FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月4日 山形遠征 ~2日目・県北の鮭が遡上する川~

2日目は、早朝より山形市内を出発し車を北へ走らせます
4車線の国道や無料のバイパスを走って行きますが、山形の人はやっぱりビュンビュン走ります
目指すは鮭も遡上してくる川です。
到着してみると、県北もやはり渇水ですね。
そこでダムより上流を目指そうと林道へ入ってみますが、道幅が狭くなり林道が荒れてきました。
86では流石にこんな所は走れませんね。
あきらめてダムより下流へ向かいます。
最上川水系・S川
P8040335_convert.jpg
鮭も遡上してくる川ですが、渇水でチャラ瀬になっています。
P8040337_convert.jpg
知らなかったのですが、山形は盆地で暑いらしいですね
標高的にも200~300mぐらいで、我が家の方が標高が高いぐらいです。
最近の猛暑で川もぬるく、藻だらけです。
ここではまずはウグイと、小さなヤマメがヒットします。
最上川水系・M川
お昼頃に、別の支流へ向かいます。
JRの奥羽本線の無人駅で昼食を食べて、入渓の準備をしていると、地元の駐在さんが話しかけてきました
若い駐在さんで、どうやら86に興味を持ったみたいでした。
熊本から来たと話したらビックリしていましたが、「とにかく熊には気を付けて下さい。」と話していました
P8040338_convert.jpg
さっきよりかは、良い感じですが、何故か魚が全くおりません。
駐在さんの話だと水量が連年の半分以下だと言っていましたが、渇水のせいでしょうか?
最上川水系・K川
中流域だと、猛暑と渇水でダメだと思ったのでダムより上流を目指します。
到着すると、登山道もあるためか車が2台止まっています。
そこに車を止めると、今までにないほどのアブが車にアタックしてきます
P8040344_convert.jpg
ここも水量少な目ですが、透き通っていて綺麗で涼しいですね
ちょっとしたシェードで何匹か魚がチェイスしてきます。ここは期待大です。
P8040339_convert.jpg
ここでやっと小さなヤマメがヒットします♪
小さいのばかりですが、何匹もチェイスしてきて反応が良いですね。
P8040341_convert.jpg
ここでイワナもヒットしてくれます♫
川のすぐ横を林道が通っているのですが、釣り人が1人・2人組と帰って行きました。
人が入った割には、魚たちの反応がすこぶる良いですね。
一番手前から入ったのですが、釣り人はもっと上流から入ったのでしょうか?
P8040343_convert.jpg
また小さいヤマメです♬
水量から考えれば、大きいのはいなさそうです。
人の姿が見えるので、クマ除けにクマ鈴を持っていますが、ちょっと安心できます
P8040350_convert.jpg
少し深みの流れ込みで、サイズアップしたイワナです
ここではこれが大きい方でしょうね。
その後も1人でしばらく釣り上がります。
木に覆われていますが、木が大きいのでテンカラでも投げやすそうです。
かなり奥まで渓は続いていますが、1人なので無理はできないので、程々で車に戻ります。
車に戻ると止まっていた車は無くなっていましたが、バスーカのようなカメラを外に立てた車が新たに止まっています。
アブの猛攻で車から出れないみたいでした
でもこのアブは刺さないので、可愛いもんです。
帰り道にメジャーな川や最上川を覗いてみましたが、本流も渇水でした。

8月3日 山形遠征 ~1日目・米沢~

奥様の実家、埼玉に帰省しておりまして、その間8月3日~5日にかけて、山形県へ遠征してまいりました
埼玉からレンタカーを借りて、東北道を北へ走ります。距離を走るので、今回はスポーティーなトヨタ86をチョイス
東北道を300km走ります。かなり走らないと行けませんが、東北の人達はみんなすごくスピードを出しますね。みんなビュンビュン走っています。私も86ですから負けてられません
P8030331_convert.jpg
そうこうしていると、やっと着きました。山形県初上陸ですまずは米沢へ
夕方に到着、道中はかなり暑かったのですが、ここは涼しいです。
釣具屋さんで1日券を購入し情報を聞くと、山形では6月からまともな雨が降っておらず、県内全域渇水だそうです。
おおよそ目星を付けていた川を見ると、話の通り水が細くなっていて全く釣りにならない状態。
それではと上流を目指します。
最上川水系・O川
P8030332_convert.jpg
温泉近くで、私好みの良さげな渓を見つけましたここに入渓します。
車を停めると、アブが何匹も車にバンバン当たってきますでも刺さないから迷惑にはならないですね。
東北はクマがいるので、クマ除けにちゃんとクマ鈴を持ってきています
入って直ぐ、ルアーに魚が出てきました。これは期待大です。
その後も石の陰から魚が出ます。でもいまいち食いついて来ませんね。
P8030333_convert.jpg
ここでやっとおチビなヤマメがヒットします。
良い型の魚を確認することを出来ますが、いまいちやる気がありません。
すると川の至る所に、ピンクのテープが下がっています。
そういえばさっき、下流で測量の人がいました。
この人がここの川に入って測量をしていたんですね。それで魚の反応が悪かったみたいです。
その後最後に1バラシ、初日は時間が無かったのでこの1匹だけで納竿とします。
宿は山形市内で2泊取っていたので、暗くなる前に山形市へ車を走らせます。

