FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月22日 緑川水系 ~初めての渓で~

この日も早朝より、渓へ出掛けました
目指すは緑川支流。見た事はあったものの、未だ入渓した事の無い渓です。
朝6:30頃ポイントに到着、先行者無し。でも最近の大雨のせいで水量が多いです普段もこんなにあるのでしょうか?ちょっと釣行が困難ぐらいあります。
車から降り、準備をして少し下流から入渓しようと歩いていたら車が上がって来ました。軽く挨拶をしましたが、こんな時間であればたぶん釣りでしょう。
大岩ゴロゴロ、流れも強く、左右は崖、釣行できるポイントが限られそうです。
イワナもいるポイントなので、岩のエグレもキャストします。
P6220857_convert.jpg
緩い流れの中にキャストすると、この日初ヒットのヤマメです
しかしその後、釣行が困難になったので、一度車で移動します。
すると、さらに支流が現れました。こちらは落ち着いた流れ。
P6220858_convert.jpg
ここでは小ぶりなヤマメが溜まっていました
P6220861_convert.jpg
スローで引けるスピナーにヒット
P6220864_convert.jpg
パーマークがエメラルドグリーンの綺麗なヤマメです
この時点で8時ぐらいだったでしょうか?午後から雨が降るという予想だったのですが、小雨が降り始めました
その後砂防を越えさらに釣り上がると、いかにも居そうな大淵発見。
そこでは縦・横・ななめとキャストしますが、一度だけバイト。しかしフッキング出来ず。色々試したのですが、魚が全然出ませんでした。
ここで再び元の支流へ戻ります。
P6220865_convert.jpg
ここではスプーンにヒットです
その後は釣り易い流れが続きます。ここでミノーにチェンジ。
岩のエグレにキャストし、際沿いにトゥイッチを掛けると~、ヒット~
P6220871_convert.jpg
やっとイワナちゃんが出て来ました
23cmありぷっくりしていて美味しそうです
そのちょっと上の流れ込みでは20cmちょいのヤマメがヒットです
その他にもチェイスがり、急に反応が出て来ました。
この2匹は今回、久しぶりにキープする事にします
     P6220872_convert.jpg
このポイントを離れしばらく車で上流へ移動しますが釣行が困難そうなのと雨が強くなって来たので、お昼休憩にします。
最近ガスバーナーでお湯を沸かしカップラーメンとコーヒーを食しています
この道具は義父から頂いたキャンピングガスのバーナーです。今は無いメーカーでカートリッジはもう作られておらず、他と互換性が無いのでカートリッジが無くなったら終わりですね。でも熊本ではホームセンターや釣具屋さんでまだ売っているのを見かけました。外で温かい物が食べれるのも良いですね。
食事後は車で下りながら入れそうな所を探します。雨も落ち着き、良い流れがあったので最後と思い入ります。
段落ちの流れ込みで、良いのが一度だけチェイスしてきましたしかしその後は反応無し。
P6220875_convert.jpg
最後にまた、段落ちの流れ込みに角度を変えながらキャストするとヒット~
最後にも20ちょいの良いヤマメがヒットしました。このヤマメとさっきのイワナとヤマメの3匹だけキープして帰る事にします。
晩御飯に自分で捌き、奥さんに塩焼きで焼いてもらうと子供たちが「おいしい!おいしい!」と喜んで食べていました
イワナとヤマメの食べ比べをしましたが、家族みんな「ぜんぜん違いが解らないね」と、「でもフワフワしててどっちもおいしい!」と言う結論になりましたよ。

