FC2ブログ

4月10日 耳川水系

春休みに、奥様の実家に帰省しておりましたので少し間が空いてしましました。
久しぶりの釣行です。前日の夜に、少しまとまった雨が降りましたので、午前中から入渓します。
最初の淵にミノーをキャストすると、ヤマメ達がワナワナ付いてきます!
ここはヤマメが豊富にいます!!
その淵で早速ヒットしますが、オートリリース(;^_^A
下流の大淵を上流からキャストして、ヒットしたヤマメもオートリリースしちゃいました(;^ω^)
P4100566_convert.jpg
ちょっとバラシが続いた中、やっとヒットします。
20cmちょいでしょうか。
     P4100567_convert.jpg
石の色の違いから、10cm以上水量が上がっています。
P4100568_convert.jpg
この渓には、これぐらいの小さなヤマメ達が沢山います。
P4100569_convert.jpg
パーマークのハッキリしているヤマメです。
この時点で、結構バラしています。久しぶりなので、感が鈍ったかな?
P4100570_convert.jpg
たまにあるんですが、両方のフックが掛って海老反りになっています
P4100571_convert.jpg
この辺りの渓流は、空が開けているのでテンカラがしやそうです。
P4100572_convert.jpg
子供が帰って来る時間になったので、納竿します。
ここの渓はまだまだ型が小さいですね、エサを沢山食べて早く大きくなってね。

                      T

3月26日 耳川水系

今回やっと耳川水系へ初釣行です。
暗いうちから車を走らせて、日の出とともにキャストします
日中は気温が上がるみたいですが、朝は寒いですね。まずはダムから。
P3260555_convert.jpg
今は満水の様です、ここでお神酒を捧げます
ロッドを新調して重たいルアーも投げれるようになったので、スプーンやバイブレーション、ジグを新たに購入しています。
最初の場所でジグを使って水深を測ると14m程、色々ルアーを試しますが全く反応無し。
移動して次の場所でもジグで水深を測ると20mはありました。ここでも全く反応がありませんね~。
最近ダムは釣れなくなってきていると聞きますが、やはりヤマメがいないのでしょうか?
次のポイントでは、道なき斜面を下ります、ここでバイブレーションをキャストすると
P3260556_convert.jpg
軽い当たりが!イダかな?と思っていると、ヤマメでした
普通のヤマメがダムで釣れました。ダムにヤマメはいることはいるみたいですね。
この後、ダムは飽きたので渓流を上ります
P3260558_convert.jpg
渓流に来るとヤマメが豊富にいて、小さめのヤマメ達がうじゃうじゃいます。
P3260559_convert.jpg
ヒットしてくるのは、小さめのヤマメ達ばかりですが、中にはちょっといいサイズもチェイスして来ます。
P3260560_convert.jpg
数は多くチェイスしてきますが、釣れてくれるのはちょっとだけです。
P3260561_convert.jpg
水深があるので、アレキサンドラのHWを使っています。
大きな堤防下では、水しぶきを浴びながらキャストしますが、そこはノーバイトでした。
お昼ご飯休憩をとり今度は下ります
P3260562_convert.jpg
大岩のエグレをダウンで流すと、良いのが飛び出してきましたがそれはヒットせず、やっぱり小ぶりなヤマメが釣れます。
P3260564_convert.jpg
今度は少しサイズアップします。
まだ気温が低めなので、ヤマメ達は流れの緩い所にいます。
P3260565_convert.jpg
最後もまた同じぐらいのサイズです。
椎葉は他にも良い渓流があるので、今度はそっちに行ってみようかな。

3月17日 緑川水系

日曜日のこの日は、午後から久しぶりのポイントへ行きます。
とある支流の上流域です。
ここは数はいませんが、ちゃんとヤマメがいてくれます。
P3170553_convert.jpg
林道沿いに、この位の流れがずっと続いています。
今回は入った事の無いポイントから入渓します。
ん~全く反応がありません、いなくなったかな?
しばらく行ってから、やっとチェイスがあります。確実にヤマメですね。
何匹かチェイスを確認できた後に
P3170552_convert.jpg
ヤマメがヒットです♪
痩せてますね、まだエサを取れていないんでしょう。
しばらく釣り上がってみましたが、この1匹だけでした。
今度時間があるときに、更に上流へ行ってみたいと思います。
     P3170554_convert.jpg
帰り道の林道沿いに、フキノトウが芽を出していました。
春ですね~

