FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月25日 ~○○始めました~

私、以前から毛ばりが気になっていました。辺りでライズしていてもルアーに反応が無い時など、毛ばりならな~と思っておりました。
フライがあるものの、キャスティングの練習やら道具やら、私には大変そう・・・。
そこで思いついたのが、和製の毛ばり、テンカラです
そこで私、テンカラ始めました
ルアー釣りに行くときにテンカラ竿も携帯していこうという事で、竿はダイワのNEOテンカラLT36SCをチョイス。仕舞寸法が41cmという事で決めました。仕掛けは、初心者なのでパーフェクト仕掛け(テーパーライン)毛ばりが4個付いています。
P5250295_convert.jpg
そして私の教科書達
P5300302_convert.jpg
これを何回も見て、イメトレと練習でキャストをマスターしたいと思います

そしてこの日、子供と川で初テンカラに挑戦してみました~
意外とテーパーラインを飛ばすのが難しいですラインが伸びてくれず、穂先のちょっと先にしか毛ばりが落ちません。おかしい・・・。もっと上手くキャスト出来ると思ったのですが・・・。
P5250297_convert.jpg
しかしながら初ヒットが1匹。カワムツでした
もっとキャストの練習をし、ヤマメをヒットさせるべく精進していきます
スポンサーサイト

5月22日 緑川

午前中9時過ぎに要件が済んだので、午前中のみ緑川に入渓です。
やはり最近は水量が少なくなって来ています。雨も降らず、田んぼに水が取られているせいでしょう。
水は綺麗なのですがあまり釣ったことの無いポイント、やはり渋いです。
そんな中、ジョイントミノーで1匹だけキャッチしました。
P5220292_convert.jpg
居るのは居るんですけどね、もうちょっとまとまった雨が欲しい所です

5月20日 椎葉ダム

懲りずに2日続けて、早朝4時起き
今度は椎葉ダムを目指して車を走らせました
少し小雨模様ダム湖の様子は前回来た5月の上旬より水の色が緑色していました。暖かくなり、藻が増えたのでしょう。そして前回ライズやボイルが沢山見られたのですが、今日はライズがチラホラ。しかも小さいのばかりです
もうダメかもしれませんね。しばらくすると、何とかヒットしました。でも20cmちょいのヤマメ。写真を撮る前に帰っていっちゃいました
辺りが明るくなってくると、足元にはフナのような魚が数匹。ルアーを見せるとついばんで来ます。何だったのでしょうか?
ここでポイントを移動します。前回大物をバラシた場所です。前回より水の量が減っているみたいです。ここでは、1アタリのみ。フッキング出来ませんでした
ここでもフナ見たいな魚が数匹いました。良く見るとエラの上に黒く丸い模様があります。ブルーギルです。こんなのもいるんですね。写真がありませんが、あれはブルーギルだったと思います
P5200291_convert.jpg
最後のポイントへ移動します。この日も仕事があるので、8時過ぎまでしか居れません。
足元で尺ありそうなヤマメが1匹の小魚を追っていました。こんな風にして小魚を捕食しているのですね。
ここではノーフィッシュでとうとうタイムアップ、今回も渋い結果となりました。椎葉ダム、私は来年に持ち越しですかね。

5月19日 五ヶ瀬川本流

前日の天気予報を見ると、晴れ
早朝暗い内から五ヶ瀬川本流を目指して車を走らせました
すると途中から雨がパラパラ、あらら?雨が降るとは
目的地に到着すると、まあまあ降っています。お構いなく入渓します。
ガンガン瀬を流しますが反応無し。その後、結構降り出して来ました
場所を変え、違うポイントでも反応無し。本流、渋いです
この日は仕事があるので9時までと決めていました。帰りの途中で、もう一カ所入ったポイントでは、一度ギラのそいつがキスバイトで終わっちゃいました
ノーフィッシだったため写真がありませんこんな事であれば、風景の写真でも撮っていれば良かったなあ~
10時からの仕事は外での仕事、お天気は仕事の時は良くなっていました。

5月13・16日 ヤマメ調査

5月13日 緑川本流
熊本市内からの帰り道、ちょいと竿を出してみました
場所はアユで有名な某ポイント付近。昨年この場所で、デカイのを掛けた瞬間ラインブレイクでルアーを持って行かれた事があり、ひょっとしてと思ってたまに入っています。
P5130289_convert.jpg
結果、アユモデルのDコン63にアユがヒットしましたたまにあります。
未だヤマメが居るかは不明です。

5月16日 八勢川
熊本市内への行き道、ちょいと竿をだしてみました
橋の上からスプーンを落とします。橋のダウンで一度ギラッ、居ます。
橋のアップでググッ、居ました。
P5160290_convert.jpg
23cm程他にもいそうなので、今度釣り上がってみたいと思います。