                           N
スポンサーサイト

6月21日 五ヶ瀬川水系 ~エゲリア開眼~

この所の梅雨は降り出すと大雨そして大増水。
前日川の濁りが取れて来てたので、下流のプールにひょっとすると魚が溜まって来てるのではないかと入渓します。
それとテレスコエゲリアの開眼が目的でもあります。
P6210856_convert.jpg
時間は日の出後の早朝朝飯前の釣行です。
まだ水量が多いので、プールの流れ込みからダウンで流して行きます。
ついばむようなアタリが2度ほどあったのですが、フッキングせず。
P6210849_convert.jpg
そしてついに開眼の瞬間が
小さかったのですが、見事、ヤマメによる開眼が出来ました
P6210850_convert.jpg
その後サイズアップです
水量が多かったので、いつも渡れる所が渡れず、一番下までいったのですがあまり反応が得られませんでした
さっきまで打っていた場所で良型がチェイスして来ましたが、顔を見せただけでした。
P6210852_convert.jpg
その後釣り上がって行くと、最後と決めたポイントでヒットです
ここでお腹が空いて来たので、帰る事にしました。
今回は朝飯前の2時間程でしたが、無事テレスコのエゲリア開眼が果たせましたよ

6月17日 耳川水系

梅雨の最中、天気予報だと今日雨は午後から降り出すとか。
朝6時前、パッと目が覚め外を見ると曇りよし、急いで準備して出かけます
そのまま椎葉まで来ちゃいました。
ダムは、前回行った時かなり減水していましたが、今日は満水です。一路流れ込みを目指します。
着いた場所も満水になってますが、上流から押しの強い流れがあります。
まずミノーをキャスト~、すると一投目
P6170843_convert.jpg
目の前までチェイスしてきたヤマメがヒットしました。
幸先良いですね~
その場所では上下流投げますが、デカイイダが数匹釣れました。
P6170844_convert.jpg
一度車で移動します。
ちょっと上流で、降りれそうな場所があったので降りてみます。
ここも早瀬からの流れ込みがあり、強い流れのプールとなっています。
ここでも丹念にミノーをキャストするとデカイヤマメがチェイスして来ました
そのヤマメ、2度ほど出て来たのですがフックに触らず帰っていきました。
P6170845_convert.jpg
でもここの場所では、ヤマメが好反応を見せます
P6170846_convert.jpg
ミノーを替えて、ディープでもヒット
P6170847_convert.jpg
短い区間で数匹のヤマメをキャッチする事が出来ました
それと同時に、このヤマメ達よりデカイイダも数匹釣れましたけどね。
さらに車で上流へ移動します。
降りれそうな所を探しながら行くと、人の通った道があったので降りてみます。
そこは大きな淵が二つ、渦巻いていました
P6170848_convert.jpg
デカイのがいそうなんですけど、ヒットしたのはこのヤマメでした。
どこも増水中なので、釣りが出来る区間が限られています。
更に上流へ行ってみたのですが、どこも激しい流れになっていて入れそうにありません。
お昼を食べている頃に、とうとう雨が降り出しました
午後、小雨の中、反応の良かった場所にもう一度入ってみます。
すると午前中、増水で草が沈んでいた場所の水位が下がっていました。早瀬だった場所も砂利がみるみる見えてきます
ここでもデカイ魚影を確認したんですけどね~
写真は撮りませんでしたが、今日はヤマメよりも大きなイダを、ヤマメ以上に釣った一日でした。

テレスコ購入

以前から気になっていたテレスコロッド(振出し竿)をとうとう購入しちゃいました
たまに遠征に行く際、2ピースロッドを宅急便で送ろうとすると、大きなスーツケースを送るのと同じぐらいの送料が掛ってしまいます。小さく収まれば荷物に入れられ送料が安くすむのと、釣行の帰りなど移動の際、コンパクトになってバッグに収められる点で購入を決めました
P6140839_convert.jpg
メーカーはアングラーズリパブリックのエゲリアERNS-53UL/T5です。
P6140835_convert.jpg
全長は5ft3incですが、仕舞うと全長は43cmになります。
P6140837_convert.jpg
ロッドは5段階に伸び、ガイドの一番先と手元がロッドに固定されていますが、間の5つは移動式になっています。
ロッドにリールを装着しルアーをキャストしてみた感想ですが、ULにも関わらずしっかりと張りが合ってやわすぎないのが良いですね。全体的に1本としてまとまっているので、5ピースのテレスコで構成されているとは感じさせません。私は同じメーカーのシルファーをメインで使っているのでそれと比べると、ロッドのウエイトが5g重くなっただけですがその重さを感じるのと、ルアーの泳いでる感触など繊細なタッチが少し鈍い気がしました。同等のエゲリアを使った事がないので解りませんが、エゲリアとであれば違いはあまりないかもしれませんね。
     P6150842_convert.jpg
このエゲリアには移送時に便利なソフトケースが付いています。荷物に入れて送る際は良いですね。でも釣行中の移動は、このケースをバッグに入れると邪魔になりそうなので使わなそうです。
それにしてもテレスコと言っても2ピースロッドとなんら変わらず、普段使いでも問題無いロッドでした。これからしっかり使い込んでいきたいと思います

