FC2ブログ

8月24日 信州遠征 ~木曽川水系3日目~

前日は松本市内に泊まりました。
今回は、長野の釣り友RIKI君から情報を聞いていた川に向かいます

木曽川支流S川
P8241295_convert.jpg
着いてみると開けていて、なだらかな渓相です。
水量は少な目ですね。
大き目の沈み石や、ブッシュの下を丹念にサーチします。
しばらく行った場所のブッシュの下でヒットしましたが、オートリリース
その後はパッタリ反応が無くなりました。
橋の所で、お母さんと娘さんがサイクリングしていまして軽く会釈。余裕をかましますが、釣れずに焦ってます
するとすぐ上の対岸のオーバーハングの下で良型がチェイス
何度か出てきましたが、ヒットしませんでした。
P8241296_convert.jpg
さらに上ったところの流れに変化のあるポイントで、やっとイワナがヒットします
ムナビレがカット、成魚放流ですね。
他にも、ヤマメかアマゴがヒットしましたが、またもやオートリリースです。
水量が少ない場所だったので、車で下流へ移動します
土地勘が無いので、ナビで川沿いの道を探します。
今度は水量の多いポイントを見つけますが、先行者の車があったので、更に下流から入ります。
P8241299_convert.jpg
そこでも激渋でしたが、やっとこのおチビイワナだけヒットです。
どうもこのS川は良くなかったので車で更に下り、別の支流へと移動します。

木曽川支流N川
橋の上から川を覗くと、水質が綺麗とは言えないが淵があります。その下流から入れそうだったので入渓します。
降り立ったポイントは砂地で、淵からの駆け上がりです。水は砂地のせいか黒っぽいですね。
そこでDコンのオレンジカラーをラインに結び、アピールします
すると早速良型がギラッ一瞬掛かりましたがフックアウト。ここは他にも潜んでいそうなので、丹念にサーチします。
すると大きな沈み石の前にアップクロスでルアー流すと、さっきのより明らかに大きな魚体がルアーに絡んで来ました
フックに触らなかったので、2歩上流へ立ち位置を変え、ルアーを長く見せようとクロスでキャストします。
するとやはりまた出てきました激しく絡んできてジジッそのまま砂地に引き上げると~
P8241303_convert.jpg
うぉ、まんまるこれはデカい。
P8241305_convert.jpg
ジャジャーン計測すると31cmあるイワナですしまも良く見ると背中の斑点が無い。やっちゃいましたヤマトイワナの尺物を釣っちゃいました

動画でもアップしてますんでこちらも宜しくお願いします
写真を撮っていると、夕立がポツポツ、そしてザーザーひどくなったのでリリースして雨宿りのため、近くの建物に非難します。
ここの淵は良いですね~雨も止んできたので、もう一度攻めてみます。
P8241307_convert.jpg
するとまたイワナがヒットします魚が溜まっているみたいです。
その後もチェイスがあります。そしてまた尺ありそうな魚体がルアーに激しくチェイスそして足元まで来てルアーを喰った瞬間が見えたので強めに合わせを入れます。するとドラグがジジー、スーバレちゃいました。尺物惜しかったな。
ここのポイントは釣り友のRIKI君に教えておきました。
ここで納竿し、気分良く松本市まで戻ります

夜はRIKI君と1年半ぶりに再開します。
そして地元の居酒屋に案内して頂きました。
20160824_203809_convert.jpg
ここでは信州名物のイワナの骨酒、イワナのお造り、鳥ももの山賊焼きなどを頂きました
酒を飲みながら今までの釣果をデジカメで見せて、最後に尺ヤマトイワナの写真を見せたときは驚いていましたね
今回は釣り場のポイントの情報をRIKI君に教えてもらいました。また信州の名物を御馳走になり、帰りはお母様にホテルまで送って頂きました。
RIKI君色々とお世話になったね、ありがとう!また長野まで行くことがあれば、宜しくね!そして熊本に帰って来た時は連絡下さいね
3日目終了~

