FC2ブログ

6月27日 五ヶ瀬川水系 ~やっと梅雨入り~

6月26日ここ熊本では、記録史上最も遅い梅雨入りとなりました
今までが晴天続きで、お天気よすぎ川の水が今までにないぐらいの渇水となっています。
やっと26日から梅雨に入り、週間天気予報はずっと雨、しかも27日は熱帯低気圧が九州に近づく予報となっています。
26日の夜中に良い雨が降り、27日は雨が止んできたので渓へ出かけてみます。
午後2時、五ヶ瀬川は反応が良くなかったので、支流へ向かいます。
入ってすぐのポイントで、早速チェイスしかも大物の横っ腹がギラッちょっと触ったため、ワンチェイスだけでした。
ここはヤマメとイワナの混成域、どちらかと言えばイワナの渓かなという感じですが
P6270748_convert.jpg
ファーストヒットは意外にも良型のヤマメです
ここはノンプレッシャーで、浅瀬の瀬尻にも定位しています。
P6270749_convert.jpg
次にヒットしたのは、イワナです。
こちらも20cm以上の、良型です。
P6270750_convert.jpg
小さい魚は沢山いますね。
ここまではD-コンタクトのミノーをキャストしますが、ここからはあまり使っていなかった、ジョイントミノーにチェンジします。
P6270752_convert.jpg
小さい魚は、出来るだけ触らないように写真を撮って、即リリースしています。
P6270753_convert.jpg
20cm越えの魚は、ゴロゴロいます♪
P6270754_convert.jpg
小さなプールで、細長いイワナがヒット~♫
P6270755_convert.jpg
このイワナは、岩陰からスゴイ勢いで飛び出してきてヒットしました。
ランディングしてからも、スゴイ元気で写真を撮るのも大変でしたよ。
P6270756_convert.jpg
途中の堤防までは、イワナが多い感じでした。
その堤防を高巻きします。
P6270757_convert.jpg
堤防の上では小さなヤマメ。
P6270760_convert.jpg
更にヤマメを追加します。ここからはヤマメが多い感じですかね。
この後、直径3mぐらいの良い淵が現れます。
いつもここではあまり釣れないんだよね~と、落ち込みや岩陰にミノーをキャストします。
すると、手前の浅瀬から黒い魚が飛び出してきてググッ
P6270765_convert.jpg
体をくねらせてヒットしたのは、ジャスト30cmの尺岩魚です
紫色のアイシャドーが入った綺麗なイワナです
やりました
P6270767_convert.jpg
同じ淵でまたミノーをキャストすると、今度はヤマメがヒットします。
こういった淵では、強い魚がいなくなると、劣勢の魚がその後出てくることは良くあります。
     P6270768_convert.jpg
ここは湿気が多い渓なので、岩が苔むしていて幻想的な雰囲気になっています。
P6270773_convert.jpg
薄暗いポイントでまた釣りあげました。
ヤマメとイワナの交雑種です。
以前もこの渓で今年の解禁日に釣っています。多いんですかね?
P6270775_convert.jpg
そこからは、ヤマメがヒット。
P6270776_convert.jpg
またヤマメがヒットします。
最後と決めていた淵は、いつも大物のヤマメとイワナが何匹も泳いでいます。
そこにミノーをキャストすると、少しはチェイスしてくれますが、やはり釣れてくれませんね~
あの見えている大物をいつか釣りたいものです。

                        S
スポンサーサイト



6月18日 五ヶ瀬川水系 ~桃源郷~

子供を幼稚園に送り出し、そのまま久しぶりの渓へ向かいます
午前9時30分到着、水量は少なくはなっていますがまあまああります。
空は曇り空準備を始めてまずは50m程の急斜面を、何度も休みながら登ります。
これがきついんですよね~息も整わない中、釣り開始です。
まずは薄暗いポイント、いつも出てくれるポイントから
     P6180717_convert.jpg
この日の初ヒットは、20cm越えのヤマメです♪
ここから先はポイントが無数にあります。
P6180718_convert.jpg
大場所でまたヒットします♫
小さな支流ですが、20cm越えのヤマメがゴロゴロいます。
P6180720_convert.jpg
こんな小さいのはもっといます。
P6180721_convert.jpg
いや~楽しいですね~ヤマメが今年も豊富です。
P6180722_convert.jpg
チョットした淵や岩陰から、ミノーにヤマメ達がぞろぞろと出てきます
P6180724_convert.jpg
お腹プックリのヤマメですね。
エサをしっかり食べています
P6180727_convert.jpg
こちらはちょっと痩せてますね。
20cmに満たないヤマメは、もう写真も撮らずに即リリースしています
P6180728_convert.jpg
ここは行程が長いので、サクサク釣りがります。
P6180729_convert.jpg
こういう淵では20cm後半の、おっ!と思うヤマメも出て来るんですがね、中々そんなヤマメはヒットしてくれません。
P6180730_convert.jpg
この淵でも大物が姿を現しますが、ヒット出来ずです。
P6180731_convert.jpg
この淵で12時なったのでここで昼食にします
ここまで2時間30分、かなりの距離を歩いて来ましたが、行程半分来たかなって所ですかね。
P6180732_convert.jpg
少し薄暗くなり、午後からは少し雨が降り始めます
木に覆われているので、あまり濡れはしませんけど。
P6180733_convert.jpg
ここにはイワナは居なく、ヤマメの楽園ですね。
そう言えば、アブラメ(アブラハヤ)も釣れないので、いないんでしょう。
P6180734_convert.jpg
携帯も繋がらないような所で、1人延々と釣りをしていると、人もいないし少し怖くもあります。
最後と決めていた、魚止めの滝までやってきます。
着いてみると、いつもは小さな滝壺ですが、流木が堰を作っていて良いプールを形成しています。
魚に覚られないように、隠れてミノーをキャストし、感でトゥイッチをかけると~、ゴンッ
P6180739_convert.jpg
良い引きをしてくれたのは、この日最大の24cm、体高のあるヤマメです
ラインを身体に巻き付けてローリングした跡が残っています。
その滝のすぐ右にも、別の滝があり、そこの落ち込みにも、いつも良いのがいるんだよな~とキャストすると
P6180741_convert.jpg
ここでも良いのが出ました!
いつもは姿だけ見れて釣れなかったのですが、今日はやりました
ここまでで、ここの渓は納竿とします。
本日の行程を、スマホで計測してみました
○スタート地点  9:30 標高640m
○ゴール地点  13:30 標高930m
○高低差            290m
○行程              2.4km
○時間              4時間
いや~中々の行程で疲れましたね。
帰り道は、川をそのまま下って1時間で車まで戻ります

