FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月27日 五ヶ瀬川水系

最近入っているイワナの渓へ、お昼ご飯を持って出かけます
渓へ通じる道に、新たに土砂崩れが発生しており、車を手前にしか置けなくなっています。
さて、良い型のイワナに会えるでしょうか?
P8270387_convert.jpg
先日の台風のお陰で若干水が増えていますが、最初に飛び出して来たのは以外にもヤマメでした。
前回好調だった淵では、今回は反応がありません。あれ?
P8270388_convert.jpg
やっとイワナが出ます♪
前回来た時はもっと反応が良かったのですが、今日はあまり出てくれませんね。
1カ所だけ、真新しい足跡がありました。そう言えば道端にパンの袋も落ちていたので、週末に誰か入っているのかもしれませんね。
P8270389_convert.jpg
またヤマメが出てくれます。
小さなヤマメは出ますが、型が良いヤマメはいません。
この渓はやはりイワナが優位に立っています。
P8270390_convert.jpg
そしてチビイワナ♡
P8270391_convert.jpg
チビイワナが連続ヒット♡♡
この後、砂防を越えた所でお昼ご飯休憩にします
ここからは第2ラウンドです。
P8270394_convert.jpg
まずはイワナがヒットします♫
P8270395_convert.jpg
食いつきがちょっと悪いので、スローに誘えるスプーンでヒットします。
この後、ここでは大きな淵が現れます。
そこにスプーンをキャストすると大きな魚体がニョロ~と出てきます
勇に尺を越えているイワナです
ミノーにチェンジし隠れている岩の側を通しますが、それから1度だけ出て来て出なくなりました
やっぱり淵には大物がいますね~。
P8270396_convert.jpg
その後に再びチビヤマメです。
また大淵が現れます。
ここにミノーをキャストすると、あちらこちらから泣尺ぐらいの魚体が3、4匹現れます
もう一度キャストすると、追尾はしてくれるのですが、なかなか食らいついて来てくれません。
良い型が何匹もいたんですが、結局釣れませんでした、難しいですね~。
     P8270398_convert.jpg
ここの渓で最後もイワナが出てくれました。
荒れた林道を下り、車へ戻ります

戻り掛けに隣のイワナの渓にも行ってみます。
ここでは前回入った時より、草が生い茂っていました。
P8270400_convert.jpg
こちらの渓の方が規模は小さいのですが、良い型が出てくれます。
落ち込みの淵で倒木があるポイントでは、泣尺のイワナが一瞬出てくれました。
P8270402_convert.jpg
最後もイワナです。
今回は大物を見ちゃっただけに、そいつを釣りたかったですね。

                      SA
スポンサーサイト

8月20日 緑川水系

久しぶりの緑川水系です。
お昼前から、おにぎりを持って入渓します
緑川の支流は、ことごとく昨年の水害で被害に遭い、林道も通れなくなっている所がいくつもあります。
ここの支流の林道は、手前の方で通行止めになっているのを知っているので、そこに車を止めて今回はそれより上流を釣り上がります。
到着すると、月曜のこの日、誰もいません。貸切です
でも前日の日曜やお盆で人が入っているでしょうね。
水害に遭ったので多少流れは変わっていますが、淵もしっかり残っていて渓相は抜群です
どこの川も渇水ですが、ここはそれなりに水量があります。
良い感じの淵で、早速ヤマメがヒットします♪
写真を撮るまでキープしていましたが、逃げちゃいました。
そこからはしばらく反応が悪くなります。
足跡が残っており、やはり前日人が入っているみたいです。
P8200373_convert.jpg
スピナーにチェンジすると、ヤマメがヒットします♫
このヤマメをヒットさせる前に、大岩のエグレで尺イワナが2匹飛び出して来ました。
でも1回飛び出しただけで、ヒットに至りません。
P8200375_convert.jpg
今度はおチビさんがヒットします。
たまに良いのが出るのですが、キスバイトが多いですね。
まだ週末のプレッシャーが抜け切れてないのでしょうか?
一度林道にあがり、少し上流へ移動して入渓を繰り返します。
P8200381_convert.jpg
流れにルアーを落とすと、緩い所からイワナが勢いよく飛び出て来てヒットします
やっとイワナの顔が見れました。20cmぐらいですが、とても元気が良く、良く跳ねてなかなか写真を撮らせてくれませんでした
また林道に戻り、更に奥へ奥へと進みます。
ルアーが落ちた瞬間に引ったくるようにバイトしますが、キスバイトでヒットしません。
おチビさんは、ちょこちょこ釣れてくれますがもう写真は撮らなくなりました。
かなり登った所で、良い感じの淵が現れます。
そこに小型のスプーンをキャストすると~
P8200382_convert.jpg
ここでは良い型の24cmのヤマメがヒットします
やっとテンションの上がる魚が出てきました
P8200384_convert.jpg
しかも婚姻色が出て来ていますね
かなり奥まで登った所で脱渓します。
ここは林道が通っているので、更に奥まで林道を使えば行くことが出来ます。
登山道もあるのですが、林道崩壊で車が手前までしが行かないので、かなり歩かなければいけませんけどね。
いつか時間がある時にでも奥地まで行ってみたものです。