8月23日 信州遠征 ~木曽川水系2日目~

朝起きまして前日の夜のお酒が若干残っている様な気がしましたが、本日は快晴釣りに出かけます
目指すは木曽川支流屈指の透明度を誇る渓谷です

木曽川支流A川
車止めのゲートから少し林道を歩き、入渓します。
P8231279_convert.jpg
エメラルドグリーンが眩しく、水量バッチリです
そして今回は相棒がいます。
昨夜私に長野の珍味を無理やり食べさせ、自分はハイボールをしこたま飲んだのに、知り合いのお店という事で2人で3000円しか払わなかった心配性なやつ
御馳走様でした。
     P8231282_convert.jpg
彼はバスと海専門ですが、渓流釣りがしたいと着いて来て、フェルトの靴を持っていないので慎重に歩いています。
この時、すでに1回転んでいます
さて、こんな綺麗過ぎる渓相で釣れるでしょうか?
しばらく釣り上がりますが全然反応がありません。というか、魚の気配が感じられません。
P8231281_convert.jpg
しかし大きな淵の流れ込みにキャストすると、私にファーストヒットですヤマトではないですね。
この時気づいたのですが、岩の上に濡れた足跡がありました先行者がいましたね。
この後もやはり反応が全くありません。こりゃダメかな?と釣り上がっていると、右に流れ込む支流があります。
支流の方が水量が少ないし、先行者は本流を釣り上がったと考え、あえて支流を釣り上がります。
するとちらほら魚のチェイスが出てきました
P8231285_convert.jpg
そして相棒にもファーストヒットです
バスと海専門でやっているため、渓流のピンスポットキャストに苦戦しています。
P8231286_convert.jpg
そして私にもまたイワナがヒットします
この前に良いのを掛けたのですが、ネットイン前にバレちゃいました。
反応が良くなってきましてね
木曽のイワナをテンカラで釣りたかったので、ここでテンカラ竿に持ち替えます。
岩陰から流れ込みの岩のエグレに向けて、テンポ良く毛ばりを打ち込んで行きますと~
P8231287_convert.jpg
すると、木曽イワナがヒットします
快晴の中綺麗な渓相でテンカラ竿を振ってイワナがヒット、最高ですね
枝の下の流れでは、毛ばりが引っかからないように斜めにキャストして打ち込み、岩の向こうの流れに毛ばりを打ち込むと~
     P8231288_convert.jpg
今度はサイズアップのイワナちゃんです
思わず相棒にガッツポーズですそして写真を撮ってもらいました
P8231293_convert.jpg
後ろの大淵を越えられなかったので、ここまでとしました。
あまり奥まで行くと、クマがいますからね~熊鈴は欠かせません。相棒は熊鈴を違う使い方してましたがね
相棒にも釣れて、テンカラでも釣れて最高の渓流釣りでした
これを機に、相棒も渓流釣りを始めるかもですね。
2日目終了~

8月22日 信州遠征 ~木曽川水系 1日目~

いつも、お盆が終わってから盆休み
その休みを利用して、奥様の実家埼玉に帰ります。
昨年より、埼玉の実家の側を圏央道の高速が通り、インターまで5分で行けるようになりました
そのため、常磐・東北・関越・中央・東名と行きやすくなりました。
そこで今回は、その帰省を利用して中央道を通り、信州長野を目指します。
一番の目的は信州でヤマトイワナを釣る事です。それと長野にいる2人の友達にも会いに行っちゃいます。
8月22日は関東に台風が上陸するという予報のため、早朝目が覚めた私は台風の影響が少ない内に高速を走ります
20160822_104412_convert.jpg
途中の山梨では雨に降られましたが、長野に入り写真の諏訪湖SAでは雨が上がっていました
そこからはまず、友達が住む伊那市に向かいます。そこで久しぶりの再会を果たし、お昼に信州そばをご馳走になりました。
     20160825_124904_convert.jpg
そしていよいよやって参りました、今回の目的地、木曽でございます
今回は木曽川の鑑札を購入し、木曽川水系を投げ倒しますよ