5月11日 五ヶ瀬川 ~課題:スプーン~

たまには、自分に課題を与えて釣行するのもいいものです
最近渇水の河川でこの日は、ミノー派の私に〝スプーンのみでヤマメを釣る〟と課題を出しました。
最初様子を見に行った所に、菊陽からのルアーマンがおられました。挨拶を交わし、情報交換をして私は上流へと場所を移動しますその後菊陽の方はいっぱい釣れたかな?
最初のポイントをダウンで流すといきなりヒット、しかしバラシ。その後ガンガン瀬を釣りあがります。
P5110278_convert.jpg
しばらく反応が無かったのですが、緩やかな流れ込み、ここは居そうだったのでしつこく攻めます。
一度ギラッとしたので、立ち位置を変えてキャストすると今度はヒットです
P5110277_convert.jpg
小さい斑点の少ないヤマメでした
P5110279_convert.jpg
その後緩やかな瀬では流れの筋にキャストします。するとヒット~、しかしオートリリース
同じ流れをもう少し上から流すと、今度もヒットしました。
P5110280_convert.jpg
ヒレピンです
この後いかにも居そうな淵が2か所あったのですが、いずれも無反応。この日はどうやら淵じゃ無く、瀬に居るようです。
P5110286_convert.jpg
流れの緩いポイントにキャスト、段下がりの所で喰って来ました。
P5110282_convert.jpg
今日のスプーンは良いですね結構釣れます。スプーンの良さを再認識しました。そしてミノーよりバラシが少なくなった気がします。たまにはスプーンもありですよ。
P5110287_convert.jpg
ここのポイントでは左の筋でまず1匹、その後右の筋を流したら別のヤマメが出て来たので、何度かキャストしヒットさせました
P5110288_convert.jpg
2時間程の間に5匹、オートリリースもありましたのでもう少し釣れました。
スプーンあなどれませんな~

先日釣り仲間のモンタージュあっちゃんのブログに五ヶ瀬川本流での38cmの立派なヤマメ様が出ていました。それを見て私も尺ヤマメをこの手に収めるべく、闘争心に火が着きました
昨シーズンは、尺ヤマメの顔を一度も拝めずじまい。今年こそは、平家マスか本流ヤマメで尺を出します(たぶん)
この日スプーンで満足し家でゆっくりしていた私に、今度は釣り仲間のSさんからメッセージと写真が送られてきました
「ところで先日の川辺川での釣果です。本流で出ましたよ♪サクラマス♪遅くなりましたがご報告までm(__)m」
CA3K0189.jpg
・・・・・・・・・・・。
CA3K0196.jpg
スッスゴイすぐさま返信して大きさを聞くと、50cm位。
ぐらいってなんてアバウトな・・・。私・・・、ジュ
今年も渓流で頑張ります

5月2・3日 五ヶ瀬川 ~GW~

5月2日
午前中2時間程の釣行です。最近は、短時間という時間の制限がある釣りばかりな気がします
P5020269_convert.jpg
このポイントで、1匹キャッチしましたがオートリリースしかし同じレーンを通すと別のヤマメがヒットしました。
P5020268_convert.jpg
20cm程の綺麗なヤマメです
この後、大きな淵を攻めていると大きな魚影が見えました。そこで同じ淵をしつこく攻めます。するとジジッと一瞬ドラグがなり良型がヒット~ネットインしてみると残念、イダでした。
P5020270_convert.jpg
この橋の下はチビヤマメ達がミノーに良くチェイスして来ました。しかし喰いが浅い。ゆっくり引けるミノーAR-HDにチェンジしてキャストする事で何匹かヒットしました。
P5020271_convert.jpg
小さいですけど、反応が良かったですね。きっと最近放流したヤマメ達でしょう。

5月3日
この日も時間が無く、午前中1時間程の釣行です。
この辺りは大岩が点在しており、淵も沢山あります。
ここではたまにチェイスがありますが、ルアーを重たくしないとボトムまでは攻めきれません。
P5030276convert.jpg
ここも水深のあるポイント、流れ込みをダウンでキャストします。すると岩陰から飛び出して来ました
P5030274_convert.jpg
写真では解りづらいですが、黒いヤマメです。
P5030275_convert.jpg
それと背中の黒い斑点が大きく綺麗でした。このヤマメ普段はボトムに着いているのかもしれませんね。
この日ここでのルアーのチョイスをちょっと間違えました。ボトムまで落とし込めるバイブレーションを使えば良かったです。

椎葉ダム

前日の夜布団に入って眠りにつく際、突然思いつきました明日の早朝にまた椎葉ダムに行こう。
すぐさま目覚まし時計をいつもより2時間早くセット
椎葉ダムへの道中に、野生のバンビを3頭・フェレットを2匹・フォックスを1匹目撃しました。今日は良い事がありそうです
P4300264_convert.jpg
辺りは薄明るくなリ始め、最初に入ったポイントではあちらこちらでライズが起こっています。
今日のポイントは当たりかも気を良くして投げ倒します。ライズしている方向へキャスト、してなくてもキャスト。でもなかなかアタリがありません。そんな中やっとアタリがありまして、すかさずアワセを入れて引き寄せると~
P4300267_convert.jpg
20cmでしたが、パーマークが薄くなったヤマメでした
その後一度大きいのがチェイスして来ましたが、スッと帰って行きます。しばらく投げ倒しましたが、ライズも無くなったのでポイントを移動します。
次のポイントは足場が悪かったのですが、岬の先端で左は浅瀬、右は深みになっています。ライズは全くありませんがフルキャストで探ります。するとだいぶリトリーブしている所でググッすかさずアワせるとドラグがジジッ来ました~大物。そこからハンドルを2巻き程すると・・・、ルアーが勢い良く帰って来て私の後ろの竹に引っかかりました水中には尺以上ある魚体が帰って行くのが見えます。ぐやじ~
午前10時過ぎ、最後と決めたポイントではボイルを目の前で発見!そこでボイルの中へキャストしますが、魚の移動スピードが速く、先を読めません。と、ここで終了してしましました。
まだまだ勝てませんね~、勝つまではここに立ち続けますよ
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
521位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。