                        K

8月9日 五ヶ瀬川水系

お盆も近づいてまいりました。
お盆は川に入らないとして、お盆前に猛暑から逃げるように五ヶ瀬川の源流域に行きます。
源流域に入ると、水がぬるい猛暑の影響でここまで温かくなるとは。
魚の反応はどうでしょう?
チャラ瀬には魚がいませんが、ちょっと深くなっている所に何匹かいました。
P8090366_convert.jpg
しばらくしてやっとヤマメがヒットします。
     P8090368_convert.jpg
イワナもいるんですが、ヤマメだけがヒットしてきます。
昨年以来の入渓ですが、その時もあまり魚がいませんでした。
昨年の台風で大水が出たので、その時に魚が減って、まだ数が戻ってきていないようです。
P8090369_convert.jpg
あまり型の良いのはいませんでした。
今年の五ヶ瀬川は、昨年の台風以来淵が埋まり、渓相も変わり全体的に魚が釣れなくなっています。

8月5日 山形遠征 ~3日目・山形市~

とうとう3日目の最終日となりました。
また東北道を300km走らないといけないので、お昼ぐらいまでがタイムリミットです。
最終日は山形市内の漁協が無い川です。
最上川水系・M川
     P8050356_convert.jpg
山形の渓流に出掛ければ、どこでもくまモンに注意ですね
ここは上流にダムがあり、ダムから放流された水で川が出来ています。
入渓してみると、水量が多くて立ち込めません、しかもかなり濁っています。
後で分かったのですが、ダム自体の水が濁っていました。
岩の上に立ち、流れが強いので緩いポイントをダウンでしつこく見せていると~
P8050353_convert.jpg
良型のヤマメがヒットします
最終日にやっと良いのに出会えましたね♪
P8050360_convert.jpg
その後別のポイントに移動中、サルの群れに遭遇します
移動先ではヒットがあったのですが、バラシちゃいました。
     P8050364_convert.jpg
隣の支流へ移動します。
ここは水が透き通っていてかなり綺麗です
P8050365_convert.jpg
ロッドにトンボが止まりに来ますが、魚が全くいません
やっと1匹出たぐらいでした。
ここでお昼になったので山形県を後にします。
帰り道に宮城県の渓流を覗いてみました。
宮城県側は水量が豊富でしたね、釣り人もちらほらですが、釣れてなさそうでした。
今回の山形遠征は、超渇水と酷暑の中と条件はかなり厳しかったですね。
もっと私好みの渓流がいっぱいあるのかなと思ったら、盆地で里川が多い印象でした。
地元の五ヶ瀬川って意外と良い渓だという事に気づきました。
ちゃんと水量がある時に、またいつかリベンジしたいですね。
IMG_20180804_190112_convert.jpg
居酒屋で食べた芋煮はほんと美味しかったです。
また食べにいかねば
トヨタの86で走った総走行距離は約1000kmでした

