するとここでリールのドラグが鳴りだし暴れる魚体、それを引き寄せて見事にキャッチしました
P3260614.jpg
狙っていた本命のヤマメですこちらの作戦勝ちですね。狙って釣ったので気持ち良いです
しかしこのヤマメ計測すると27cmありましたが、かなり痩せていました。
P3260616.jpg
越冬したも魚体でしょう。まだ食べ物も少なく痩せたままです。これから暖かくなって虫が出てきたら大きく育つでしょうね。
P3260617.jpg
撮影を終え、リリースすると元気良く帰って行きました。
このヤマメをキャッチするまでの模様をに投稿してしています
スポンサーサイト

3月中旬 ~白川の現状~

下の写真は南阿蘇村の白川の様子です。昨年の九州北部豪雨の爪痕が今でも残り、あちらこちらで堤防の工事がなされていました。白川の釣券を購入したのですが今年の白川は難しいかもしれませんね。
P3120586.jpg
水量もかなり少なく、工事も入っているのでヤマメの気配を感じる事が出来ません。少し竿を出してみましたが反応無し。水量が増えたら好転してくれるのでしょうか?もうちょっと見守っていきます。

別の日に三ケ所川(五ヶ瀬川支流)でオイカワを釣り上げました。写真では解りづらいかも知れませんが、ヒレが大きく体にも模様が入っていました。この辺りでも居るんですね。
P3150587.jpg

3月16日 緑川

明日からしばらく釣行に行けないと思い、今年初の緑川にちょこっと行ってきました
知る人ぞ知る場所ですが、しっかり足跡がありました
リュウキのルアーで釣り上がっていると、淵が現れました。ヤマメがいそうですが、良く見るとイダしかいないようで反応がありません。その上流では対岸の少し流れが緩くなっている場所にキャストします。すると魚がギラッと反応しフッキングしました。25cmはありそうな魚体をドラグを鳴らせながら引き寄せ、ランディングしようとネットに手を掛けた瞬間バレちゃいましたシングルフックはバーブ付きの新品を付けていたのですけどね、バーブがあってもバーブレスでもバレちゃう時はバレますね。
その後、前回水量が多くて釣行を諦めた場所に着きました。今回は水量が少ないので釣り上がる事が出来ます。橋の下をくぐるといかにも居そうなポイントが現れました。
P3160588.jpg
流れの左はブッシュがありその足元に居そうですし、右は竹が倒れていてここも居そうです。どちらにしても上には竹が2本横たわっていてその隙間を狙ってキャストしないといけません。こういった所に飯田重祐さんのDVDで学んだキャストを使えばルアーがズバッと入ってくれます
まず左の筋にピンポイントキャストしリトリーブしているとヤマメがチェイスしてきました。しかし私の姿に気付いたのか反転して帰っていきます。もう一度同じ所に流しますがもう出て来てくれませんでした。
そこで右の筋をリトリーブすると今度はヒットしました
P3160589.jpg
20cmも無いチビヤマメでした。
さらに釣り上がっていると段々の落ち込みがありました。そこでリトリーブするとヤマメが2匹チェイスしてきまいした。流すレーンが短いためアンリパのミルドレッドジョインテッドにチェンジします。これはルアーの間にジョイントが入っていて、引いてくるだけでお尻を振って泳いでくれます。それを投入してみました。
しかしもう一回出て来てくれただけでフッキングには至りませんでした。
その上のプール、流れ込みの所でこのルアーをリトリーブしていると今度こそはヒットして来ました。
P3160591.jpg
これまたチビヤマメです。しっかりとベリーフックにフッキングしていました。
P3160590.jpg
と、ここまでで今回は納竿しました。
もう少しすると暖かくなり、虫も増えてヤマメ達も大きく育ってくれる事でしょう。早く良い型のヤマメに出会いたいものです。

≪追記≫
別の日に、緑川支流の某所に入りました。ここはまず人が入らないポイントです。以前ヤマメを釣っているので、同じポントの深い釜を時間も無かったので一点勝負しました
     P3190592.jpg
アレキサンドラのヘビーウェイトをジャークします。すると数投目、ググッとヒットしました。
P3190593.jpg
23cmのヤマメです
P3190595.jpg
でも良く見ると体に赤い色が混ざっています。婚姻色が残っているのでしょうか?
P3190605.jpg
熊本には紅ヤマメも生息しています。以前紅ヤマメを釣り上げた事がありますが、このヤマメも紅ヤマメだったらと思います。でも3月のこの時期を考えれば婚姻色が残っている方が強いでしょうね。

