FC2ブログ

8月29日 五ヶ瀬川水系 ~テンカラ~

そう言えば最近テンカラしてないな~
今日は少し日も出て来た事だし、そうだテンカラをしよう
テンカラはラインを上に跳ね上げるので、今回は木が少ない五ヶ瀬川をチョイス。
五ヶ瀬川は最近釣れてないと聞いていて支流ばかり行っていましたが、久しぶりに五ヶ瀬川に入ります。
水量は、この所の雨で多めですね。
DSCN0027_convert_20190829.jpg
ダウンで毛ばりを流すと、早速ヒット。
久しぶりの感覚、テンカラも良いですね
その後しばらく釣り上がりますが、後が続きません。
おかしいな~、やはり五ヶ瀬川は釣れないのかな?
DSCN0028_convert_20190829.jpg
やっと2匹目がヒットしますが、小ぶりですね。
久しぶりのテンカラ竿を振っているので、早速手に豆が出来ました。
それからは、変な握りでキャストして行きます。
DSCN0029_convert_20190829.jpg
その後もやはり小ぶりです。小ぶりしかいないのかな?
そしてまた釣れない時間…。
水量が多めなので、川を渡るときは一苦労です
大きな淵では、毛ばりは小さいし沈まないし、ルアーより不利な気がしますね。
あまり毛ばりをピックアップするのが早いのかな?と少し長めに流します。
そうすると今度は、立て続けにヒットします。
DSCN0030_convert_20190829.jpg

DSCN0031_convert_20190829.jpg

DSCN0032_convert_20190829.jpg
と連続ヒットします
どれも同じような、小ぶりなヤマメばかりです。
場所が悪いのか、腕が悪いのか、テンカラはまだまだ修行が足りませんな
スポンサーサイト



8月26日 耳川水系

この所の天気予報は、ずっと
秋雨前線が停滞しているらしく、気温も下がって肌寒い日が続いています。
お陰で最近、ゲーターでは寒く、ウェーダーを履いています
この日は雨が降ったり止んだり、行けばなんとか釣りが出来るかな?と椎葉へ向かいます。
以前、支流の支流をずっと車で上った時、釣り人らしき人が車のそばで休んでいるのを思い出して、今回はそこから入ってみようと来ました。
着いてすぐはまだ雨がしっかり降っています。
スマホで雨レーダーを見ると、しばらくすれば雨雲が抜けそうなので、車内で少し待ってみます。
小ぶりになってきたので、大きな砂防の横を通って、砂防上から入渓します。
入って直ぐの濁った溜まりにキャストすると、ギラッギラッと魚の姿が見えます。
釣れはしませんでしたが、砂防より上に魚はいそうです。
直ぐの小さい滝では反応が無く、そこを高巻きして釣り上がります。
この頃には気にならないぐらいの小雨が降っていますが、ここでヤマメが初ヒット~♪
ですが、ランディング前にバラしちゃいました。
DSCN0012_convert_20190826.jpg
しばらく釣り上がった先で、やっとヒット~ヤマメです♫
DSCN0013_convert_20190826.jpg
このぐらいの小さいヤマメは、ちらほらいます。
DSCN0014_convert_20190826.jpg
あまり良い型はでませんが、ヒットが続きます。
この後、対岸の山の斜面の草が一か所だけやたらと揺れているのを発見します
何かな?と良く見てみると猪ですどうやら猪が、エサを求めて土を掘っています。
こちらには気づいていなかったので、大声で声を掛けると
DSCN0021_convert_20190826.jpg
こっちをギロッウリボウを3頭連れた母親猪ですね
こちらに気づいて逃げていきましたが、この写真実は、帰って来る時にまた同じ場所でゴソゴソやっていた時の写真です。
この猪の後、いかにもという釜が現れます。ルアーをキャストすると、案の定ヤマメが何匹か飛び出して来ます。
ヒット出来ませんでしたが、ちょっと休ませたらまた出てくるんじゃないかと、とりあえずお昼ご飯にします
まだ小雨が降っていたので、立ったままサクッと食べました。
釜を少し休ませたので、もう一度ルアーをキャストすると
DSCN0015_convert_20190826.jpg
また出てきてくれてヒット~、粘り勝ちです
DSCN0016_convert_20190826.jpg
ルアーより少し大きいぐらいのヤマメまでヒットします。
捕食できるはずの無いサイズですから、完全にリアクションバイトですね。
この辺りでまでとして、一旦車に戻ります。
車に戻ってから、更に上流を目指します
結構上まで走ると、さっきの渓の上流に掛る橋が現れます。
この辺りもヤマメがいるかな?と入ってみます。
橋の直ぐ下流側から入ってちょっとした溜まりで、チェイスが連発します。
そして砂防がすぐありまして、砂防直下には良い溜まりがあります。
そこにキャストすると、グググッ、ヒットが連発します。
DSCN0024_convert_20190826.jpg
じゃじゃ~ん(^^♪良いのが釣れました。
最初にキープしていたのが、次のが釣れた時に逃げられちゃったので、本当はここで3連続ヒットです。
DSCN0025_convert_20190826.jpg
一番大きかったのは、体高のある23cm、満足です
砂防の上も釣り上がってみると、少し反応があります。
DSCN0026_convert_20190826.jpg
最後に釣れたのは、小ぶりながらもパーマークがクッキリした綺麗なヤマメです
今回初めて入ったポイントも、なかなか良い渓でした。
今度は晴れた時に、行きたいですね。

