FC2ブログ

9月14日 五ヶ瀬川水系 ~taihei079さんと~

9月13日に耳川水系に釣りに出かけましたが、その日の夜、taiheiさんから連絡があり明日は五ヶ瀬川の源流へ行くつもりとの事。
何となく私は昼間釣りをしていてて、14日の土曜にtaiheiさんと五ヶ瀬川の源流へ行きたいな~と思ってたんですよね~
源流釣行は少し危険を伴うので、1人だと怖いし、2人だと安心出来ますからね
直ぐに返事で「一緒に行きませんか?」と、次の日2人での源流釣行が決定しました
早朝待ち合わせをして車を走らせると、五ヶ瀬川沿いには釣り人らしき車がチラホラ禁漁間近となるとやはり車が多いですね。
私たちが向かうのは源流、すると山に近づくにつれて小雨が降り出します
源流域の手間には車が無かったのですが、私たちの目指す入渓点のそこだけ先行者の車が止まっています。
あらら残念、とせっかくここまで車を走らせたので、少し下った所のやはり源流域で釣りをする事に。
急な斜面を降りて行き、渓に入ると、ゲーターに冷たい水が染み込みます、冷たい
DSCN0075_convert_20190914.jpg
入れ替わり立ち替わり釣りをしていると、ファーストヒットです♪
ヒットルアーは、Prime Baitさん作成のバルサミノーです
ですが、それからが2人とも後が続きません。
小さいヤマメは少し追っては来るのですが、良い型は飛び出さず、ヒットもしません。
小雨が降っていて条件は良いのですが、少し寒いので水温が下がって活性が鈍くなったのか?
DSCN0076_convert_20190914.jpg
大きな2段釜、写真右下ではtaiheiさんがキャストしています。
いくつも高巻きをするのですが、2人いれば相談しながら、竿を持ち合いながら登れるので安心です。
私先行の時、良い感じのスリットにルアーをキャストすると、1投目でヒット~
DSCN0077_convert_20190914.jpg
今度は良い型、23cmのヤマメです
DSCN0078_convert_20190914.jpg
顔がイカツイので、オスですかね
この後もまた後が続かず・・・、前回脱渓した大きな滝壺でもヒット無し・・・。
その滝壺の手前にお助けロープがるので、それを使って登ります。
前回は気づかなかったのですが、更に横に伸びて下に下るお助けロープを発見します。
     DSCN0084_convert_20190914.jpg
それを使ってまた渓に下りる事が出来ました。
ここからは、私も初めての区間です。
DSCN0085_convert_20190914.jpg
ヤマメが立ったのでパシャリ
私が少し釣れたので、taiheiさん先行気味で釣り上がってもらいます。
taiheiさんが良いポイントでキャスト、すると良い型のヤマメが飛び出します!
「ここいますよ~」と2人でキャストしていると、私のルアーにヒット~
DSCN0089_convert_20190914.jpg
パーマークのハッキリした、良型24cmのヤマメです
この写真良く見ると、私の親指の上の先にtaiheiさんの姿が映っていますよ
このヤマメを横取りした形になってスミマセン
でもこの後、taiheiさんも良いのをヒットしましたよね
DSCN0091_convert_20190914.jpg
最後にもう1匹ヤマメをキャッチします。
そしてここまでと決めていた、2段砂防が現れたので、そこを攻めてみますが、異常無し!
後は急な斜面を、登って脱渓します
即リリースした小さいヤマメが少し釣れてはいますが、全体的に期待した程は釣れませんでしたね。
ちょっと寒かったせいですかね?
国道まで下りそこにいた釣り人と少し話をして、そこでお昼ご飯を食べてこの日は終了とします。
良く考えたら、taiheiさんと電話では良く話していたのですが、今年ご一緒したのは今日が初めてかも。
もう渓流も終わりを迎えますね。
釣り人の思いは皆一緒、帰り道の五ヶ瀬川沿いには、釣り人の車が増えていました
スポンサーサイト



