FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月21日 五ヶ瀬川水系

     P8210439_convert.jpg
以前増水していた時、探りのためこの橋の上からキャストすると数匹釣れたので、今回初入渓してみました。
下流の橋から釣り上がる事にします。最初入ったポイントでいきなり魚影が走りました反応が良さそうですその魚はヒットしなかったのですが、その下の落ち込みをダウンで流すと早速ヒットしました。(写真無し)
それでは釣り上がります。
落ち込みの淵でもヒット&オートリリース、ん~
P8210435_convert.jpg
その上ではフラットな流れの中、岩陰に隠れながらキャストすると
P8210438_convert.jpg
ここではちゃんとキャッチしましたよ最初のポイントは魚影が濃いですね。
しかしこの上からが、全く反応無し。あれだけ反応の良いポイントがあっただけに、急にダメになると何故だろうと思います。
大きな淵でも反応無しだったのですが、木に覆われ暗いポイントを抜けると少し反応が出て来ました。ダウンで1点集中、ルアーを長く見せているとヒット~。間にある岩場を避けようと引っこ抜くとフックアウトしちゃいました
その後1枚目の写真のポイントまで釣り上がって来ました。以前よりは水が引いています。前回は好反応のポイントだけに丹念にサーチしますしかしながら全く反応がありません。あのヤマメ達はいったいどこへ行ったのでしょうか?
     P8210441_convert.jpg
一度脱渓したのですが写真のポイント、崖の上からこのポイントを覗きこむと今までのヤマメとは全く違う大きさ、デカイ明らかに尺を超える魚影を確認しました。これはチャンスです崖の上からルアーをキャストするとチェイスしてきました喰え~と思ったのですが喰ってくれません。2回出ました。しかしルアーに触りもしなかったので、川へ降りて下からキャストします。でも出て来てくれませんでしたね。こんな小さな渓流で尺物だっただけに、キャッチしたかったですね。
一度車に戻ります。でもあの尺上が気になりもう一度車でそこまで戻りました。崖の上から確認するとまたいました。しかもライズしています。もう一回チャンスがあるかなと川へ降りて行きルアーをキャストします。しかしダメでしたね。テンカラで毛ばりが良かったかな?とここで納竿しました。
次の日どうもあの尺上が気になったので、昼前にそのポイントだけ狙いにもう一度車を走らせました今度は小雨が降っています崖の上から見たのですが、ヤツの姿は確認出来ません。川へ降りて行き、今度はゆっくり引けるスピナーをチョイス。キャストして3投目だったでしょうか、ググッドラグが鳴ります。やった~尺上かな?と引っこ抜いて見ると、あら20cmちょいのヤマメ、尺上じゃないと思っていたら逃げられちゃいました
いや昨日のヤマメは確かに尺を超えていたはず、このヤマメじゃない。その後もヤツは出ませんでした。
P8220444_convert.jpg
ついでに下った所の落ち込みに上からスピナーを落とし込んでいると、さっき釣り上げた魚にそっくりなヤマメをヒットしました。計測すると23cm、婚姻色でしょうか?いやマダラ、紅ヤマメかもしれません。この川はひょっとするとこんな個体が生息する渓かもしれませんね。
                                    K
スポンサーサイト

8月20日 五ヶ瀬川水系

銀行に行った後3時から入渓しました。
久しぶりのポイントですが、入って1投目に2アタリがありましたこれは反応良さそうです。
底石のあるなだらかな淵ではルアーを追尾してくる複数のヤマメを確認しましたが、喰いそうにない
その上流からは段々の瀬に変わります。
P8200429_convert.jpg
そこでは小さいヤマメがヒット~
他にネットインはしたのですが写真を撮る際に逃げられた、パーマークの丸いヤマメがヒットしました。
P8200431_convert.jpg
その上流からはフラットな流れ。でも前回ここで良型を釣っているだけに、丹念に攻めます。
P8200430_convert.jpg
そこでは対岸の竹の根元でヒットしました
P8200434_convert.jpg
最後のポイント、堰堤の落ち込みでは黒っぽいヤマメをヒットしたのですが、ネットに入れようともたついていたら逃げられちゃいました
しかしディープ系のミノーをキャストすると
P8200433_convert.jpg
ヤマメちゃんをヒットです
ここからは元の場所に下りながらキャストします。そこでは2匹程ヒットしたんですけどね~バラシちゃいました。
私もまだまだバラシが多いです、もっと腕を磨かなきゃですね
                                 S

8月18日 五ヶ瀬川 ~盆明け~

やっとお盆も過ぎましたね若干水が多そうですが、家から近いポイントに入渓しました。
つい先日までは暑かったのでゲーターで入っていましたが、この日は寒かったのでウェーダーです。
まずは下ってしか行けない所を釣り下ります。いつもより水が多いため、水の中に入って下れません。葦を踏みしめながら下ります。反応全然なかったのですが、一度ギラッと足元近くで魚の横っ腹が見えましたしかもデカイ!尺あったかも?ルアーに触れてないのですが、そいつは一度だけしか姿を現さず。
一旦、入渓した所まで戻ります。
P8180426_convert.jpg
そこの上流の淵の流れ込みにキャストすると
P8180427_convert.jpg
20cmちょいがヒットしました
もうちょい上ではアタリがあったもののヒット出来ずでした。
P8180428_convert.jpg
ちょうどここの下では小学生が2人とおばあちゃんが水遊びをしていました。ヤマメを近くで見る事があまり無いだろうとヤマメを持って行き、見せてあげます。触らせるととても喜んでいましたよおばあちゃんに「食べます?」と聞くと「いいんですか~」と言われたのであげる事にしました。1匹だけど美味しく食べてね