木曽川支流N川
     P8221273_convert.jpg
まず入ります渓は、もう1人の長野の釣り友RIKI君に聞いていた、ヤマトイワナの釣れる沢です
そのRIKI君は以前熊本に住んでいて、現在は長野に戻っている釣り友です。
小さな支流ですが、さてどうでしょう?準備して1投目
岩陰からチェイスそしてヒット~
P8221268_convert.jpg
1投目で釣れちゃいました
P8221269_convert.jpg
背中の斑点がありませんね。これこそ今回最大の目的だったヤマトイワナを1投目にして釣っちゃいました
そして隣の岩陰でもすぐにチェイス、その隣の流れ込みでもチェイス、小さな沢ですが魚影が濃いです。
P8221270_convert.jpg
そして次にヒットしたのが、ヤマメかな?アマゴがいる沢だと聞いていましたが、鮮やかな朱点がありませんね。
P8221272_convert.jpg
そしてまたヤマトイワナがヒットです
楽しい沢ですね
P8221276_convert.jpg
そして次に出たのはなんと、ニジマスでした。えっ、ニジマスもいるの?
胸ビレがカットしてあります。成魚放流ですね。
P8221277_convert.jpg
すると続けてニジマスです。釣り友はここでニジマスを釣った事が無いそうです。
釣り大会でもあったのかな?
僅かな区間のこんな小さな沢ですが、魚影の濃さに驚きです。
この日は午後からだったので、これで納竿です。

夜は伊那市の友達と飲むべく、伊那市に1泊します。
伊那では久しぶりに会う友達と酒を交わし、昔の話で盛り上がりましたそして地元のお酒を頂き長野の珍味も食しました。
20160822_214005_convert.jpg
長野の珍味と言えばイナゴ・ざざむし・蜂の子ですが、イナゴはさすがに食べれないと、ざざむしと蜂の子だけを食べてみました。
ざざむしとは川石の裏に居るクロカワムシの事です。
食べれるかな?と思いましたが小さかったので何とか食べれる事が出来ました。味は覚えてません(>_<)
1日目終了~

8月23日 四国 祖谷渓谷

今回は四国へ遠征釣行です
と言いますか、徳島で親戚の法事があり、そのついでに徳島の祖谷(いや)渓谷にも遊びに行ってきました。
徳島の祖谷は日本の三大秘境の一つだと言われています。ちなみに他二つは、岐阜の白川郷と宮崎の椎葉です。
あら?椎葉?私が良く釣りに行くポイントまだ行った事の無い白川郷へ行けば、三大秘境制覇ですね。
P8230982_convert.jpg
家族と親戚で来ているので、早朝に起き出し、朝食までの2時間弱の釣行です
四国もこの所全然雨が降っておらず、渇水状態であまり魚が居る気がしません
P8230983_convert.jpg
浅いポイントでは全く反応がありませんが、ちょっとした流れ込みではライズや良型のチェイスがありました。
が、しかし釣れず。
支流が出て来たのでそちらに進みます。こちらは更に水が綺麗です
すると流れ込みで、小さな魚影を数匹確認しました。
しかし、あまり時間がありません。
最後と決めた堤防の落ち込みブールにキャストるすとヒット~
P8230984_convert.jpg
かなりおチビさんですが、ちゃんとしたアマゴがヒットですアマゴは徳島では雨子(アメゴ)と言うらしいですよ。
同じプールではまた良型がチェイスして来たのですが、ヒット出来ず残念です。
朝食の時間が来てしまったので、これで強制終了となりました。
後で地元のおじさん達と話したのですが、やはり最近全く雨が降らず釣れんやろ~との事。一人のおじさんは更に30分程上流で釣ると言ってました。情報が無かっただけにこんなもんですね。
IMG_0230_convert.jpg
後は観光です
こちらは祖谷渓谷で有名なかずら橋。
IMG_0240_convert1.jpg
足元が結構あいていましたが、娘を抱いて渡ります。
周りの人はビビりながら渡っていましたが、私は意外と大丈夫でした
奥様と上の子も渡りましたよ。
     IMG_0252_convert.jpg
こちらは吉野川。
ここでは急流でラフティングも出来ます
今回は時間が無く、しかも渇水の状況だったので渋かったですが、熊本では釣れないアマゴが釣れて良かったです。

