FC2ブログ

7月20・21日 五ヶ瀬川水系

梅雨明けしましたが、今年の梅雨は非常に雨が多く、集中豪雨が続きました
そのせいで、五ヶ瀬川は6月20日からずっと濁りがキツイ状態ヤマメがちゃんと生き残っているか心配です。
7月20日
やっと濁りが落ち着いて来たと思っていたら、この日のお昼のスコールでまたカフェオレ色になっちゃいました
お天気は良いのですが、どこか入れないかなと上流を目指します。
すると、濁りの原因がとある支流からだと解りました。その支流からの濁りを避ければ釣りになりそうです。
しばらく反応がなかったのですが、チビヤマメがヒット小さいですが生き残っていました。
そして次に岩のエグレにルアーを通すと、グッ一度ルアーに感触があり、そしてググッともう一度アタリが
P7201220_convert.jpg
久しぶりのイワナです
この日は他におチビヤマメが2匹程釣れました。

7月21日
昨日のカフェオレ色は、一晩経つと治まっていました。
本日は快晴気温もグングン上がり、ゲータースタイルで午前中五ヶ瀬川に入ります。
さて、増水と濁りの中、生き残ったヤマメはいるでしょうか?
しばらくは反応が全くありません。
P7211221_convert.jpg
やっとファーストヒットです。いましたねヤマメ
しかしその後がまた続きません。
P7211222_convert.jpg
チェイスも少ない中、2匹目がヒットです。
この後サイズアップもあったのですが、撮影前に逃げられちゃいました。
P7211223_convert.jpg
小さい魚影はたまに見るんですが、全体的に魚の量が減ってる気がします。
     P7211224_convert.jpg
やはり、ずっと濁っていて増水していたのでヤマメがいなくなってしまったのでしょうか?
今年は五ヶ瀬川も、更に濁りのキツイ緑川も渋いかもしれませんね。
今後も五ヶ瀬川と緑川のヤマメを探して釣り歩きたいと思います。
スポンサーサイト

7月6日 五ヶ瀬川本流

午後から延岡市で仕事があり、その前後の時間で延岡方面で竿を出してみます。
ピーカンで気温がグングンあがり、もう真夏です
午前中、本流がよさげだったので竿を出します。良し、異常なし!
じゃ支流へと行きますが、真新しい足跡と、鮎釣り師がいて、ここも異常なし!!
川の中で足を滑らせ、デジカメを水中に落とす。カメラを少し流されたが、白色の防水デジカメだったので、流れの中にあってもすぐ回収。白で良かった。
午前中の見回りを終えて、仕事に向かいます
午後の仕事が終わり、夕マズメには少しはやいので買い物をし、チキン南蛮発祥のおぐらでチキン南蛮を食べるやはり上手い。
日が傾いたので、いつも帰り道に行く支流からの流れ込みのポイントへ。ここは私にとって高確率で釣れるポイント。
まずスプーンで遠投します。本流側、そして支流側をキャストすると細かいアタリがそしてググッ、合わせます。
P7061219_convert.jpg
すんなりとネットイン、33cmパーマークの薄っすら残るヤマメです
P7061217_convert.jpg
良いですね~尺ヤマメ
浅瀬にいました。そして私のフックの跡とは別に口を怪我してました。以前にも釣られた事があるのかも?
他にもいるかもと思い、ミノーをキャストしますが、この1匹のみでした。

7月4日 五ヶ瀬川水系 ~梅雨の豪雨の後~

6月20日梅雨の最中、夜中に降った大前は五ヶ瀬川を濁流と化して土砂災害を起こし、氾濫した場所もありました。
また緑川の緑仙峡では、橋が流された所もあると聞きました。
20160621_101503_convert.jpg

この写真は次の日の午前中に、五ヶ瀬川の流れている鞍岡から本屋敷の間で撮ったものです。
増水は夜中がピークだったみたいで、川の水量はすでに下がった状態です。この国道にも川の水が上がって来たと思われます。
国道の所々では、土砂崩れが起きていました。
このブログを書いている現在(7月5日)も五ヶ瀬川の濁りが取れていません。

ということで、五ヶ瀬川に竿が出せないならと支流へ行く事にします。
幼稚園の子供を送り出し、そのまま川へ向かいます
まずは入った事の無いポイントに入ってみると、こちらは少し増水してますが笹濁りで、良い感じです
入ったところで少し下ってみます。しかし魚の反応が悪いな~。すると真新しい足跡がありました。しかし足跡の上では蜘蛛の巣がかなり張っています。これは前日の日曜に人が入ったな?1日経っているし、もう大丈夫かなと今度は釣り上がります。
しかし反応が良くありません。そこで少し小さめのミノー、リュウキに変えてキャストすると反応が良くなりました
     P7041204_convert.jpg
小ぶりなヤマメがヒット。
P7041205_convert.jpg
その後もヒットが連発し、瀬の細かいポイントでもヒットします
P7041207_convert.jpg
少しサイズアップします
     P7041208_convert.jpg
ちょっとしたプールでは、おチビさんが沢山出て来てくれます。
おチビさんは写真を撮ってませんが、すでに10匹ぐらいは釣れています。
足跡はずっとあったのですが、ミノーをチェンジしたのがマッチしたのか、ヒット連発です
ここで一旦脱渓し、車で少し登った入った事の無いポイントへ入ってみます。
P7041210_convert.jpg
ここでは淵で良型がギラッと出てきましたが、フッキングせず。岩盤のスリットにいたヤマメがヒットします。
ここからは岩盤や砂利の渓流が続きます。
P7041211_convert.jpg
この間も小ぶりなヤマメが飽きなく遊んでくれますが、おチビさんは写真も撮らずに即リリースします。
     P7041212_convert.jpg
途中、大淵もありましたが良型は出て来てくれませんね~
とにかく、小ぶりなのが沢山遊んでくれます。
P7041213_convert.jpg
川の中を歩けなくなったので一度高巻きをすると、民家の横を脱渓出来るポイントがあったのでこのヤマメで再び脱渓します。
この日は暑く川の中を歩いているときは水で涼しいのですが、歩いているときは汗だくになります。そろそろウェーダーからゲーターに変える時期かな?
車に戻ると、今後は大きく上流を目指します。滝を越え、やはり入った事の無いポイントへ走ります。
P7041214_convert.jpg
ここの渓相は細流となり、所々で淵が形成されています。
48のショートロッドに持ち替え、新しく購入したスピナーをキャストするとヒットです。
P7041215_convert.jpg
ここでもチビヤマメさんが沢山遊んでくれました。
子供の幼稚園の迎えの時間があるため、それまでずっと釣っていましたが、20~30匹程一日で釣れました。すべて小ぶりでしたけどね
6月20日の大雨の後川に入れませんでしたが、久しぶりにゆっくり釣ることが出来ました。
                            S
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3850位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
505位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示