3月8日 海部川(徳島県) ~アマゴ~

3月のこの日は遠征に行く事が出来ました。場所は四国の徳島県海部川です。親戚の法事が前の日に徳島であり、そのついでに釣行させてもらいました(釣りはついでですよ
場所は2年前に入った同じ川です。その時の模様はここをクリックして下さい←
2年前に入った時に思ったのですがここの川はもの凄く澄んでいて綺麗です今までに見た事がないぐらい綺麗でした。その時アマゴ(四国ではアメゴ)を何匹か釣ったので今回も同じ所に入渓しました。
P3100585.jpg
まずは遊魚日券の購入を道中の釣具屋さんで買います。今回は2人で釣行するので2枚購入しました。海部川は年券で8000円、日券でも2000円します。高いですね
それでは今回の同行者を紹介します。
P3080509.jpg
私の義弟で、お国はパキスタンです。日本でのトラウトは初めてという事で指導しながらの釣行となりました(日本語話せるので大丈夫です)
この日は気温が20度ぐらいまで上がるという予報、水温もそれほど冷たくありません。まずは使い易いスピナーを投げてもらいました。
P3080510.jpg
徐々に慣れて来たのでスプーンからミノーへとチェンジしていきました。ここは本当に綺麗な川です。しかしながらルアーを追ってくる魚の姿が全くありません。おかしいなと思いながらも釣行を続けます。
車で移動中にはニホンザルの群れに遭遇しましたよ。お昼になり車を止め2人でコンビニで買ってきたお昼御飯を食べましたこの頃には汗ばむぐらいの陽気になっていましたね。
あまりにも反応が無かったので、車で一気に上りました。そこでは大場所、堰堤下のかなり深い淵が現れました。
P3080512.jpg
そこでは義弟に重たいスプーンを、私はDダイレクトをチョイス、ボトムをしつこく攻めてみました。しかしここでも全く反応がありません。無さ過ぎて魚の姿すら見ることが出来ませんでした。本当におかしな事です。
ここより上流は禁漁区間となり、轟の滝と轟神社がありますそこを2人で見て来ました。
P3080513.jpg
ここから入って急な階段を上ると轟神社が現れます。さらに奥にいくとそこには、スゴイ滝が現れました
     P3080514.jpg
近くでみると迫力のある滝でしたよ。
この後帰り道でもう一度だけ入渓してみます。ここでも義弟に先行してもらっていると淵に流れ込みのあるポイントが現れました。義弟に奥の壁ギリギリにキャストして沈めるようにミノーを流してみてとアドバイスします。私も一緒になってキャストしますが、反応がありません。
P3080522.jpg
壁のギリギリに私がキャストし話しながら巻いていると、ググッとやっとヒットです。
P3080517.jpg
ここに来てやっと23cmのアマゴが出て来ました
P3080521.jpg
ヤマメと違ってアマゴの朱点は鮮やかで本当に綺麗です
顔つきはヤマメと一緒ですがこの朱点は眩しいですね。
P3080524.jpg
今回のアマゴは義弟も食べたいと言うので持って帰る事にしました。そして泊まっていた宿に無理を言って塩焼きにして1匹を皆で美味しく頂きましたふっくらしてて美味しかったです。
それにしてもあれだけ綺麗な渓流で、釣り券も高く取っているのに放流はしっかりされていないのでしょうか?私達の腕が悪い訳ではありませんよ、ホントにチェイスが全く無かったんです。しかし義弟に釣ってもらいたかったですね。

3月4日 三ケ所川(五ヶ瀬川支流) ~レアニウム入魂~

宮崎の五ヶ瀬町三ケ所には五ヶ瀬川支流の三ケ所川が流れています。お盆の時期には釣り大会が開かれ、ニジマスも放流されています
三ケ所にある宮崎銀行に寄ったついでに、虹鱒の残党でもいないかな?って事で竿を出してみました。
それともう一つの目的、昨年の12月に買ったシマノのレアニウムの入魂もしたかったからです。
使用ルアーはリュウキ。キャストすると何匹かチェイスがあります。ヤマメかな?と思っているとヒット~
P3040507.jpg
綺麗な20cm弱のヤマメがヒットして来ました
これでこのレアニウムも入魂の儀を済ませる事が出来ましたね。
川の水量が浅くなっていたので、スリット状に入っていた深場を中心にサーチします。
するとその中から3匹ヒットしてきました。
P3040508.jpg
写真は最後の1匹です。30分の釣行で虹鱒は出て来ませんでしたが、同じ型のヤマメが出て来ました。放流物でしょうか?
ここの上流にも良いポイントがありますので、時間がある時に行ってみようと思います。