                         M

3月14日 五ヶ瀬川水系 ~本流と登山と地ビール~ 

この日は、宮崎県の延岡市で夕方から要件があるので、それまで五ヶ瀬川を下りながら本流を攻めます。
川の水量は平水よりは少ないですが、そこは本流しっかり流れています
P3140537_convert.jpg
今回、本流ロッドを新調しました
SHIMANO カーディフNX S72L 18gまでのルアーを投げれます
今まで6フィート4インチを使っていたので、7フィートあると更に遠くまでルアーが飛んでくれるので楽ですね。
さて今回入魂出来るでしょうか?
午前中を実績のあるポイント、あまり入った事の無いポイントとラン&ガンで攻めます。
それぞれ良い流れなんですがね~全く反応が無く、チェイスやイダ(ウグイ)のヒットすらありません。
最近気温が下がっているので、寒さのせいでしょうか?
釣れないのは寒さのせいという事にして、午前中は終了です。
午後からは、行ったことの無い支流へ行ってみようかな~と地図を広げます
すると行縢川(むかばきがわ)という所が、この字は読めませんね~
更に上流には行縢の滝(むかばきのたき)なるものが、そこまで車を走らせます
P3140550_convert.jpg
岩場の間に滝が流れているのが、遠目に見えます。おそらくあれですね。
行縢神社を通り過ぎ、行縢山登山口の駐車場まで行きます。
そこからは滝は見えませんが、川の流れは聞こえています。
そこに登山を終えてお昼ご飯中のおじさんがいたので、滝までの行き方を聞くと「30分ぐらい登山道を登って行くと、滝壺まで行けるよ」と教えてもらいました。時間もあることだし行ってみます。
P3140549_convert.jpg
途中の登山道はこんな感じで、標高差200m程の岩場を延々登って行きます。
少し上がっては休み、少し上がっては休みで、なかなかしんどい登山道です
30分かけてやっと滝壺に到着します。なめていましたが、かなりしんどかったです。
     P3140543_convert.jpg
じゃじゃ~ん♪こちらが行縢の滝です。
花崗岩の岸壁の割れ目を、高さ77mの滝がダイナミックに流れています。滝壺は小さいですね。
ここで写真を撮ろうと小型三脚を用意していると、滝を見に来た方が現れたので、その方に写真をお願いして
     P3140544_convert.jpg
上を向くと上空から水しぶきが降ってきて、夏場は涼しそうですね
写真を撮ってもらった方は、近くの地ビール工場に仕事で来たらしく、そこですぐそこだからと勧められてここまで来たそうです。
私たちは簡単にここまで来れると思ったのですが、キツイ目にあいました。
P3140551_convert.jpg
行縢神社のすぐ下に『宮崎ひでじビール』という所がありまして、そこでビールを買って帰ります
本流釣りに来たはずなのに、気づけば登山をしてお土産に地ビールを買っていました。
このブログを書きながら、この地ビールを美味しく頂いています。
本流の春はまだもう少し先のようです

