FC2ブログ

5月29日 緑川水系

今日は久しぶりの緑川水系です♪
ここはイワナもいるので、ヤマメと両方釣れるといいですね♪
朝入った時は肌寒く、水も冷たい感じです。
さて、魚の反応はどうでしょう?
入ってしばらくは全く反応がありません、どうした事でしょう?
しばらく釣り上がって、やっとヒット~
DSCN0343_convert.jpg
新調したスピナーに、ヤマメがヒットします。
すると、ここから反応が急に良くなり
DSCN0345_convert.jpg
すぐにヤマメがヒットします。
DSCN0346_convert.jpg
そして、このヤマメと
DSCN0347_convert.jpg
このヤマメは、同じポイントでヒットしました♫
この後、淵に被さる木を見ると、ルアーがぶら下がっているのを発見します
誰かがロストしたルアーですね。
ロッドを使いゲットすると、リュウキのピンクカラーでした。
ロストルアーは、今後使っていきます。
ロストルアーは見つけやすいけど、ロスト毛ばりは中々見つけることはないよな~と思っていると、その後すぐに木からラインが下がっています。
たどってみると、ドライフライでした。
一日で、両方ゲットするのが初めてです。
DSCN0349_convert.jpg
この淵の右側、大岩のそばにミノーを何度かキャストすると、良型の魚が2匹チェイス!
そしてミノーに食らいつき、ドラグがジジッ、しかし直ぐにフックアウトし、天を仰ぎます。
     DSCN0350_convert.jpg
ちょっと休ませれば、また出るかもと、ランチ休憩にします
お腹を満たし、再びキャストしますが、甘くはありませんでした。
この後は、またパッタリと反応が無くなってしまいました。
しばらく釣り上がってもダメだったので、近くで流れ込む支流の上流へ車で移動します
そこは、砂防が狭い間隔で連続していています。
砂防と砂防の間と、砂防直下を探ります。
DSCN0351_convert.jpg
薄暗い小さな支流ですが、やっぱりヤマメが生息しています。
DSCN0352_convert.jpg
この砂防直下では、良型のヤマメが悠々と泳いでいます。
ミノーを何度か通すと~
DSCN0355_convert.jpg
ヒット~、23cmあります
このポイントは、クモの巣だらけで誰も入っていない様子で、魚がしっかり生息しています。
この後納竿としましたが、そう言えばヤマメばかりで、イワナは出ませんでしたね。
スポンサーサイト



5月17日 五ヶ瀬川水系

昨日は久しぶりの雨でしたが、警報が出るほどの雨となり、五ヶ瀬川は濁流となっていました
これで渇水だった川は、しばらくは大丈夫でしょうね。
今日は雨が降らないという予報だったので、その増水が少し落ち着いたであろう支流へ、午前中だけ入渓します。
日曜日ですが、着いてみると誰も入っていない様子で、笹濁りの良い感じです
笹濁りなので、チャートカラーのミノーをチョイス。
まずは前半、滝までの区間を釣り上がりますが、思ったほど魚の反応は得られず。
DSCN0333_convert.jpg
小さいヤマメが、ポツ
DSCN0334_convert.jpg
ポツと、釣れるぐらいで、滝壺に到着。
滝壺にミノーを多角的にキャストしますが、ノーチェイス。
今度は滝の上流を釣り上がります。
ですが、増水と笹濁りにもかかわらず、反応がいまいちです。
帰る予定のお昼も近くなり、このままかなと思いながら、小型のミノーに替えてみると
DSCN0336_convert.jpg
ちょっといいサイズのヤマメがヒット♫
DSCN0338_convert.jpg
ミノーを替えてから反応が良くなりました♪
脱渓しようと思っていたポイントに差し掛かると
DSCN0341_convert.jpg
ここで、ヤマメをダブルヒットをします
これで納竿とします。
渓を下っていると、この支流の下流で1人釣り人を見かけます。
このタイミングで同じ渓に入る、同じ考えを持った人もいましたね。
                          T