                         I
追伸
『7月31日のブログ』の最後でランディングネットを拾ったと書きました。その持ち主だと思われる書き込みの方、すね毛の枝毛さん連絡先を改めて教えて下さい。書かれていた携帯のアドレスにメールを2回ほどしましたが届きました?ネットを返したいと思ってますのでご連絡待ってます。

7月22日 渡良瀬川 ~群馬遠征~

奥様の実家埼玉県に帰省した際、遠征に行って参りました
場所は下調べをしておいた初上陸の群馬県、渡良瀬川とその支流です。
この遠征のためにパックロッドを購入したんですよね
P7220896_convert.jpg
奥様の実家から高速で走って1時間半と割と近い場所にあります。
朝6時ごろ着初めての場所ですが、水は濁っていました。最初のポイントではダウンでしつこく攻めますが、全く反応がありません。
少し上流へ移動します。そこはガンガン瀬、魚の気配が感じられません。更に上流へ移動します。そこからはC&R区間になります。水が多いみたいで、川に立ちこめません。しかしここでも反応無し
ちょうど地元のフライマンの方がいたので挨拶を交わし情報を聞くと、先日来た台風のせいで水量がいつもの倍になっているとか。そしていつもは透明な水も濁っていて底石が見えなくなっているという事でした。なるほど、それで厳しい訳か・・・。
その方に大物が溜まっている場所を聞いたので、そこまで歩いて移動します。そこでは大物のライズが一度ありましたが、全く反応無りません。
そこでC&R区間のある上流へ移動します。そこではやっとおチビヤマメの反応がありました2匹程釣れたのですが、あまりに小さいので写真はありません。
P7220898_convert.jpg
ここで大きく移動します渡良瀬川は上流の方まで濁りが入ってました。そこで下調べで目星を付けていた渡良瀬川の支流へと入ります。
こちらの川は水もクリアーで良い感じです。入渓点が解らなかったので、結構上流まで走りました。そこはとても入り易かったのでとりあず入ってみます。しばらくすると、魚の反転が見えましたが、喰って来ません。
後で解ったのですが、すぐ上に車が止まっていたので先行者がいたのでしょう。
地図を見ながら更に支流にも行ってみますが、こちらは水が少な過ぎます。
そこでこの支流の下流へ移動し斜面を下って入渓します。
P7220900_convert.jpg
知らない場所で入渓点も解らず険しい斜面を下りて入ったのですが、反対側に直ぐに降りれる道が通っていました(そんな事もあるよね)
P7220899_convert.jpg
ここでやっと20cm弱のヤマメが釣れました他にも同じぐらいのヤマメも釣れましたよ。
ここはイワナも居ると聞いているのですが、ヤマメしか釣れませんね。
ポイントをいくつか下りながら探ります。
P7220902_convert.jpg
最後の最後、渡良瀬川との出合いすぐ上流でミノーに喰らいついて来た23cmのヤマメです
痩せてましたけど、やっと良型が釣れました。
今回は群馬県に初上陸でした。釣り人を3人ほど見かけ人は多くなかったのですが、魚影でしょうか?なかなか反応が得られませんでしたね。やっぱりホームの方が良く釣れるかな?
                    K