7月17日 五ヶ瀬川水系 ~Prime Baitさんと3~

海の日の翌日の朝、Prime Baitさんがいつも車を止めている駐車場に「あれ?車がある?」泊まってましたね。
という事で、この日は朝から一緒にちょっと離れた支流へ行きます
とても綺麗な支流でイワナが多くいる渓ですが、連休で叩かれているかもです。
入り口には足跡らしきものが残っています、やはり連休は誰か入っていますね。
前回尺イワナを出したポイントでは反応が無かったのですが、そのすぐ上で
     P7170318_convert.jpg
最初は小さなイワナが遊んでくれます♪
流れが分散していてポイントが点在しているので、分かれて釣り上がります。
P7170319_convert.jpg
おっ、小さいですがヤマメも顔を出します♫
P7170320_convert.jpg
所々深みがあるので、重めのバルサでイワナがヒット🎶
この後ルアーを根掛りしてしまい、ロッドで取ろうとするとロッドの先が挟まっちゃってる
しょうがなく手でルアーを回収すると、あれ?ロッドが何かおかしい?
げっ、ロッドの先っぽがポッキリ折れちゃってます、またやっちゃいました

ロッドが使えなくなったので、いつもバッグに忍ばせているテンカラに切り替えます。
Prime Baitさんにテンカラの説明をしながら毛ばりを打ち込みます。
岩の向こう側、流れは見えませんが毛ばりは打ち込めますので、打ち込んでいると~
P7170322_convert.jpg
良いイワナが毛ばりにヒットです
Prime Baitさんの目の前で見せる事が出来ました
P7170324_convert.jpg
この後しばらくして、お昼休憩にします
下界は連日35度以上の猛暑日が続いていますが、ここは標高約1000m木が生い茂って日陰なのでとても涼しいです
写真の目の前の溜まりに複数のイワナの姿がいました。
毛ばりを打ち込みますがチョット見に来るだけです。でもPrime Baitさんがルアーをキャストするとたまらずイワナが喰らいついて来ました。毛ばりよりルアーの方が反応が良いですね。
次のポイントでは、ルアーを通すには短くエサを待っているようなイワナが見えます
ここは毛ばりの出番ですね。定位しているイワナの鼻っ面に毛ばりを流そうと打ち込みます。
しかしまだ未熟な私は、距離が足らずチョット手前に毛ばりが落ちます。
するとイワナの方からふわっと毛ばりに泳いできて、パク
P7170328_convert.jpg
イワナの方から釣れて来てくれました
この後からは毛ばりの反応が悪くなります。
毛ばりを打った後に、Prime Baitさんのルアーでヒットします。
P7170329_convert.jpg
しかしヤマメは毛ばりが良いのか、テンカラに出てくれますね。
P7170330_convert.jpg
やっぱり最後も毛ばりにヤマメが出ます。
ここの渓は岩魚9割:山女1割ってな感じですかね。

                          K

7月14・15日 五ヶ瀬川水系 ~Prime Baitさんと1・2~

西日本豪雨の被害に遭われた方々には、お見舞いを申し上げます
その時私も福岡まで仕事で行っておりましたが、九州自動車道が門司~人吉まで通行止めとなり、いつもなら高速3時間で帰れる距離を、下道9時間で帰ってきました
西日本豪雨で五ヶ瀬川も大増水しておりましたが、海の日の連休頃には落ち着きました。

7月14日
釣り仲間のPrime Baitさんが、海の日の連休に五ヶ瀬川に来るというのでご一緒します。
私は昼過ぎまで仕事だったので、午後から合流。
そして穴場の支流へご案内。
いかにもいそうなポイントがありますが、ノーフィッシュ。
その後から、10cmにも満たないヤマメが少し遊んでくれます。
五ヶ瀬川に戻りますが、やはりここでもチビヤマメ。
あまり良い思いは出来ずにこの日は納竿です。