3月3日 五ヶ瀬川 ~早くも尺上?~

この日は午後3時までガッツリ仕事でした
解禁してから毎日ウズウズ、少しでも時間があれば渓流に出掛けたい所。
そこで昨秋に尺イワナを出したポイントへイワナを狙いに行きましたあわよくばあの時のイワナがいてくればと思って出発です。
この場所は日が陰るのが早く、3時過ぎで日が山の陰に隠れとても寒かったです。ですから本命の場所までは手前からテンポ良く探って行きます。しかし全く反応が無いこれはダメかと思いながら、昨秋尺イワナを出した岩陰を攻めますが、やはり出ません。柳の下に二匹のどじょうならぬイワナはいませんね
その上流も探りますが全く反応がありません。こりゃダメかと思い、最後の大きな落ち込みの小さな淵にアレキサンドラを落とし込み縦ジャークで探ってみますが、やはり反応無し。
レーンを変えてジャークしていると・・・、ガツン・・・、足元だったのでグイッと引っこ抜くとそこには黒くイカツイ顔をした魚体が現れました
P3030503.jpg
全体的に黒く光り、鼻の曲がった尺上のイワナがそこに横たわっていました。
P3030505.jpg
計測すると35cm、解禁後の釣行2日目にして尺イワナを釣り上げてしまいました
P3030492.jpg
このイワナの記録は私の自己最高を更新です。
昨秋釣り上げたイワナの写真と見比べてみたら、模様が違うような気がします。多分違うイワナかな?(自信無いですけど
P3030499.jpg
解禁早々こんな良い思いをしちゃって良いのでしょうか?ってぐらい嬉しかったですね。
あとは今シーズンで尺ヤマメを釣りたいですね。
このイワナはもちろんリリースしました。その模様はにアップしてます

この日はこれで満足して納竿し4時30分には家に帰り着きました。

3月2日 五ヶ瀬川 ~初陣~

           渓流魚解禁 
渓流魚ファン待望の解禁日を迎えました毎日がウハウハになりますね。
3月1日に入渓しようと思ったのですが、午前中は仕事。午後から出陣しようと思っていたら大粒の雨が降り始めました。釣友のあっちゃんからは五ヶ瀬川の午前中の状況を聞いていたのですが、この日は入渓を諦めました
そこで2日にやっと初陣を飾る事が出来ました前日に入られているだろうから、まずここは入ってないだろうポイントに入渓です。
初入渓の儀式、今年一年が無事に釣行出来るように水神さん龍神さんにお神酒を捧げて手を合わせました
P3020457.jpg
さぁ待ちに待った1投目・・・、いきなりヒットしてきました21cmのヤマメです。
P3020464.jpg
こりゃ今年も良い思いが出来そうな予感です。その後も同じ場所で20cmのヤマメが立て続けにヒットです。
P3020463.jpg
こんな淵でヒットしてきました。
P3020458.jpg
ポイントを下流に移します。そこではライズがあちらこちらで起きています。ヤマメが溜まっているようです。しかしライズするヤマメはヒットしませんでしたが、違う場所からヒットで~す。
P3020467.jpg
その後釣り上がって行きます。ここからは30cm程の浅瀬が続きます。しかしこの浅い場所でも立て続けにヒットしてきました
P3020468.jpg
この時のルアーはドリフトトゥイッチャーです
P3020469.jpg
このポイントは前日には入られていないみたいですね。20cm前後が顔を出します。
P3020470.jpg
浅瀬ですが定位しているみたいです。
P3020471.jpg
ムナビレの綺麗なヤマメでした。
P3020472.jpg
川岸にはネコヤナギが太陽に照らされて輝いています。若葉はもうちょっと先ですね。
P3020473.jpg
この場所で10匹釣り上げました
最初車から川に入る時に自転車に乗った小学生から「釣りですか?」「頑張って下さいね」って言われましたけど、あの小学生にヤマメを見せてあげたかったですね。
車で上流に行くとあちらこちらに釣り人がいます。川岸には真新しい足跡もいっぱいです。プレッシャーからなかなか出て来てくれません。やっと最後に釣り上げたのは小ぶりなヤマメでした。
P3020475.jpg
ヒットルアーは私のパイロットルアー、アレキサンドラです。
今回の初陣はヤマメ11匹と幸先の良いスタートとなりました。今年一年また色々な魚達に出会い、そしてもちろん尺にも会いたいですね。そしてまた新たな釣友との出会いを期待したいと思います。今年も皆さん宜しくお願いします
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
521位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。