11月27日 九重フィッシングリゾート

初めて行ってきました九重フィッシングリゾート
DCIM0333_convert.jpg
快晴の中お昼頃到着し3時間の勝負です。
DCIM0346_convert.jpg
事前にHPを見るとクランクがいいとか、まずはクランクをチョイスします。
管釣りはあまり良く解りませんが、それども反応が悪いですね。他のお客さんも全く釣れていません
そこで定番、スプーンにチェンジしますがこれまた無反応。場所をもう一つ上の池に変えます。
DCIM0334_convert.jpg
ここで色をオレンジにチェンジして1投目に初ヒットです小ぶりなニジマスでした。
DCIM0336_convert.jpg
もう一つの池はニジマスの活性が高いようで、ジャンプをあちらこちらでしています。
ここからはちょこちょこ釣れ始めました
DCIM0337_convert.jpg
スプーンの調子が良かったので、次にクランクをチョイス。
するとクランクにも好反応を見せ始めました
DCIM0338_convert.jpg
最初の池に戻ってもクランクで連発し始めました。この時点で10匹は釣っています。
他のお客さんには全然アタリがなかったのですが、私には定期的にヒットしてくれます。
気分を良くし、さっきの池に戻ります。ここの流れ込みには大きいのが溜まっているのをさっき確認していたので、ダメもとでクランクをその溜まりにキャストします。
DCIM0342_convert.jpg
するとジジジッドラグが鳴ります。デカイ、なかなか寄って来ませんランディングしてみると、そこには34cmの赤みががかったグッドサイズのニジマスが横たわっていました
DCIM0343_convert.jpg
今日いちのニジマスは体高がありますね~
DCIM0345_convert.jpg
この後好調子のクランクを岩で破損してしまい、もう一つのイモムシクランクを試します。このクランクでも数匹をキャッチ出来ました。トータルの数は数えてませんが3時間で20匹近くキャッチ出来ましたよ楽しめました。

8月4日 箒川(栃木県那珂川支流) ~義弟と~

今回は奥さんの実家埼玉に帰省した際に、また栃木へ遠征に行ってきました
P8040412_convert.jpg
そして今回も義弟(パキスタン人)との釣行です。義弟にはまだトラウトを釣ってもらってないので今日こそはヒットさせたいものです
P8040405_convert.jpg
場所はメジャーなポイント、那須塩原温泉を流れる箒川です。
最初の入渓ポイントで、エサ釣り師が先行してました。その後から入ると足元の大岩のしたに魚影を確認。しかしルアーを落とす前に気づかれ大岩に隠れてしまいましたこの後ルアーマンが後からやって来たのですが、そそくさとエサ釣り師より上の方へ歩いて行きましたよ、ん~
しばらく釣り上がり、対岸の淵に良いポイントがありました。カタから攻めているとヒット~しかし早速バラシ。
その後しばらく反応無し。しかし義弟に最初のヒットが来ました~
     P8040406_converta.jpg
やった~とネットインするとトラウトではなくウグイでした。食べても美味しくないからとリリースです。でもルアーでの初ヒットだけに喜んでくれましたよ
P8040407_convert.jpg
この日は全体的に水が少ない気がします。しかし岩盤の落ち込みの際にミノーをキャストし、岩盤沿いにミノーを流すと~
P8040408_convert.jpg
ここで本命のヤマメ23cmぐらいがヒットしました今回はキャッチ&イートしたいと言う事で、キープです。
その後大きな淵では尺上の魚が悠々と泳いでいました。ルアーをキャストしますが、一度見に来ただけで喰う気は0です。
そしてしばらく釣れない時間、追尾してくる魚がいても喰って来ません。
P8040410_convert.jpg
岩盤のぶつかりのポイントで久しぶりにヒットがありましたキャッチのため手前の岩場を避けて引っこ抜こうとしたらフックアウト~そしてルアーだけが私目掛けて帰って来ました義弟も見ていて良型だっただけに惜しかったです。
その後は鮎を見かけたり、悠々泳ぐ大きなトラウト(イワナ?)を見かけたりしましたが追尾するだけで相変わらず喰って来ません。プレッシャーでしょうか?
     20140809164657_converta.jpg
大きな淵をダウンで流している時に、久しぶりにヤマメをヒットしました。でも5cm程度、この子はすぐにリリースです。
一度脱渓して二人そば屋で昼食そして大きく上流へ移動し最後のポイントへ
P8040413_convert.jpg
ここは堤防が連続しています。
最初の堤防が一番水深があったのですが、ルアーに反応0。その上の開きで今度はテンカラに変えましたがそれでも反応0と、3つ程堤防を越えましたが反応無しだったのでここで納竿しました。
今回の箒川渇水だったせいか、温泉街から流れ込む温水のせいか、水質はあまり良くなかったです。放流量は多いそうですが、今度は義弟にもトラウトを釣ってもらうべくポイントを検索しておきます。
そうそう釣ったヤマメを持ち帰り、塩焼きにして義弟の子供に食べさせようとしたのですが、その前に我が子が食べちゃいました。ヤマメ好きなのは解るけど、いつでも食べれるよね~