                           U

8月20日 五ヶ瀬川水系

明け方に、雷を伴う雨が降りました
これは今日釣りに行けないかな?と思っていると、お昼前から雨が上がったので、午後から出かけます。
今回は良く行く支流の、気になっていたいくつかの名もなき流れ込みを探索してみます
DSCN0002_convert.jpg
入ってすぐの場所で、小さいヤマメがヒットします♪
この渓流は、魚影が濃いポイントです。
そのままこの渓流を上りながら、いくつかの流れ込みを探ってみます
いくつか気になっていた流れ込みを上がってみますが、すぐに水が細くなるし、ちょっと溜まっている所にルアーを投げても魚がいません。
DSCN0005_convert.jpg
釣れても元の支流だけです。
反対側には水量の多い流れ込みがあったんですが、少し上がってみても、無反応でした。
良い流れ込みはありませんね~
元に戻り、支流を上がっていると、ぱったりと魚の反応が無くなりました。
すると真新しい足跡が一つ、朝に雨が降っていたのでその後に誰か入ったみたいですね。
DSCN0006_convert.jpg
色々と歩いて探っていたので、釣果はいまいちでした。
でもこの支流で1か所だけ、良い流れ込みがあるのを知っているので、ポイントが絞れました。

                          T

夏のボーナス

買ってから、もう何年経ったのだろうか。
長年愛用してきた、偏光グラスをこの度新調しました。
P8200847_convert.jpg
zerl CAVARO F-1206 MASTER BLUE です
以前もzealのEASE GREENのレンズを使っていましたが、だいぶレンズに傷が入ってしまったのと、暗がりでは意外に見えにくい気がしたからです。
今回の偏光レンズを実際使ってみると、マスターブルーのレンズは暗がりでも見えやすく疲れない気がします。(個人の感想)
P8200848_convert.jpg
それともう一つ新調したのは、渓流釣りの必需品、防水デジカメです。
Nikon COOLPIX W300 です
今まではOlympusのTG-310を長年使用していて、今年TG-6が発売されたので購入しようかなと思ったのすが、値段がだいぶ高いので、今回はNikonにしてみました。
これからの渓流釣りライフが楽しみですね。
“私は趣味に本気です!”

8月19日 耳川水系

お盆も過ぎ、やっと通常の生活に戻りました。
いざ釣りに行こうと思っていると、雨…
ですが、この日の雨が午前中で上がってくれたので、午後から耳川水系へ向かいます。
場所は7月19日に釣行し反応の良かったポイントの、初めて入る上流域です。
入ってすぐの淵で、ヤマメがぞろぞろと出て来てくれます。
その上の淵でもいっぱいいますが、なかなかヒットしません。
小さなゴルジュの滝があり、それ以上上がれないかな?と思っていると、獣道のような、人が通ったような高巻きの道があります。
その小さな道を進んでいると、確かに高巻けそうですが、途中から険しくなってきたので、やっぱり辞めて引き返します。
少し下り、入りやすい所から入渓します。
P8190843_convert.jpg
ここで小さめですが、ヤマメがヒットします♪
その後、流れが岩肌にぶつかるポイントで、魚が勢いよくチェイスしてきます。
そのポイントを角度を変えながら、しつこくミノーをキャストすると
P8190844_convert.jpg
細長いヤマメがヒットします。粘り勝ちですね
その後、淵の上に迫り出した枝がある、ここはというポイントが現れます。
身を隠し、低い弾道でバシバシミノーをキャストすると~
P8190845_convert.jpg
同じ淵で、3匹のヤマメちゃんです良いですね~🎶
この後の淵でも、良いヤマメが顔を出しますが、ヒットしませんでした。
時間が無かったので、ここで納竿とします。
魚影は濃かったんですが、ヒットしないのが多かったですね。