6月10日 五ヶ瀬川水系 ~taihei079さんと~

今回ご一緒のtaihei079さんは、親子アングラーのブログをやってる方です。
ブログの存在は知っていたのですが、偶然川で出会い、偶然山本釣り具で出会い、色々と情報交換した仲です。
この日の朝連絡を取ると、朝一から入渓しているとの事。私も仕事で近くに行っていて、その後その辺りに入渓する予定だったので急遽ご一緒する事になりました。
待つ間ちょっと一カ所だけ投げて行こうと、プールにキャストします。流れ込みか2カ所、右の流れ込みの横にミノーをキャストすると元気良く絡んでくる魚がでもフックに触らず。左の流れ込みの左にキャストするとグググッとアタリがすかさずアワセるとドラグがジジジー、そしてネットインすると~
P6100821_convert.jpg
幅広の27cm良型ヤマメでしたもうこの1匹で満足です。
taihei079さんに見せようと待ち合わせ場所まで持って行っちゃいました。
合流してからは、車で下流へ移動します。taihei079さんがまだ入った事の無い区間に入渓する事に。
先にtaihei079さんに投げてもらいます。増水は続いていますが、水量が落ち着いて来ていて濁りもありません。
いつも魚が着いているボサ木の下は反応無し。ですが違う場所でtaihei079さんにヒット~
釣れたら先行交代と言う事で釣り上がります。
私は一度バラシその後淵の肩でチェイスがあり、少し上からダウンで流すとヒット~
P6100823_convert.jpg
20cmちょいの元気なヤマメ、バルサミノーにヒットです
ここから上は川幅が狭まり、流れがきつくなるので緩いポイントを狙ってキャストします。
流れが激流の為なかなか魚が出ません。しかし大きな淵では、かなりやる気のある20cm後半の魚がルアーに果敢に絡んで来ましたしかしこの魚、しばらくしてもう一度出てくれたものの、ルアーに触らず引っこんでしまいました。デカイ魚でかなりやる気だったのに、惜しかったです。
P6100824_convert.jpg
そこの淵頭にバイブレーションを落とすと、エビ反りにヤマメがヒット
その後2人ともお昼前には終わらないといけないという事で納竿しました。
私は2時間程でしたが、良いヤマメが釣れて満足出来る釣行となりました。
taihei079さんいろいろと情報ありがとうございます。またご一緒しましょうね

6月9日 五ヶ瀬川水系 ~寝てる間に~

子供を迎えに行くと車の中で寝ていたので、寝ている間に竿を出してみます。
川は前回より更に増水しています。しかし笹濁りで大物が出そうな雰囲気です。
大きなプール一ケ所のみ、立ち込めないので岩の上からキャストします。
大物が出てきてもいいように、6ftの竿で7cmのミノーを結びます。
ダウンで見せたときに20cmぐらいのヤマメがヒットしました(写真はありません)
DCIM0479_convert.jpg
次にクロスでキャストし、流れの中を強めのトゥイッチでアピールすると魚が絡んできました。そして目の前でゴンッと喰らいついて来たのがこの25cmのヤマメです
DCIM0481_convert.jpg
最後、下流へ大きくキャストししつこく点でアピールしてヒットしたヤマメです
ここのポイントは増水で移動が出来ないのでここで終了しました。
車に戻ると子供はまだぐっすりそのまま起こさないように帰りました