3月8日 静岡県御殿場市 東山湖 ~友人と~

この日は何と、静岡県の御殿場市にある南関東最大の東山湖と言う管理釣り場まで遠征しちゃいました
大学時代の友人、岩〇さんと久しぶりに連絡を取った所、釣りにハマっているという話から一緒に行く事にしました。
この日はもう一人の友人、八〇さんと3人での釣行です。新宿に朝6時に集合して、高速バスで現地へ向かいます
P3080157_convert.jpg
さて到着しました。快晴で少し肌寒いですが、穏やかな天気です
P3080158_convert.jpg
奥には富士山もそびえ立っています
P3080164_convert.jpg
南関東最大とあって、かなり広いですね。
P3080163_convert.jpg
夕方5時までの券を購入しました。
管釣りはあまり解りませんので、まずスプーンをチョイスします。
ゆっくりトレースしながら数投していると、皆のロッドにそれぞれアタリがありました
P3080159_convert.jpg
ニジマスかな?
P3080160_convert.jpg
立て続けにヒットしました。活性は高そうですね。
しばらくしていると、ビギナーの八〇さんの入門ロッドのリールがライントラブルを起こしました
ルアーを着水させたまま私が手を貸しトラブルを解消。私も釣りに戻ると
八〇さんから「何か釣れてる~」と
ルアーが着底していたから「それは無いよ、根がかりだよ~」
しかし八〇さんは「動いてるよ~」
行ってみるとヒットしているじゃないですかうそ~しかもデカイ
P3080166_convert.jpg
取りこんでみてビックリな八〇さん
P3080161_convert.jpg
計測してみると、50cmあるじゃないですか~オーマイガー
恐るべしビギナーズラック
そしてあろうことか、このビッグワンがこの日の最高とは
ルアーを拾い食いしたのか?ミラクルです
P3080168_convert.jpg
私達の中で一番上手な岩〇さんは、私が1匹釣っている間に3匹は釣っていました
P3080162_convert.jpg
岩〇さんが釣った魚はイワナっぽいですね。管釣りは色んな魚が居るので私には正確な名前が解りません。
ここの管釣りで渓流用のミノーのアレキサンドラとメッツを試しましたが、こちらにもヒットして来ました。使えますね~
全体的に30cm弱のちょっと痩せたニジマス多かったです。
P3080165_convert.jpg
そんな中私が40cm弱をヒットさせました~
P3080169_convert.jpg
そして人生初のブラウンもヒットですここは色んな魚がいます。
この湖最大は幻の魚イトウもいるらしいですよ。
私が一度、ドラグを鳴らしてラインを引っ張り出すビッグワンをヒットさせたのですが、ちょっと焦ってしまいフックアウトしてしまいました後で気づいたのですが、スプーンのフックを伸ばされていました。イトウだったかな??
その後岩〇さんもビッグワンをヒットさせました。スレ掛かりだったので慎重にやり取りしていましたが、もうちょっとの所でフックアウトしてしまいました。あれもイトウだったかな??しかし岩〇さんの回収したスプーンには10cmのミノーがくっついてきました。何故こちらもミラクルです。きっとイトウにくっついていたミノーが外れて釣り上がったのかも??
P3080170_convert.jpg
帰りのバスの時間が押し迫っていましたが、私の「最後の一匹を釣ったら帰ろう」に皆付き合ってくれまして、釣り上げたのが30cmオーバーの良型のニジマスでした憂愁の美ですね
お陰で帰りの坂道を走って上る事になりました皆さんお疲れ様です。
この日の釣果、私は途中から数えてませんでしたが20~30匹は釣ったと思います。
しかし岩〇さんはカウンター持参で、帰りのバスの中で確認した所67匹と驚くほどの爆釣でした。
管釣りも楽しいですね岩〇さん八〇さん、今度は渓流に行こうね!!