8月4日 山形遠征 ~2日目・県北の鮭が遡上する川~

2日目は、早朝より山形市内を出発し車を北へ走らせます
4車線の国道や無料のバイパスを走って行きますが、山形の人はやっぱりビュンビュン走ります
目指すは鮭も遡上してくる川です。
到着してみると、県北もやはり渇水ですね。
そこでダムより上流を目指そうと林道へ入ってみますが、道幅が狭くなり林道が荒れてきました。
86では流石にこんな所は走れませんね。
あきらめてダムより下流へ向かいます。
最上川水系・S川
P8040335_convert.jpg
鮭も遡上してくる川ですが、渇水でチャラ瀬になっています。
P8040337_convert.jpg
知らなかったのですが、山形は盆地で暑いらしいですね
標高的にも200~300mぐらいで、我が家の方が標高が高いぐらいです。
最近の猛暑で川もぬるく、藻だらけです。
ここではまずはウグイと、小さなヤマメがヒットします。
最上川水系・M川
お昼頃に、別の支流へ向かいます。
JRの奥羽本線の無人駅で昼食を食べて、入渓の準備をしていると、地元の駐在さんが話しかけてきました
若い駐在さんで、どうやら86に興味を持ったみたいでした。
熊本から来たと話したらビックリしていましたが、「とにかく熊には気を付けて下さい。」と話していました
P8040338_convert.jpg
さっきよりかは、良い感じですが、何故か魚が全くおりません。
駐在さんの話だと水量が連年の半分以下だと言っていましたが、渇水のせいでしょうか?
最上川水系・K川
中流域だと、猛暑と渇水でダメだと思ったのでダムより上流を目指します。
到着すると、登山道もあるためか車が2台止まっています。
そこに車を止めると、今までにないほどのアブが車にアタックしてきます
P8040344_convert.jpg
ここも水量少な目ですが、透き通っていて綺麗で涼しいですね
ちょっとしたシェードで何匹か魚がチェイスしてきます。ここは期待大です。
P8040339_convert.jpg
ここでやっと小さなヤマメがヒットします♪
小さいのばかりですが、何匹もチェイスしてきて反応が良いですね。
P8040341_convert.jpg
ここでイワナもヒットしてくれます♫
川のすぐ横を林道が通っているのですが、釣り人が1人・2人組と帰って行きました。
人が入った割には、魚たちの反応がすこぶる良いですね。
一番手前から入ったのですが、釣り人はもっと上流から入ったのでしょうか?
P8040343_convert.jpg
また小さいヤマメです♬
水量から考えれば、大きいのはいなさそうです。
人の姿が見えるので、クマ除けにクマ鈴を持っていますが、ちょっと安心できます
P8040350_convert.jpg
少し深みの流れ込みで、サイズアップしたイワナです
ここではこれが大きい方でしょうね。
その後も1人でしばらく釣り上がります。
木に覆われていますが、木が大きいのでテンカラでも投げやすそうです。
かなり奥まで渓は続いていますが、1人なので無理はできないので、程々で車に戻ります。
車に戻ると止まっていた車は無くなっていましたが、バスーカのようなカメラを外に立てた車が新たに止まっています。
アブの猛攻で車から出れないみたいでした
でもこのアブは刺さないので、可愛いもんです。
帰り道にメジャーな川や最上川を覗いてみましたが、本流も渇水でした。

8月3日 山形遠征 ~1日目・米沢~

奥様の実家、埼玉に帰省しておりまして、その間8月3日~5日にかけて、山形県へ遠征してまいりました
埼玉からレンタカーを借りて、東北道を北へ走ります。距離を走るので、今回はスポーティーなトヨタ86をチョイス
東北道を300km走ります。かなり走らないと行けませんが、東北の人達はみんなすごくスピードを出しますね。みんなビュンビュン走っています。私も86ですから負けてられません
P8030331_convert.jpg
そうこうしていると、やっと着きました。山形県初上陸ですまずは米沢へ
夕方に到着、道中はかなり暑かったのですが、ここは涼しいです。
釣具屋さんで1日券を購入し情報を聞くと、山形では6月からまともな雨が降っておらず、県内全域渇水だそうです。
おおよそ目星を付けていた川を見ると、話の通り水が細くなっていて全く釣りにならない状態。
それではと上流を目指します。
最上川水系・O川
P8030332_convert.jpg
温泉近くで、私好みの良さげな渓を見つけましたここに入渓します。
車を停めると、アブが何匹も車にバンバン当たってきますでも刺さないから迷惑にはならないですね。
東北はクマがいるので、クマ除けにちゃんとクマ鈴を持ってきています
入って直ぐ、ルアーに魚が出てきました。これは期待大です。
その後も石の陰から魚が出ます。でもいまいち食いついて来ませんね。
P8030333_convert.jpg
ここでやっとおチビなヤマメがヒットします。
良い型の魚を確認することを出来ますが、いまいちやる気がありません。
すると川の至る所に、ピンクのテープが下がっています。
そういえばさっき、下流で測量の人がいました。
この人がここの川に入って測量をしていたんですね。それで魚の反応が悪かったみたいです。
その後最後に1バラシ、初日は時間が無かったのでこの1匹だけで納竿とします。
宿は山形市内で2泊取っていたので、暗くなる前に山形市へ車を走らせます。
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
558位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。