6月7日 五ヶ瀬川水系 ~待ち時間~

川のそばの友人宅へ要件があって行ったのですが、不在だったので帰ってくるまで30分程川に入みます。
大きな落ち込み下では、大物がいそうですが小ぶりなヤマメが1匹。
大きな淵ではライズがあったものの、無反応。
その後早い流れの中で2匹ほど果敢にチェイスしてきましたが、フックに触らず。
P6070820_convert.jpg
最後、対岸際にキャストした時にヒットしたのがこのヤマメでした。

6月4日 五ヶ瀬川水系 ~梅雨入と増水~

6月2日に九州は梅雨入りとなりました。
梅雨に入った途端、大雨が降り川が良い感じに増水し始めました。
     P6040814_convert.jpg
普段水面上に出ている草が、水中に沈んでいました。
この日は増水後の晴れ間、これは行かなくちゃと入渓します。
水は笹濁り、良い感じの増水で大物が出そうな雰囲気があります。でも水は冷たいですね
入渓してすぐ、魚の追尾が見られました。しかし食ってくる感じがありません。
P6040810_convert.jpg
そんな中のファーストヒットです
     P6040812_convert.jpg
この子は背中に傷があり、左の胸ビレがカットされていました。放流魚でしょうか?
P6040813_convert.jpg
しばらく釣り上がったのですが、追尾だけの魚が数匹、水の冷たさが影響しているのか活性は高くはなかったですね。
いつも反応のある淵もヒット無し。その上流は流れがきつくなり、釣行が危険なため下流へ行きます。
P6040816_convert.jpg
最初の入渓地点から下り、草と草の間の流れにダウンでキャストするとヒット
P6040817_convert.jpg
この一匹は葦のそばの流れが若干緩んでいるポイントにダウンで見せた時にヒットです
その後も川を下ります。流れが強いので、二股に分かれている所は緩い方を下って行きます。
でもあまり反応が得られませんでした。
深場を移動しているときにウェーダーの上から水が浸入してしまいました。結構冷たっ
もっと大物を期待して行ったのですが、冷たい水の中、短い時間での釣行でした。

5月27日 五ヶ瀬川水系 ~テンカラ~

午後からではあるものの少し時間が取れ、久しぶりに3時間程出掛けます。
テンカラを依然練習中ということもあり、イワナを狙おうかな?とポイントを目指しますが、ピンポイントで先行者の車がありました
イワナはまた今度にしよう!と、少し下った所の開けたポイントをテンカラで釣り上がります。
P5270802_convert.jpg
お天気が良い日だったので、ヤマメがキラキラしています
ここからは段々に良い流れ込みが点在しています。
     P5270803_convert.jpg
型は小ぶりですが、ちょこちょこ出て来てくれます
P5270804_convert.jpg
中には毛ばりを見に来て、寸前でくるっと帰って行くヤマメもいました。
P5270805_convert.jpg
もうちょっと大きいと、テンカラ竿でのやり取りが面白いんですけどね~
この日はお天気続きで、若干渇水しています。大きな淵ではイダのような魚影が走ったのですがアタリはありませんでした。
P5270806_convert.jpg
そしてこの日一番のちっちゃなヤマメです指の太さぐらいしかありませんでした。
P5270808_convert.jpg
そこからは大きく左にカーブしているポイントや、段々に落ち込みがあるポイント等良い感じが続くのですが、その割には魚が出てくれませんね~
P5270809_convert.jpg
やっと出たものの、これまた小ぶりでした。
この日毛ばりをいくつか木に引っかけロストしちゃいました
テンカラが上達するためには毛ばりは無くしてなんぼですかね?

     6月2日ついに九州が梅雨入りしました。
良い感じに増水してくれればまた魚の活性もあがると思うので、タイミングを見て出掛けたいと思います
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
521位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。