9月6日 大谷川(鬼怒川支流) ~義弟と~

奥さんの実家に帰省しておりまして、この日は栃木県の鬼怒川支流の大谷川(だいやがわ)に入渓しました。ここは昨年の9月に一度入渓しています。その模様は『9月12日大谷川』
そして今回は同行者として義弟も一緒です。彼とは2回目の釣行で、今年の3月に徳島で一緒に行っています。その模様は『3月8日海部川』
朝6時に家を出発、高速で日光東照宮を目指します。そして1時間40分ほどで東照宮のすぐそばを流れる大谷川に到着しました
先日の日曜日に放流があったとネットで公開されていただけに、平日でも釣り人が沢山います。そこでちょっと下流の入りづらい場所から入渓しました。最初の入渓点をダウンで流していると、いきなりヒットです
彼を呼んでいるとバラシちゃいました
その後釣り上がっていると餌釣り師が下って来ました。上り優先ということで釣り上がると、餌釣り師どっかいっちゃいました。さて流れの手前は餌釣り師が攻めていると思い、対岸のオーバーハング下にキャストします。
P9060072_convert.jpg
ルアーはPrime Baitさんに頂いた50sです。
P9060074_convert.jpg
見事21cmのヤマメがヒットしました
P9060076_convert.jpg
次も対岸にキャストします。やはり魚は対岸にベッタリらしく、ルアーを追って壁から出て来ます。
P9060075_convert.jpg
同じく21cmのヤマメです
ここのポイントは今回の釣行で一番良かったですね。チェイスも結構あり反応が良く、大淵の底には尺物が悠々と泳いでいました。なかなかルアーに見向きもしませんでしたけどね。義弟には最初スプーンを使ってもらい、その後スピナー、ミノーと色々と試してもらいました。彼には見えていなかったみたいですが、ルアーにチェイスしている時もありました。ヒットには至りませんでしたけど
上流に上っていると餌釣り師・ルアーマンなど、人がチラホラ見えます。やはりここでも対岸の流れにキャストします。彼に攻めてもらいますが反応無し。その後私がPrime Baitさんの40sをキャストしますと~
P9060077_convert.jpg
20cm弱のヤマメをヒットさせました
ここからは誰もが入り易い駐車場横の橋に差し掛かかり、人も増えて来ました。餌釣り師は一か所で粘るので、声を掛けて上流に入らせてもらいます。
P9060078_convert.jpg
しばらく釣り上がっていると、綺麗な滝が現れました。そこで義弟を
写真奥で小さく写る餌釣り師が2人釣っていたのですが、淵の一カ所で10匹ぐらい釣っていましたね。
この後上流へ車で移動したり、下流へ移動したりとしましたが反応無し。昨年の大谷川ではイワナの1バラシのみでしたが、今回はヤマメ3匹とリベンジが出来ました。義弟には釣ってもらいたかったのですが私は満足のいく釣行でした。
      P9060080_convert.jpg
また機会があれば来たいですね。待っててね、お地蔵さん