7月15日
私はまた午前中仕事だったので、午後から合流する事に。
連休の日曜日で釣り人があちらこちらにいたそうです。
五ヶ瀬川は難しそうなので、支流へ入ってみます。
しばらくは開けていて何も反応が無かったのですが、突然私のルアーに反応が
P7150309_convert.jpg
急に良い型のヤマメがヒットします
それからしばらく釣り上がりますと、小さなヤマメがちらほら釣れ始めます。
大きな木の下に私のルアーをキャストすると、緩い所から飛び出すヤマメもいました
ここではお互い小さなヤマメに遊んでもらいました。

要件があったので一度別れ、再び合流します。
次はイワナの支流へ向かいます。
ここは道幅も狭く、軽でないと登れません。
途中鹿がお出迎えそして間伐材が道を塞いで車で通れなくなっています。
しょうがないのでそこに車を止めて、すぐそばの渓から入渓します。
入ってみると、いつもより水量多めで良い感じです。
しかもワンキャスト目から魚がチェイス!
その後、Prime Baitさんが良い落ち込みでルアーを根がかりしたので、その落ち込みにルアーをキャストさせてもらうと
P7150311_convert.jpg
ドンッ、25cmの良いイワナがヒットします
P7150313_convert.jpg
Prime Baitさんにも良いイワナがヒットしていました。
そこからはちょっと開けたポイントに来ました。
昨年入った時にあった林道の橋が流され、川幅も広くなっています。
台風か大雨の被害でしょう。でも川幅が広くなった分、釣りやすくなっています。
P7150314_convert.jpg
ここからは、お互いにイワナが連発します
P7150315_convert.jpg
しかも24、5cmぐらいの良い型ばかりがヒットして、楽しませてくれます
穴場的なポイントで、良い思いができました。
P7150317_convert.jpg
夕方6時になったので、砂防までで納竿し渓を後にします。
夜は近くの居酒屋でPrime Baitさんとビールで乾杯
その後地元の知り合いの人も交じり、更に楽しいお酒となりました

                       OAS

6月22日 五ヶ瀬川水系

梅雨に入ってから最近、大雨洪水警報が出ています
被害はなかったのですが、五ヶ瀬川は茶色く増水しました。
昨日と今日は雨が止んでいるので、渓流へ行こうと思ったのですが、五ヶ瀬川は未だ濁りが強く釣りにならない状態です。
そこで午前中、イワナの渓の支流へ行ってみます。
やはり、ここは少し増水しているもののクリアです
以前入ったポイントより下流に入ります。
入ってすぐは反応が無りませんね~
林に囲まれて薄暗い所に、背丈位の滝が現れます。
その落ち込みのすぐ右側には、良い感じのプールがあります
そこにルアーを落とし扇状にトゥイッチを入れると~
P6220304_convert.jpg
30cmジャストのイワナが出ました
そう言えば大きなイワナの塩焼きは食べた事がないな~と思い、このイワナは持ち帰ります
その後結構上って行きましたが、パタリと反応がありません。

以前イワナの反応が良かったポイントまで出てきました。
ここは開けているので、テンカラにチェンジ
テンカラは裏技で竿を短くし、ラインも1.8mで使用します。
P6220306_convert.jpg
すると毛ばりに早速ヒット♪
P6220308_convert.jpg
立て続けにヒットします♫
前回良いのがいた落ち込みでは反応がありませんでした。
今回はお昼過ぎで納竿します。
30cmのイワナを川で捌くと、お腹の中に小さな卵が入っていました。
今ぐらいから卵を持つんですね。
イワナは塩焼きにして、家族みんなで美味しく頂きました。
尺物、旨し!

