FC2ブログ

9月30日 五ヶ瀬川 ~シーズンラスト釣行~

とうとうシーズン最終日となりました
最後はやはりホームリバーで締めくくりたいと五ヶ瀬川に入渓です。
まず午前中に一度、五ヶ瀬川の穴場スポットに入りました。入ってすぐの落ち込みで最初のヒットがありましたが、ネットイン直前にバラシちゃいました
その後深場で大物がいないかなとキャストしますが、アタリ無し。ここではイダが足元を走って行きます。どうやらイダだらけのようです。
ここ最近はかなり渇水しています。そんな脚のくるぶし上ぐらいしかない早瀬にどうやらヤマメがいるらしく、チェイスやバイトを連発しました。しかし流れもあってかキャッチ出来ず
この後一度お昼を食べに家に戻り、午後からさらに上流へと向かいました
ここでは最近のものと思われる足跡が続いています。そのプレッシャーでしょうか反応が激シブで全く釣れませんしばらく釣り上がってもヒットがなかったので、今度はテンカラにチェンジします。
毛ばりを浮かせて流すとヤマメ以外の魚ばかり反応します。それで初めてでしたが毛ばりを沈めて流す事にしました。アタリはラインの動きで見ます大岩の向こう、流れのあるポイントを沈めて流すと~ラインが留まりましたあれっと思って軽く竿を立てたら水中でギラッ良型が反転しました。しかしアワセが軽かったのか、ヒット出来ずん~しまった、良型っぽいヤマメだっただけに、ヒットさせていたら最終釣行を気持ち良く終える事が出来たのに・・・。
その後も毛ばりを沈めて流します。フライはテンカラで用いる逆さ毛ばりです。すると流れの中でやっとヤマメをヒットしました20cmぐらいだったでしょうか、しかし写真を撮る時にオートリリースしちゃいまして写真に残せませんでした。
その後はもう一度ルアーに戻しますが、上流に2人のフライマンの姿が見え、時間が来ましたので納竿する事にしました。
P9300585_convert.jpg
最後の日に、テンカラの毛ばりを沈めて釣る方法が少し解りました。
来年のテンカラの課題は沈め毛ばりの練習とアタリの経験が必要ですね。
そしてルアーの課題はバラシを少なくする事です。
今年も綺麗な渓流で釣が出来、綺麗な渓魚達の顔が見れ、新たな釣り仲間も増え、擦り傷引っかき傷はあったものの、大きな怪我も無く釣行出来た事は感謝しないといけませんね。 
スポンサーサイト

9月27日 緑川

シーズンも残り僅か、この日は緑川の締めくくりとして入渓しました。
最初は入った事の無い所から入ろうとしたのですが、水が少ない。その場所は諦めたのですが、車で上流に移動中、滝が見えました。あの滝壺だったらいたかも・・・。
それで今度は入った事のある所入渓しました。
入って最初の淵ではイダばかりでしたが、その上の瀬にスプーンをキャストすると
P9270581_convert.jpg
小さいのがヒット
     P9270582_convert_.jpg
同じ場所で立て続けにヒットしました
この後はパッタリ、一度淵でヤマメのヒットがあったのですがバラシ
気を取り直し車で大きく移動します。気になっているポイントに入ろうとしましたが、上流から釣を終えた釣り人が下って来ました。入られていましたね。
そこでさらに上流へ移動します。いつも入渓するポイントです。ここでは下流に行った事がないので下ってみます。水はあるのですが全く魚の反応がありませんかなり下ったのですがパッタリだったので、元の場所に戻りそこから釣り上がる事にしました。
いつものポイントにはヤマメがちゃんといました写真に収められなかったのですが、小さめのヤマメとルアーに反応だけ見せて喰わなかった良型もいました。
またさらに上流へ移動します
P9270584_convert_.jpg
ここでは入ってすぐのポイントにルアーをダウンで流すとヤマメの姿が見えました。しつこくダウンでミノーをチラつかせます。
P9270583_convert.jpg
するとここでやっとヒットしましたサビが入ってる黒いヤマメです。
このすぐ上では20cm後半の魚影がルアーを追尾して来ました。ルアーに触ってないだけに何度か流します。しかし出て来てくれませんでしたね、おしい
さらに上流の大岩の横、水深があり流れのある横にミノーをキャスト。トゥイッチを何度か入れると今度はググッ今までとは違う引きそしてドラグが鳴ります。これは大物だーと期待を込めて魚をランディングネットに収めると・・・、ナント尺イダでした。流れの中だっただけにヤマメだと思ったんですが、まさかイダとは非常に残念です
この上流では反応が無く、日も暮れて来ましたので納竿しまし。
これで緑川のシーズンを締めくくる事になりました。大きな怪我も無く釣行出来た事に感謝です。また来シーズンも本流、支流と足しげく出掛けたいと思います

9月18日 五ヶ瀬川 ~小一時間~

時間が無い中、お昼休憩の1時間程の入渓です。
昨年はこのポイントで同じ9月に尺イワナを釣ったポイントで、期待をもって入りました。
しかし最初、良いポイントでも反応がありません。
P9180578_convert_.jpg
ですが最後のポイントのすぐ下でやっとヒットしかも同じポイントで立て続けにヒットしました
P9180579_convert.jpg
綺麗ですね、癒されます
と、この日は時間が無かったので、この2匹で納竿としました。

9月17日 五ヶ瀬川 ~おチビさんDAY~

9月も半ばを過ぎ、あと半月足らずでシーズンが終わってしまいます。
最後の駆け込みで釣行に出掛けました
この日はルアーを一定に引けるスプーンで勝負します。
P9170569_convert.jpg
ですがヒットするのはおチビさん
P9170570_convert.jpg
秋の良型の顔を見たいのに、これまたおチビさん
P9170571_convert.jpg
婚姻色が見えるおチビさん
P9170572_convert.jpg
もっとも小さなおチビさん
P9170573_convert_.jpg
ポイントを移動します。
ここでは、人が全然入っていないのかヤマメが溜まっていました。
P9170574_convert.jpg
ここでは少しサイズアップしました。
でもおチビさんも
P9170575_convert.jpg
あっちを向いてるおチビさん
P9170576_convert.jpg
最後、接写で大きく見えますがこれまたおチビさんで終わりました
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
505位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示