4月 釣り三昧ウィーク ~その1~

時間の取れる週が出来たので、釣り三昧しちゃいました
4月8日 緑川支流・津留川
ヤマメがいるかどうか探りで30分程竿を出します。ここは釈迦院川と津留川の合流地点で、二俣橋という眼鏡橋が架かっています。
P4080644.jpg
右が釈迦院川、左が津留川で右の橋は光の影が時間帯によってハート形に見えることから恋人の聖地と言われています
以前ここから右の釈迦院川に入ったのですが釣れなかったので、左の津留川に入ってみました。深場にはイダがいますがヤマメはどうでしょう?
P4080645.jpg
左の石橋の下ですぐに23cmのヤマメがヒットしました居ましたね~

4月9日 緑川
ここにはこんな大き二段砂防ダムがあります。ここの下から砂防ダムの上まで釣り上がりました。
P4090646.jpg
この砂防ダムの下で小ぶりなヤマメをヒットです
P4090647.jpg
しかし1匹しか反応が無く、一段上の砂防ダムに上がります。そこを覗くとあちらこちらでライズしていました。しかし水面まで降りる事が出来ず、高台からキャストしてみます。こういったシチュエーションは難しいですねなかなか反応してくれません。結局ここではヒット出来ませんでした。
そこで砂防ダムの上へ移動します。最初の背で紅色が残るヤマメがヒットしました。小ぶりでしたが元気者で、写真を撮ろうとしたら元気良く帰って行きましたこの瀬では反応が良く、チェイスが頻発しました。
その場所でエサ釣師が入っていて話をすると、「自分はまだ上から入った」との事、「じゃあこの辺だけ入りますね」とキャストしたそばからヒット~「釣れましたよ」と声を掛けていたそばからオートリリースしてしまいましたこの後少し釣り上がりましたが無邪気に出てくる小さなヤマメばかりで喰らいついて来ませんでした。

4月12日 五ヶ瀬川
この日は夕方から小さな堰堤まで釣り上がろうと入渓しました。ここはスリットが続く場所です。そのスリットで早速ヒットしてきた小ぶりなヤマメです。
     P4120658.jpg
この上流の淵や溜まりではライズが沢山起きていました。そのヤマメを狙いますが、まったく釣れません。虫に意識が行っているヤマメはルアーに反応しづらいですね。そんな中やっとヒットに持ち込めたのがこのヤマメです
P4120659.jpg
この後やっと目的の堤防下に到着しました。ここでは何百匹もの婚姻色のイダの集団が浅瀬にいました。私に気づき一斉に深場に逃げて行ったのですが、その姿はちょっとゾッとしました
ここの堤防下で大物を狙ったのですが、ここでも小ぶりなヤマメが立て続けにヒットしました。
P4120660.jpg

P4120661.jpg

4月13日 五ヶ瀬川
この日は近場のポイントです。ヤマメの姿は少しありますが減水していてナーバスになっているのか、あまり反応してくれません。そんな中異様に白く見えるヤマメがいました。釣り上げたかったのですが一度軽くチェイスがあっただけで喰ってくれません。釣り上げてその姿を見たかったのですが。
そんな中1匹だけヒットしたのがこのヤマメです。
P4130662.jpg
今年投入のジョイントミノーにヒットしました。
以上、釣り三昧ウィークでした~
この週は11日にも入渓していますが、その模様は次回~その2~で書きますね
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   SHIMANO CARDIFF NE
     S72L
   DAIWA LUVIAS 2506
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:Nikon COOLPIX W300

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
3995位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
515位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示