5月14日 五ヶ瀬川水系

春先から晴天続きで、この辺りの川は渇水が続いています
ぼちぼち田植えも始まるので、さらに渇水が進むでしょうね。
次の日から雨が降るというので、その前に渓に入ります。
今回はイワナが生息する、隣り合う2つの渓に入りますが、taiheiさんの情報で魚が去年より減っているとの事、どうでしょう?
入って直ぐ足元に落ち込みがあるのですが、ルアーを落とすと、魚が2匹程走ります。
その後、岩陰にミノーを通すとチラッと魚が出てきますが、いまいち食い気がありません。
釣れなかったので、車で少し上に移動します。
DSCN0322_convert.jpg
そこでやっとヒット~♪イワナです。
そこからはtaiheiさん情報通り、魚の反応がパッタリ無くなります、どこに行ったのでしょうか?
クモの巣に覆われた、大岩の下の大きめのプールにスピナーをキャストすると、やる気のある魚がチェイスしてググッ!
魚が水面から飛び出しながら、フックアウトします。
何度かキャストすると、またヒットしますが、再びのフックアウト~
おかしいのでフックを見ると、どうも開いているようなので、応急的にペンチで閉じます。
やる気のある魚でしたが、2回もスピナーに触ったので、少し休ませる為に先に進みます。
いつも必ずいるポイントでは、やはりイワナが虫を捕食しています。
スピナーを投げますが、こちらには反応してくれず。
その後も昨年大物を目撃したポイントでは、倒木がひどくなり、魚もいなくなっていました。
さて、先程のやる気のある魚を仕留めるべく戻り、再びスピナーをキャスト~
すると、みたびアタックしてきて
DSCN0324_convert.jpg
やっとキャッチする事が出来ました
掛った瞬間は大きいと思ったのですが、まるまると太った23cm程のイワナです。
このイワナは白い斑点が大きいですね。
ここで脱渓して、隣の渓に移動します

こちらも最初は、反応が良くありませんね。
DSCN0327_convert.jpg
やっと道下の落ち込みで、イワナがヒットします。
DSCN0329_convert.jpg
その落ち込みの上で、お昼になったのでご飯にします
水が少ないせいか、岩陰などいるにはいるのですが、あまり反応が良くないですね。
DSCN0330_convert.jpg
そんな中イワナがヒット
DSCN0331_convert.jpg
そして、おチビイワナです。
DSCN0332_convert.jpg
以前、尺イワナを釣ったポイントでは、小さいですけどヤマメもヒットします。
この後、良いポイントでは魚の姿を見てはいるのですが、反応が渋くヒットできませんでした。
全体的に、渇水のせいか反応が渋かったですね。
五ヶ瀬川も渇水だし、まとまった雨が欲しいところです。

                          AS

5月7日 ~GW明けのテンカラ~

やっとGWが明けましたね♪
朝、五ヶ瀬川のそばで用件があり、そのまま帰り道に1~2時間程テンカラをしてみます。
テンカラだけだと、道具がシンプルなので荷物が少なく楽ちんです。
最初の連続淵で、いきなりヒット♫
DSCN0317_convert.jpg
まあまあのサイズのヤマメです
DSCN0318_convert.jpg
次の淵で、おチビさんが釣れます。
毛バリだと、このぐらいのヤマメも良く釣れます。
それからは、パッタリと釣れない区間が続きます。
DSCN0319_convert.jpg
あちらこちらと、新緑が綺麗な季節になってきましたね。
その後場所を移動しますが、パッタリだったので、早目に納竿とします。
そういえば今、知り合いにテンカラの毛バリを作ってもらうよう頼んでいますが、まだかな??

