FC2ブログ

4月26日 五ヶ瀬川水系 ~午後もPrime Baitさんと~

お昼の要件が少し遅くなり、3時過ぎに再びPrime Baitさんと合流します。
あまり時間が無かったので、Prime Baitさんが初めて入るイワナの渓へ向かいます。
ここもやはり水が少ないですね。イワナがいる渓ですので、小場所や岩陰を丹念に攻めます。
すぐにイワナの魚影は確認出来ましたが、やはりここでも中々のりません。
ちょっと良い感じの、小さな淵が現れます。
私がキャストすると、良い型が飛び出して来ました!
続いてPrime Baitさんがキャストすると再び出てきます。やる気十分です!
何度かキャストしていたら、出て来なくなりました。
そこで、少しミノーを沈めようと流れ込みに落として、レンジを下げてトゥイッチを入れると、やっとそのイワナがヒットします
型はまあまあですが、太っていて丸々しています。
ランディングしようとネットに手を掛けていると、その前にフックアウトしてしまいました
やはりここも渇水の影響で、中々釣りあげる事が出来ませんでした。
     P4260614_convert.jpg
ですが、枝と枝の小さなポイントにミノーをキャストし、小場所でやっと1匹だけヒットします
最後には、良い感じの淵に倒木が蓋をしているポイントが現れます。
ここはテクニカルなポイントだなと、隙間に何とかミノーを入れますが、泳がせることが出来ません。
その場所で上下に動かしたミノーに、デカいイワナが岩陰から飛び出して来ました!
その後も2人で、テクニカルなポイントにキャストしますが、頭のデカいイワナや、良型のイワナが出てくるものの、ヒット出来ませんでした。
次この場所に来た時の為に、ミノーがキャストし易いよう、一番水面に近い枝をノコギリで切断しておきました。
また近いうちに仕留めに行こうと思います。

                       A
スポンサーサイト



4月26日 耳川水系 ~午前中 Prime Baitさんと~

今日は釣り仲間のPrime Baitさんが、こっちに来られるという事で早朝から待ち合わせします。
待ち合わせ時には小雨が降っていましたが、2人で話し合い椎葉のダムへ行くことに
最近ダムは釣れてない様子で、ダメもとで行ってみます。
P4260611_convert.jpg
椎葉は晴れています。3月にここへ行ったときは満水だったのですが、今はどんどん九電が水量を減らしているみたいです。
私はバイブレーションを遠投していますが、やはり反応が全くありません。
ですがPrime Baitさんには、小さなヤマメがミノーにチェイスして来ます。
3回ほど場所を移動しますと、Prime Baitさんのミノーに小さなヤマメがヒットし、それとチェイスも多数ありました。
私はというと、バイブレーションに小さなウグイと、ジグにデカイウグイがヒットしただけです。
ヤマメの姿は見ることが出来ませんでした
早々にダムは切り上げ、渓流に向かいます。
やはりここも渇水ですが、橋の上からヤマメの姿が確認出来たので、初めてのポイントで入渓場所を探しながら入ります。
まずがPrime Baitさんにヤマメがヒットします。
私も少し出ては来るのですが、中々のりません。渇水のせいでしょうか?
P4260612_convert.jpg
やっとヤマメがヒットします
淵ではヤマメが溜まっていて、集団でミノーに付いて来ますがやる気のあるのが少ないですね。
P4260613_convert.jpg
その後同じようなサイズをヒットして、午前中を終えます。
昼過ぎに私用があり、一旦別れなければならないので、私は家に戻る事にします。
やはりどこの渓流も渇水が酷く、まとまった雨が降らないと魚たちも元気になりませんね。
午後からは要件を済ませ、五ヶ瀬川に入ります。

                        K

4月24日 五ヶ瀬川水系

解禁から渇水が続いていますが、更にその状況は続いています。
この日は前日から雨が降っていますが、川の水が増える程ではないありませんでした。
P4240610_convert.jpg
写真は五ヶ瀬川の本流ですが、いつもは膝下まで水深があるポイントで、川底の砂利がむき出しになっています。
これだと魚のいるポイントが無く、まったくいないんじゃないかと思いながらも入ってみます。
P4240608_convert.jpg
するとちょっとした深みで、3匹ヒットです
手前が一番大きくて23cmです。
他にもヤマメが何匹もいました。いる所にはいるんですね。
この辺りに入った釣り人が、全然釣れていないと話しているらしいですが、やはりこの渇水状態じゃ、今の五ヶ瀬川は厳しいですね。