まだ時間があったので、近くの別の渓へ行ってみます。
こちらも水量が少な目ですが、しっかりありますね。
P6180744_convert.jpg
こちらも20cm越えがヒットします🎶
P6180746_convert.jpg
数はあまり出ませんが、所々に居てくれますね。
P6180747_convert.jpg
最後に黒っぽいヤマメを出して、林道がある内に脱渓します。
今回の渓は、正にヤマメの桃源郷です。
かなりの沢登りで、下りもあるので、明日明後日は筋肉痛必至ですね

                             ZY

6月11日 五ヶ瀬川水系 ~源流域~

午前、早めに要件が済んだので、10時頃から入渓します。
場所は2年ぶりの源流域です。
P6110689_convert.jpg
渓深くまで下りて行くと、木に覆われていて薄暗い渓ですが、空を見上げると所々新緑が明るく照らされています
ここは3年前に水害に合い、2年前に入った時は魚が少なくなっていました。
あれから2年、魚達は戻って来たでしょうか?
入渓点から下ってみた時は反応無しだったのですが、上り始めると急に魚影が濃くなってきました。
P6110684_convert.jpg
1匹目で20cmのヤマメがヒットします
P6110685_convert.jpg
しかも同じポイントで、サイズアップしてまた1匹
P6110686_convert.jpg
また1匹と立て続けにヒットします。
幸先が良いですね!
その先も小さなヤマメがヒットしながら
P6110688_convert.jpg
更にサイズアップしたヤマメがまたヒットします
源流域で良いサイズが立て続けに出ているので、この辺りも魚が戻って来ていますね。
     P6110690_convert.jpg
少し明るい場所が出てきたので、ここで昼食にします
このおにぎりは奥様に握ってもらいました。感謝
あっそうそう、ここは源流域で携帯が繋がらなく、渓も深いので、もしもの時の為に入渓点を奥様にLINEしておきました
お昼ご飯も済み、以前は越えられなかった滝を今回は越えます。
P6110692_convert.jpg
滝壺の所で1匹出ました
P6110694_convert.jpg
その後もいくつか滝を超えて行くと、点の多いヤマメがヒットします
     P6110703_convert.jpg
この写真のポイントの流れにミノーをキャストすると、今までに無い尺近い魚影がチェイスして来ます!
これは!と思い何度かキャストすると、2度3度出てき来ましたが、ヒットしませんでした
ですが、違うヤマメがヤマメがヒットします。
P6110706_convert.jpg
また大きな滝が現れますが、今回はここまでとします。
すぐ横の尾根にお助けロープがあったので、そこから脱渓します。
一度車に戻り、車で上流へ移動してみます
するとそこに車が止まっていました。そしてちょうど渓の底からロープを伝って登ってくるおじさんが、話をすると大分から来られていて、朝5時から入っていたとの事。釣った魚を見せてもらうと、20匹以上のヤマメ達が!中には尺ぐらいのが2匹入っていました!エサで釣ったと言っていましたが、すごい釣果ですね。しかもこの方、御年65歳で1人で源流をロープで降りて釣行するとは、強者です。
そう言えば、この源流域で私はヤマメばかりでしたが、おじさんもヤマメばかりでした。イワナは居なくなったのでしょうか?
今度は車で下って行き、国道まで戻ります
そこから再び入渓します。
P6110708_convert.jpg
最初のポイントでミノーをキャストすると、岩陰から元気よく飛び出して来たのはイワナでした
この辺りも魚影が濃くなっていて、小さなヤマメがいっぱいいます。
P6110711_convert.jpg
そしてまたイワナがヒットします♪
この辺りはイワナがいますが、上流には登っていないのでしょうか?
この後大きな滝壺があるポイントに差し掛かります。
着いてみると、渇水の影響で滝壺が1/4ぐらいになっていました。
岩陰ギリギリにキャストすると、岩のエグレから良い型が2匹絡みつくようにチェイスして来ます
その内の1匹がヒット~、良いヤマメが釣れたかな?と思ったら
P6110715_convert.jpg
25cmのイワナでした
ヤマメかな?と思ったのでちょっと残念ですが、贅沢な話です。
このイワナで、今回の源流釣行は納竿とします。
源流域も魚達が戻ってきていますね。良い釣りが出来ました
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   SHIMANO CARDIFF NE
     S72L
   DAIWA LUVIAS 2506
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:Nikon COOLPIX W300

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3995位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
515位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示