                         K

8月5日 山梨遠征 ~2日目~

山梨遠征の2日目は、山梨中央漁業管轄の渓流へ出かけます。
前日に釣具屋さんで聞いていたポイント、〇〇峡へ行ってみます。
着いてみると、渓は深いし、遊歩道が通っているし、水は濁っているしで釣れる気がしません
その上のポイントでも、一応竿を出してみますが、観光客がそこら辺にいる感じで、全く釣れません。
そこでこのA川の上流域へ、ダムを越えて大きく移動してみます。
結構山の中まで来ましたが、家が点在しています
P8050832_convert.jpg
奥地に来るとやはりこの看板、くまモン注意があります
この後、色々な場所を巡りますが、どこも全くチェイスがありません。
通ってきた所で入れそうな所があったので、そこまで戻ります。
その場所で橋の上から渓を覗いていると、漁協の人が現れました。
「魚権を持っていますか?」と尋ねられ、私は遠征する時、必ずその漁協の1日券を前の日に買って、釣行するようにしていますので、魚権を見せてこの辺りのポイントを聞いてみました。
この辺りは人が必ず入っているポイントだけど、しんどいけどがんばって岩場を登って行けば、この辺りにはいるとの事。
それと熊には気を付けて下さいね。熊鈴が効かないのもたまにいるらしいですよ。と情報を頂きました。
それからは熊鈴をガンガン鳴らしながら、釣行しようっと…
     P8050837_convert.jpg
結構な大岩と崖を登って行きますが、ここでも無反応です。あれ?
     P8050835_convert.jpg
上りはちょっとしんどいので、休憩
P8050842_convert.jpg
夏空と、巨石、この辺りは透明度が高いですね
このポイントの大岩のエグレにルアーを流し込むと、何匹もの魚がチェイスしてきます
そして再び同じポイントにキャストすると、やっとヒット~♪
P8050841_convert.jpg
小さめですが、やっと綺麗なイワナがヒットします
実はこのイワナ、ランディング直前にフックアウトしてしまいまして、岩陰に逃げ込んじゃいました。
まだその場所にいるんでは?とランディングネットでガザガザすると、キャッチ出来たイワナです。
何とか1匹だけイワナが釣れたし、帰りまた高速で渋滞にはまると嫌だなという事で、ここで山梨遠征の釣行を納竿とします。
2日間の結果は渋かったですね。でも綺麗な渓相で遊べて良かったです。
またいつか、山梨の別の川で釣りをしたいものですね。
帰り道、公園の水道で靴をじゃぶじゃぶ洗って、帰路に着きました

8月3・4日 山梨遠征 ~1日目~ 

毎年恒例の、奥様の実家(埼玉)への帰省の季節となりました
毎回同じ日にちで帰っておりますが、今回も私は8月3・4・5日でレンタカーを借りて遠征釣行です
今回の目的地はズバリ!山梨県です。

8月3日
高速道路の道中、圏央道と中央道でちょっと渋滞にはまりましたが、無事山梨に到着します。
初日は、以前山梨でお世話になったいた場所がありまして、そこにそれぞれ挨拶回りをして来ました
挨拶が終わると、目星を付けていた渓流へ下見に出掛けます。
すると、ことごとく濁っています。あれ?上流へ行ってみると、至る所の河原で重機が砂利を採取していました
それでか~、考えていたポイントは悉くダメです。読みが外れたな~と思いながら、その日は甲府に宿泊する予定でしたので、甲府の釣具屋さんで情報を入手し、次の日はその情報の渓流へ行くことにします。
夜は、甲府の先輩と長野の友達と3人で飲むことになっていたので、合流し美味しい地元料理を頂きました

8月4日
釣り初日は、釣具屋でゲットした情報を元に、峡北漁協管内の渓流へ向かいます。
地図を頼りに行きますが、実際川を見てみないと良い場所か判断は難しいですね。
まず入ったのはD川、後から来た釣り人から情報を聞き、私はそのまま上流へ釣り上がります。
P8040823_convert.jpg
少し濁り気味の川を100m以上上りますが、全くチェイス無し。
ですが、写真のポイントで急に魚影が走りヒット~(^^♪
P8040822_convert.jpg
朱点が小さいものの、23cmのアマゴです
知らない土地で1匹目が釣れて良かった~♫
その後またぱったり。でも一か所だけ、急に飛び出した魚影があったものの、一回きりだけでした。
P8040824_convert.jpg
その後、堤防下で小さいアマゴを追加します。
この後すぐ、この渓を脱渓し、別の渓へ移動します
P8040827_convert.jpg
移動した先のK川は、綺麗な川ですが、全く魚がいません。
しょうがないので、ここで昼食にします
そして今度は大きく移動してO川で竿を出し、ダメで違うO川へ
P8040831_convert.jpg
一番奥のキャンプ場を抜けて林道を走り抜けると、水が綺麗な渓流に出ました。
     P8040829_convert.jpg
ここでは直ぐに小さなアマゴがヒット♫
P8040830_convert.jpg
そしてまた同じサイズがヒットします♪♪
この後脱渓して林道に戻ると、ゲートがありました。
そのゲートのそばで自転車を出している人がいたので、「釣りですか?」と聞いてみると、自転車で上流まで行って釣りをするという事でした。
その人との話の中で、色々とこの辺りの情報を頂きました。ありがとうございます。
この日は、これにて納竿とします。
明日は別の漁協管轄へ行きますね。
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   SHIMANO CARDIFF NE
     S72L
   DAIWA LUVIAS 2506
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:Nikon COOLPIX W300

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3995位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
515位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示