9月13日 耳川水系

9月も中旬、いよいよ渓流釣りシーズンも残すところ、半月となってきました。
早いものです
DSCN0074_convert_20190913.jpg
渓流沿いの彼岸花に、アゲハチョウが止まっています
お彼岸が近くなりましたね。
今回は耳川水系の支流の上流域へ行ってみます。
車で上がれる所まで行って、下りれそうな所を見つけたので、そこから入ってみます。
ちょっとこの日は肌寒かったので、ウェーダーをチョイス。
DSCN0068_convert_20190913.jpg
入ってみると、これぐらいのヤマメがいっぱいいます。
でもここで釣れたのはこの1匹だけ、すぐに渓が険しくなってきたので、ここの場所はあきらめて移動します。
それから2か所程、ルアーを投げてみますが全く反応がありません。
支流を上ってきてやっと、おチビさんが少し釣れてくれますが、即リリースします。
そんな中、やっと良い魚がヒット~♪
流れに飲まれて、一つ下のポイントまで流されますが、
DSCN0071_convert_20190913.jpg
慎重に取り込むと、やっとまともなサイズのヤマメです
このヤマメの後から反応が良くなって来ました♬
流れが二股に分かれていて、右に釣り上がると
DSCN0072_convert_20190913.jpg
痩せたヤマメがヒットします。
ここの渓は水量が豊富ですね。
今回はここで納竿しますが、いずれここよりも上流へ行ってみたいと思います。


                        K

9月11日 耳川水系

朝用件を済まし、どこに入ろうかな~と、まずは五ヶ瀬川水系の林道を登ってみます。
すると、道の中央に大きな落石が
手で動かそうにも、木の棒で動かそうにも、どける事が出来なかったので、諦めて耳川水系へと移動します。
川沿いに車を止めて入渓の準備をしていると、道の上から歩いて降りて来る人影が、すると反転して向こうへ行きます。
何だろう?と思いながらも、準備が整ったので早速川へ入ります。
今日はお天気が良いし、テンカラをチョイス♪
DSCN0058_convert_20190911.jpg
2つ目のポイントで、早速毛ばりにヒットします♫
幸先が良いですね。
DSCN0059_convert_20190911.jpg
緩い流れに毛ばりをキャストすると、またまたヒットします。
この後、すぐ上流にフライマンの姿がありました
あっ、さっきの人です私が入渓しようとしているのを見たにも関わらず、すぐ上流から入ったみたいです
こちらに気づき慌てたのか、毛ばりを引っ掛けてあたふたしていましたが、その後どんどんと足早に釣り上がって行きました。あらあら
しょうがないので、入られたポイントまで釣り上がろ~と。
DSCN0060_convert_20190911.jpg
ちょっとの区間ですが、おちびさんが毛ばりに出て来てくれます。
DSCN0061_convert_20190911.jpg
パーマークがはっきりしいるヤマメコンスタントに出てくれます。
この後車に戻り、下流へと移動します。
DSCN0062_convert_20190911.jpg
ここでも直ぐに出てくれました♬
この後、いかにもという淵が現れす。
ルアーだと、こんな淵は得意なんですが、テンカラの毛ばりだと遠くへキャスト出来ないし、表層しか見せられないので、淵は苦手です。木が生い茂っていても、キャストしづらいですから、場所を選びます。
DSCN0063_convert_20190911.jpg
良い場所では、ちゃんとヒットしてくれます。
この時12時前だったので、ここでお昼ご飯にします
この後木が生い茂ってくるので、システムを変えてラインを短くし、ドライフライのパラシュートを結びます。
DSCN0064_convert_20190911.jpg
するとドライにもヒット~♡
DSCN0065_convert_20190911.jpg
ドライフライだと、喰ってきた瞬間が見れてエキサイティングですね。
フライマンの、ドライフライ好きが解りますね。
DSCN0066_convert_20190911.jpg
最後の大淵では、ちびヤマメがヒットします。
ルアーどと、チェイスしてくる沢山のヤマメが見れるはずなんですが、テンカラだとこんなもんですかね。
やっぱりこんな大淵では、ルアーを投げたくなります。