                        A

6月14日 球磨川水系 ~三度目の正直?~

球磨川水系に今年の4月から通い始めて、今回で3回目となりました。
今まで全く良い思いをしていませんが、今回は3回目、”三度目の正直”となるのか、”二度あることは三度ある”になるのか、どうなるでしょうか?
連日晴天が続いていて、前日は30度近く気温が上がり、水量が減ってきています。
この日は曇り空で涼しいですが、あまり良い状況ではなさそうです。
早朝から入渓し、最初のポイントでいきなり小型がヒットしてきました。が、すぐにバレちゃいました。
これは幸先が良いのか、これで終わりなのか何の前兆でしょうか?
それからは発電所の放水口など、水量と流れのあるポイントをラン&ガンで攻めて行きます
しかしそこからは全く反応無し、何カ所かポイントを回っている内に、川幅が狭くなってきました。
橋の所に降りれる道があり、そこから入ってみます。
橋脚の向こう側が水量があり、流れが少し緩くなっています。
そこにミノーを少しづつ下流へポイントを変えながら、キャストしていきます。
すると突然、ガツンすかさず合わせを入れると重たい反応が。橋脚の向こう側だったので、ラインが橋脚に擦れないように短期決戦で強引に引き寄せます。
ランディングネットに収めた瞬間、これは尺あると確信しました
P6140290_convert.jpg
計測すると、32cmです顔つきはメスですかね。
P6140294_convert.jpg
尺をわずかに超えたぐらいですが、今回は三度目の正直で釣り上げる事が出来ました
それからもラン&ガンでポイントを変えて釣り上がります。
それまではミノーを使ってましたが、何度もキャストして何度もトゥイッチしていて疲れてきたので、ここからはスプーンに変えてスローに探ります。
前回来た時に、車が何台も止まっていたポイントに差し掛かりました
ここはメジャーなポイントなんだろうな~と思ったんですが、今回は誰も居なかったので入ってみます。
入ってみると瀬が続いていて、良いポイントです。ですが水量が減っているせいで川幅が狭くなっています。
対岸が深くなっていて、水の流れている幅が広くて10mぐらいですかね。
上流からスプーンを対岸ギリギリにキャストし、ダウンで扇状にスローで見せます。
対岸に水が入り込んでいるポイントのすぐ下に、キャストして扇状に見せるとググッ重たい反応が
力を入れて合わせを入れると、ヤマメ特有のローリングで魚が暴れます。
ローリングする度にドラグがなりますこれはさっきのヤマメよりサイズアップしているのは必至で、思わず「良し」と声が出ます。
確実にキャッチしたかったので、まずは引き上げる事にします。
川幅が狭いのですぐに引きあげる事が出来、ランディングネットに収めます。
P6140299_convert.jpg
ジャジャーン本日2本目の尺です。
さっきのヤマメより明らかにサイズアップしています。計測すると37cmありました
顔つきはこちらもメスですかね。
P6140302_convert.jpg
久しぶりの大物に大興奮です。
しかも一日で尺を2本出したのは初めてです。
お守りのお陰ですかね
球磨川水系三度目にして、やっと良い思いが出来ました。
増水している訳でもなく、メジャーなポイントだったにも関わらず、こんなサイズが残っていてくれた事に感謝です
でもここは40アップや50アップまでいるらしいので、今度は40アップを狙いたいですね。
色々と情報を頂いている熊本のSさん、ありがとうございます。まだご一緒出来ていませんが、球磨川水系初心者なので、色々と教えて下さい。そしてご一緒した時に40アップを出したいですね。

                        K

6月11日 五ヶ瀬川水系 ~梅雨~

梅雨に入り、なかなか良い雨が降っています
お昼過ぎまで降っていた雨が止んだので、近場で投げてみることに。
入ってみると、意外と濁っています。
濁っているので、ミノーは蛍光色をチョイス。
ですが、最初は全く反応がありません。
釣り上がって行こうと思っていましたが、足元が見えにくいので川の中を進むのを諦めます。
田んぼを通って、お目当ての淵を目指します。
P6110282_convert.jpg
ここもやはり濁りがきつめです
大淵だったのですが、昨年の台風の影響で少し埋まっていました。
流れと流れの間にキャストしていると、ルアーに軽くアタリが
更に何投かしていると、今度はルアーを追って顔が水面より出てきました
まだ出てくるかなと、キャストすると今度はググッとヒット~
P6110274_convert.jpg
足元が高台だったので、いなしながら下流へ誘導しランディングします。
良い型です、28cmあります
P6110278_convert.jpg
尺には届かなかったものの、渓流では良いサイズですね。
やはり増水と濁りは、魚にスイッチが入るんですかね。