8月11日 五ヶ瀬川 ~Eさんと~

8月の上旬に台風が立て続けに九州をかすめて行きました
お陰さまで、上旬はカフェ色の濁流。やっと前日頃からサイダー色に変って来ました。
それでも以前増水中、早朝試しに入渓してみます。ルアーは5gのスプーンです。流れが強いためダウンクロス気味でキャストしますが反応がありません。しかし緩い溜まりでは小さなヤマメが数匹出て来てくれました。大きいのはこういった時どこに着いてるのでしょうかね?
一度仕事に戻ります車で走ってると、釣友のEさんを発見!連絡を取り、仕事が終わった午後から一緒に釣に行く事にしました。
午後からの入渓も水量は以前増水中。少しでも入渓出来そうな上流を目指します。入ってみると、何とかなるかな?最初のポイントでアタリがありましたしかし少し川岸を上っていたのですが、水深が深くなり断念。さらに上流を目指します。
P8110414_convert.jpg
そこで何とかチビヤマメをヒット
大きいのも動いているはずなのですが、どこにいるのでしょう?
大淵が現れました。いかにも大物が居そうです。
     P8110418_convert.jpg
ここで少しサイズアップのヤマメがヒット
ここではEさんも20cm程をヒットさせました。
でもこの辺りアップダウンが激しく、増水中は厳しくなってきたのでさらに上流へ移動します。
     P8110420_convert.jpg
大岩の脇の深場にミノーを落とし、何度もジャークしていると、ヤマメがヒットして来ました
この後反応が渋かったのですが、浅い流れの芯にキャストすると良型のアタリが
しかしフッキング出来ず、足元の出来事です。Eさんに「良いの居ましたよ~」と話し、もう一度同じ所を流すとまた出て来てルアーに触って行きました。えっ、また出た。白っぽいけどイワナかも?その後ルアーをチェンジし、立ち位置を変えてキャストまたまた出て来ました。かなりやる気のある魚です。しかしこの後ヒットに持ち込めず、出て来なくなりまし
ここで今度は、大きく下流へ移動します。
P8110423_convert.jpg
最初ダウンで下っていたのですが、アップでキャストすると
P8110422_convert.jpg
この日一番のサイズがヒット
ここでは、Eさんも同じようなサイズをヒットさせてました。Eさん遠い所お疲れ様でした。
それにしても今年の夏は天候不順、ずっと雨が降っています日照不足でおコメなど作物は大丈夫でしょうか?生育が心配ですね。

8月4日 箒川(栃木県那珂川支流) ~義弟と~

今回は奥さんの実家埼玉に帰省した際に、また栃木へ遠征に行ってきました
P8040412_convert.jpg
そして今回も義弟(パキスタン人)との釣行です。義弟にはまだトラウトを釣ってもらってないので今日こそはヒットさせたいものです
P8040405_convert.jpg
場所はメジャーなポイント、那須塩原温泉を流れる箒川です。
最初の入渓ポイントで、エサ釣り師が先行してました。その後から入ると足元の大岩のしたに魚影を確認。しかしルアーを落とす前に気づかれ大岩に隠れてしまいましたこの後ルアーマンが後からやって来たのですが、そそくさとエサ釣り師より上の方へ歩いて行きましたよ、ん~
しばらく釣り上がり、対岸の淵に良いポイントがありました。カタから攻めているとヒット~しかし早速バラシ。
その後しばらく反応無し。しかし義弟に最初のヒットが来ました~
     P8040406_converta.jpg
やった~とネットインするとトラウトではなくウグイでした。食べても美味しくないからとリリースです。でもルアーでの初ヒットだけに喜んでくれましたよ
P8040407_convert.jpg
この日は全体的に水が少ない気がします。しかし岩盤の落ち込みの際にミノーをキャストし、岩盤沿いにミノーを流すと~
P8040408_convert.jpg
ここで本命のヤマメ23cmぐらいがヒットしました今回はキャッチ&イートしたいと言う事で、キープです。
その後大きな淵では尺上の魚が悠々と泳いでいました。ルアーをキャストしますが、一度見に来ただけで喰う気は0です。
そしてしばらく釣れない時間、追尾してくる魚がいても喰って来ません。
P8040410_convert.jpg
岩盤のぶつかりのポイントで久しぶりにヒットがありましたキャッチのため手前の岩場を避けて引っこ抜こうとしたらフックアウト~そしてルアーだけが私目掛けて帰って来ました義弟も見ていて良型だっただけに惜しかったです。
その後は鮎を見かけたり、悠々泳ぐ大きなトラウト(イワナ?)を見かけたりしましたが追尾するだけで相変わらず喰って来ません。プレッシャーでしょうか?
     20140809164657_converta.jpg
大きな淵をダウンで流している時に、久しぶりにヤマメをヒットしました。でも5cm程度、この子はすぐにリリースです。
一度脱渓して二人そば屋で昼食そして大きく上流へ移動し最後のポイントへ
P8040413_convert.jpg
ここは堤防が連続しています。
最初の堤防が一番水深があったのですが、ルアーに反応0。その上の開きで今度はテンカラに変えましたがそれでも反応0と、3つ程堤防を越えましたが反応無しだったのでここで納竿しました。
今回の箒川渇水だったせいか、温泉街から流れ込む温水のせいか、水質はあまり良くなかったです。放流量は多いそうですが、今度は義弟にもトラウトを釣ってもらうべくポイントを検索しておきます。
そうそう釣ったヤマメを持ち帰り、塩焼きにして義弟の子供に食べさせようとしたのですが、その前に我が子が食べちゃいました。ヤマメ好きなのは解るけど、いつでも食べれるよね~
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
521位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。