                        T

9月3日 五ヶ瀬川水系

最近は昼間は晴れていても、夕方から雨が降る事が多いな~
前日も夕方に雨が降りました。
今回は支流の支流の、名も無き渓へ行きます。
名も無き渓へは、まず支流の支流を少し上ってから入って行きます。
午前中少し涼しいですが、今日は帰りの林道で結構歩かないといけないので、ゲーターで入渓します。
DSCN0033_convert_20190903.jpg
取りあえず、支流の支流で1匹♪
この後に、流れ込んでいる名も無き渓へ釣り上がります。
入ってすぐは、細い流れでこんな所にと思うのですが、釣り上がっていくと、良いポイントが沢山出てきます。
DSCN0035_convert_20190903.jpg
名も無き渓での倒木の多いポイントで、まず1匹です。
入ってすぐは反応がちょっと薄いですね。
DSCN0037_convert_20190903.jpg
釣れてもちょっと小さいです。
DSCN0038_convert_20190903.jpg
このヤマメの後からは、山の中なのに開けたポイントが続きます。
そして毎回良い思いをさせてくれる、小さな釜に差し掛かります。
DSCN0039_convert_20190903.jpg
ここではやはり少し大き目が出てくれます(^^♪
それとこの渓のヤマメの特徴なのですが、全体的に色素の薄い白っぽいヤマメが良く出ます。
DSCN0041_convert_20190903.jpg
このヤマメもちょっと白っぽいですね。
もっと白いのが、以前は出たんですけど。
DSCN0042_convert_20190903.jpg
あまり大きいのは、今回は出ませんね~
次も毎回良い思いをさせてくれる釜が現れます。
ここでやはり、良い型がビュッと飛び出しますが、ヒットしませんね~
何度か出てはくれたのですが…。
DSCN0044_convert_20190903.jpg
ポイントを休ませるためにも、ここで昼食を取ります
昼食後その釜を攻めてみますが、もう出て来てくれませんでした。
DSCN0045_convert_20190903.jpg
今回は全体的に小さいですね。
DSCN0046_convert_20190903.jpg
良い型のヤマメは、どっかに行ってしまったのでしょうか?
RSCN0047_convert_20190903.jpg
するとこ、の渓で最大のヤマメがヒットします
23cmぐらいでしょうか?やっぱり白っぽいですね、この渓独特のヤマメです。
この後は、土砂崩れの倒木を回避して、砂防の手前の淵を狙いますが、反応無し。
砂防の上は投げた事が無かったので、ずっと釣り上がってみますが、上流も全く反応がありません。
上流まで行き過ぎると、魚はいないみたいですね。
     DSCN0053_convert_20190903a.jpg
渓を脱渓すると、林道が通っています。そこを10分ぐらいテクテクと歩いて元の支流まで戻ります
この時には気温も上がっていて長い距離を歩かないといけなかったので、やはりゲーターで正解でした。
DSCN0054_convert_20190903.jpg
元の支流では、上流の方からポイントを攻めながら、下って行きます。
車まで戻って来たので、中間に滝がありますが、今度はそこより下流へ一気に下ります。
DSCN0055_convert_20190903.jpg
下流のポイントの方が魚の反応が良く、すぐにヒット♬
淵には何匹も溜まっています。
DSCN0056_convert_20190903.jpg
少し小雨が降り始めたので、橋の真下の淵で1匹追加して納竿します。
やはりこの日も、夕方になると雨が降り出します。
名も無き渓は、昨年もっと良いのが沢山いたのですが、今回は型の大きいのは出ませんでした。
でも終わってみれば、写真も撮ってない小さいのもいるので、数は釣れましたね。

                           T
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   SHIMANO CARDIFF NE
     S72L
   DAIWA LUVIAS 2506
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:Nikon COOLPIX W300

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1699位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
258位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示