6月4日 五ヶ瀬川水系 ~テンカラも~

久しぶりに朝から釣行が出来ます♪
子供を幼稚園に送り出し、そのまま目的にしていた五ヶ瀬川の本流を目指します。
狙っていたポイントは、犬を連れたエサ釣りのおじいさんが入っていたので諦めます。
そこで、すぐ横の支流へ移動します。
車で結構上流まで移動しますかなり久しぶりですね~
着いてみると、渓は深いですが、入渓ポイントに漁協の入り口看板が立っていて親切です。
入ってみると、ヤマメはいますがいまいちやる気がありません。
ルアーに追尾してくるだけでなかなか口を使いませんね。
しかもヤマメ以上にアユだらけです。前日の土日に叩かれたのかな?
やっとルアーに果敢にアタックしてくるヤマメがいました
出てきたポイントより少し下流側にスプーンをキャストすると~
P6040258_convert.jpg
やっとヤマメがヒットします
しかしこのポイントでは、アユだらけでヤマメが全くヒットしません。
午後からは一番上流のキャンプ場を目指します。
そこから上流は禁漁区間だったので、少し下ったところに入ります。
P6040259_convert.jpg
ここの淵にダウンでキャストすると、ググッすかさずあわせを入れるとドラグがジジッが、すぐに軽くなりフックアウト。
良い型が掛ったのにな~
こんな大釜が点在するポイントでしたが、反応は1匹のみ。
その後は少し下流へ移動し、集落の橋から入渓します。
     P6040262_convert.jpg
するとここで好反応をみせます♫
P6040263_convert.jpg
小ぶりでしたが、ルアーに立て続けにヒットします。
ここでテンカラにチェンジ、毛ばりを投げます。
落ち込みを上からキャストすると、良型がヒットします。
ですが、上手く取り込めずもたついている間に、フックアウト。
P6040264_convert.jpg
パーマークがハッキリした山女です。
P6040265_convert.jpg
ここからは同じポイントで、
P6040267_convert.jpg

P6040268_convert.jpg

と3連続ヒットします♬
毛ばりだと、同じ場所でもスレにくいので連続して出ます。
最後に巨大な釜が現れます。
ここではルアーにチェンジしてキャストしますが、一度だけルアーにあたっただけで、ヒットしませんでした。
と、ここで幼稚園に迎えに行く時間となりましたので、納竿します。

6月7日
子供を幼稚園に迎えに行く途中の川で、短時間だけ毛ばりを投げます。
P6070270_convert.jpg
ドライフライに出てくれた、1匹です。
テンカラも楽しいですね(^^♪

                         S

5月24日 五ヶ瀬川水系

ここは1年以上入っていない、かなり久しぶりのポイントです。
さてヤマメさんはいてくれますかな?
国道沿いの川ですが、ほぼ人が入りません。
お陰でクモの巣だらけです
水は少なめですが、透き通っていて綺麗です。
P5240254_conv.jpg
早速ヒットしたのは20cm程のヤマメです。
やはりいましたね!
P5240255_convert.jpg
その後は、ミノーよりちょっと大きいぐらいのヤマメがヒットします。
こんな小さななヤマメがうじゃうじゃいます。
ここで孵化して育ったヤマメでしょう。
5m程の滝が現れます
以前は深場になっていて立ち込めなかったのですが、浅くなっています。
そこにキャストすると、バイトしますがバラします。
と、ここまでの釣行でしたが、しっかりとヤマメが生息してくれていましたよ。
P5250257_convert.jpg
別の日、Prime Baitさんとご一緒した際、Prime Baitさんが釣り上げた28cmのヤマメです。
良いヤマメ釣ってますよね~

                          A

5月16日 耳川水系

釣り仲間のPrime Baitさんが、椎葉に来るというのでご一緒します。
Prime Baitさんは早朝から椎葉に入ってますが、私はお昼まで仕事です。
お昼ご飯を急いで食べて、午後からご一緒しようと連絡しますが電波の届かない所に…
きっと電波の届かない山深くまで行っているのでしょう
手前の方から探してみます。途中熊本ナンバーの釣り人がいたので聞いてみたのですが、わからないとの事。
その後やっと連絡が取れて、こちらまで来るというのでそれまで釣りをしています。
初めて入るポイントです。
大岩ゴロゴロの深みのあるポイントなので、HWのミノーをチョイス
P5160247_convert.jpg
すると早速ヤマメがヒットします♪
次のポイントでも深みにキャストすると
P5160248_convert.jpg
またまたヤマメがヒットします♫
P5160249_convert.jpg
そしてまたヤマメがヒット~♬と好反応を見せる渓です。
この後かなり美味しそうな釜が現れます。
少しずつレーンを変えてキャストして行きます。
P5160250_convert.jpg
奥の流れ込みの左側にキャストするとヒット!
P5160251_convert.jpg
同じレーンに再びキャストするとまたヤマメがヒット!!
P5160252_convert.jpg
さらに同じポイントでヒットです!!!
ここは良い渓ですね~、30分ぐらいで6匹釣れました。
この後Prime Baitさんが合流します。
私は夕方には戻らにといけないので、1時間程ご一緒します。
P5160253_convert.jpg
このヤマメは、流れ込みより、岩からの湧き水の流れ込んでいるポイントから飛び出してきた元気なヤマメです。
Prime Baitさもヤマメを釣っていましたよ。
私に時間が来てしまい短時間での釣行でしたが、好反応を見せる渓でした。

                        O
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   DAIWA LUVIAS 2506
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
4529位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
521位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。