4月16日 耳川水系 ~テンカラ~

日中が気温20度程となり、だいぶ温かくなってきました。
渓流に虫が飛び始めて来たので、今回は午後から今季初となる、テンカラで釣り上がります。
P4160593_convert.jpg
山桜が舞い散る渓流に、毛鉤に出て来たヤマメです
P4160594_convert.jpg
ここの渓は、これぐらいのヤマメがたくさんいます。
頭上の木が、割と開けていますが後ろに気を付けながら毛鉤を打ち込みます。
P4160596_convert.jpg
いつものルアーロッドと違って、テンカラの竿だとまた違う感触が味わえます。
P4160597_convert.jpg
毛鉤を沈めていますので、1.2.3.4とカウントしてピックアップすると、その時にヒットしています。
P4160598_convert.jpg
毛鉤を見て掛けたり、毛鉤の周辺を見ながら掛けるのは、なかなか難しいですね。
     P4160599_convert.jpg
流れの中だと水中が見えずらいし、ラインの動きで当たりを取るのもまだたまにしか出来ません。
P4160600_convert.jpg
ここのヤマメ達はパーマークがはっきりしていて、綺麗ですね
大岩に隠れて、向こうの流れを見るとヤマメの姿が見えます。
P4160603_convert.jpg
そのヤマメを狙って掛けたのが、今回では一番大きかったヤマメです
P4160604_convert.jpg
綺麗な鏡張りの淵です。ここの淵の上では虫が沢山飛んでいます。
そして水面では、その虫にライズしています。
     P4160605_convert.jpg
ここの淵では、写真がありませんが2匹程釣れました。
今回2時間程の釣行でしたが、毛鉤オンリーで10数匹のヤマメが釣れました。
毛鉤を木に引っ掛けて、いくつかロストしていますが、楽しい釣りが出来ました。

                          T

4月15日 新ウェーダーと緑川水系

以前使っていたウェーダーが、前回の釣行でどこからか水が浸入してしまいました。
そろそろ買い替えかな?という事で、ネットでポチっとウェーダーを新調しました
P4150575_convert.jpg
前回と同じDAIWAです。今回はスーパーブレスウェーダー SBW-4205Rなる物に。
生地の特性としては、藪こぎ等で起こるトゲ・イバラの突き刺さりを最小限に防ぐ優れた表生地を持ち、穴が開いたとしても時間の経過とともに開いた穴を水滴以下の大きさまで復元する性質があるそうです。
ゴアテックスの生地と迷いましたが、あまり値段が変わらなかったし、藪漕ぎもするのでこちらにしてみました。
     P4150589_convert.jpg
値段が上がると、薄くて良い生地を使っているので、軽くて快適です
ムレなんかは全くありません。
そのまま緑川で、釣りをします。
ここは昨年まで川に降りる道で工事をしていたので、全く入れなかった場所です。
1年以上ぶりに入渓しましたが、ヤマメはいるでしょうか?
しばらくは全くチェイスがありません、それどころか魚の気配が全くありません。
しかしダウンで流していると、いきなりググッと当たりが
P4150584_convert.jpg
24cmのヤマメですいきなりいました!
この後は上流へ釣り上がりますが、他に1カ所だけ反応があっただけで、魚が全くいません。
釣り人の真新しい足跡がありましたが、それにしても魚がいなさすぎです。
今年は全くいないポイントかもしれませんね。

4月10日 耳川水系

春休みに、奥様の実家に帰省しておりましたので少し間が空いてしましました。
久しぶりの釣行です。前日の夜に、少しまとまった雨が降りましたので、午前中から入渓します。
最初の淵にミノーをキャストすると、ヤマメ達がワナワナ付いてきます!
ここはヤマメが豊富にいます!!
その淵で早速ヒットしますが、オートリリース(;^_^A
下流の大淵を上流からキャストして、ヒットしたヤマメもオートリリースしちゃいました(;^ω^)
P4100566_convert.jpg
ちょっとバラシが続いた中、やっとヒットします。
20cmちょいでしょうか。
     P4100567_convert.jpg
石の色の違いから、10cm以上水量が上がっています。
P4100568_convert.jpg
この渓には、これぐらいの小さなヤマメ達が沢山います。
P4100569_convert.jpg
パーマークのハッキリしているヤマメです。
この時点で、結構バラしています。久しぶりなので、感が鈍ったかな?
P4100570_convert.jpg
たまにあるんですが、両方のフックが掛って海老反りになっています
P4100571_convert.jpg
この辺りの渓流は、空が開けているのでテンカラがしやそうです。
P4100572_convert.jpg
子供が帰って来る時間になったので、納竿します。
ここの渓はまだまだ型が小さいですね、エサを沢山食べて早く大きくなってね。

                      T
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   SHIMANO CARDIFF NE
     S72L
   DAIWA LUVIAS 2506
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:Nikon COOLPIX W300

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3310位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
430位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示