家キャンプ ~GW~

今年のGWは、新型コロナウイルスの影響で、人との接触を控えるように言われています。
我が家から国道が見えるのですが、例年だと県外ナンバーの車が沢山走りバイクのツーリングも沢山見かけます
今年のGWは、ほとんどの人がそれを実践しているお陰で、走行している車の量は、通常の交通量ぐらいしかありません。
ただお天気が良くなると、バイクのツーリングは多少走っておりました。
今年の我が家でのGWの過ごし方としては、家族で特に出かけることもなく、家の庭にテントとタープを張ってみます
     2020-05-08-08-38-46_convert.jpg
一番下の子をバイクに乗せて、五ヶ瀬川の釣り人をチェックしがてら、少し走ります
見かけた釣り人は3人、例年のGWからすれば少ないですね。
     2020-05-08-08-42-39_convert.jpg
ホームセンターではすでに花火が売ってあったので、花火をしてみたり
お昼ご飯をタープで食べたりしてみます。
DSC_0608_convert.jpg
私はその横で、ソロキャンプ飯を作って食します
このキャンプギアは、昨年の年末から芸人ヒロシのキャンプ動画に影響を受けて、今年購入したギア達です。
DSC_0609_convert.jpg
焚火と鉄板で焼いているのはラムチョップです
     DSC_0612_convert.jpg
そしてメスティンと固形燃料で炊いた、自動炊飯めしも頂きます
キャンプとは、日常から離れ、自然の中に身を置き、非日常を体験するものだと思っています。
でも、我が家は田舎、裏はすぐ山、敷地でキャンプが出来る環境、キャンプと日常の環境が大差ないんですよね。
ですからキャンプ飯も、特別美味しく感じる事もなく、昼間は暑く、後ろでは子供たちがうるさくしているので、あまり楽しめません。
いつかは夕方から1人でキャンプ飯を作って、1人でゆっくりしたいものです。
そしたら。ソロキャンプを楽しめるでしょうね♪

5月2日 耳川水系 ~taihei079さんと~ 

3週連続、taiheiさんとの釣行です。
GWに入るという事で、初日の内に釣りに行っとこうという魂胆です。
朝要件あったので、taiheiさんはすでに釣りを開始していますが、私が合流したのは10時前ぐらいです。
そこから2人で、私おススメのポイントへ入渓します♪
GWだし、誰もいないといいのですが。
入ってみると誰もいません。でも数日前の足跡があります、魚の反応はどうでしょう?
私が準備している間、taiheiさんが淵でキャスト~、1投目でヒットしています♫
これだと、大丈夫そうですね。
DSCN0308_convert.jpg
その後すぐに、私にもヒット~。
DSCN0309_convert.jpg
ポイントポイントで、魚がルアーにわなわな着いてきます。
ここはヤマメが豊富です。
DSCN0311_convert.jpg
少しサイズアップ。
全体的に、20cm弱のヤマメは沢山います。
DSCN0312_convert.jpg
ちょっと痩せていますね。
ヤマメは沢山いてくれるのですが、釣果はいまいち伸びません。
いつも釣行している区間を越えて、かなり上ります。
     DSCN0313_convert.jpg
水深は浅いのですが、プールで20cmちょいのヤマメがヒット。
写真右上にはtaiheiさんの足が写っています。
     DSCN0314_convert.jpg
同じプールでまたヒット~♬
奥にまたtaiheiさんが。
DSCN0315_convert.jpg
同じプールで3匹釣れました成魚放流物がどうやら溜まっていたみたいですね。
その後、車に一旦戻り、上流へと移動します。
DSCN0316_convert.jpg
ここから先では、ゴルジュを越えるのに、滑りやすい岩肌を通らなくていけません。
2人へやっと越えたのですが、ここを1人で越えるのはちょっと危険ですね。
移動した先では、ヤマメがいるものの、ヒットに至らず。
そして納竿します。
ここの渓は、この地区ではやはり一番ですね。

                          K
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO STRADIC CI4+
     C2000HGS
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYSSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   SHIMANO CARDIFF NE
     S72L
   DAIWA LUVIAS 2506
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:Nikon COOLPIX W300

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1265位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
206位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示