3月8日 緑川水系

緑川水系へ初釣行です
前日は冷たい雨が降っていましたが、今朝は霜柱が立つ程の冷え込みからの快晴で、日中は暖かい見通しです
P3080517_convert.jpg
初入渓の恒例行事、緑川水系の水神さんにお神酒を捧げます
五ヶ瀬川は渇水でしたが、緑川の水量はしっかりあります。
水温は冷たいですが、ミノーで攻めます。
少し水深のあるポイントにミノーを通すと、良い型の魚がルアーに反転して来るのが見えます
おっ、と思いながらもう一度通すとまた出てきます。少し触ったかな?
少し角度を変えてさらに通すと、グン
P3080521_convert.jpg
良し緑川最初のヤマメは26.5cmです
幸先良いですね~
P3080522_convert.jpg
水量もあるので、良い感じに魚が出てくれます。
P3080524_convert.jpg
今度も良い型、丸っとした24cmのヤマメです
今年のここは昨年より良いですね~
P3080525_convert.jpg
ここはイワナもいるんですが、ヤマメばかりが出てくれます。
前回イワナがいた支流が出てきたので、そちらを少し釣り上がります。
昨年の大雨で流れが変わり、支流が開けていました。
最初は反応が無かったのですが、ルアーを追って顔が飛び出すほどライズして来る魚が!
もう一度キャストすると
P3080527_convert.jpg
こっちは痩せた24cmのイワナです。
やはりこっちの支流にはイワナがいますね。
さらに奥がありますが、適当なところで本流へ戻ります。
本流へ戻ってからは昼食をとる事に
山を見上げると、昨年の大雨で崖の上から崩れた跡があります。
道も寸断されていたみたいで、大きな爪痕が何カ所かありました。
ここからはまた違うミノーにチェンジしてキャストします。
P3080530_convert.jpg
ちょっと釣れない区間がありましたが、やっぱりヤマメが出ます。
その後渓が険しくなってきたので、上の舗装道まで脱渓し、さらに上流へ高巻きします。
P3080531_convert.jpg
すると良い感じのプールが現れます。
こんないかにも良そうなプールって、なかなか釣れないんだよな~と思いながらキャストすると、何匹かチェイスして来ます
これはいけると思い、しつこくキャストとすると~
P3080532_convert.jpg
ダブルでヤマメがヒットします
他にもまだいましたよ。
ここでさらに上流へ移動しキャストしますが、釣れなかったので車で下流へ下ります。
P3080534_convert.jpg
前日冷たい雨が降っていましたが、標高の高い山の上には雪が積もっています
日中は割と暖かかったのですが、水が冷たい訳です。
でも緑川は水量が通常通りあるし、昨年より良いのが釣れる気がします。
P3080536_convert.jpg
最後に下ったところで、1匹追加します。もっと大きいのも一度顔を出しましたけど、その魚は1回だけでした。
今年の緑川初釣行は、良い思いが出来ました。昨年より良い感じになっています。

3月1日 五ヶ瀬川水系 ~祝・解禁!~

   今年もやっと解禁日を迎えました!
    おめでとうござい鱒!!

今年の冬は暖冬で、積雪がほとんどありませんでした。
いつもの冬であれば、ドカッと雪が降る日が何日かあるんですが、2・3回薄っすら積もっただけです
お陰で渓流は、超渇水になっています。
早朝は肌寒かったのですが、昼間は快晴となり暖かい解禁日となりました
昼過ぎまで仕事だったので夕方から2時間程入渓します。
五ヶ瀬川は釣り人の車がチラホラ止まっています。
そこで私は目星を付けていた支流へ向かいます
途中、丸太が林道を塞いでいたのでどけて進みます。この分だとこの支流は誰も入っていませんね、予想通りです。
P3010502_convert.jpg
まずは初入渓の恒例行事、川の水神様に1年の「釣行安全」を祈って、お神酒を捧げます南無~
まずは小型のスプーンで探ってみます。
久しぶりにロッドを振るので、キャストの精度が落ちていてうまく決まりません。
ですが、スプーンに追尾してくる魚の姿を確認。
しばらく釣り上がりますが、全然スプーンにヒットしません。
そこでスピナーにチェンジしますが、やはりヒットしませんね~
それならばとチップミノーにチェンジして、トゥイッチで誘うとすぐにヒット~
P3010503_convert.jpg
初ヒットはイワナです
いや~久しぶりの渓流魚、良いですね。
P3010504_convert.jpg
同じポイントで、さらにヤマメがヒットします。
P3010505_convert.jpg
ミノーに変えたとたん、次々に渓流魚がヒット。
今日はミノーですね♪
P3010506_convert.jpg
イワナとヤマメの混成地ですが、ヤマメが多く出てます。
P3010515_convert.jpg
ここの小さな淵は水深50cmぐらいなんですが、前回尺ありそうな大物が何匹も泳いでいました。
覗き込むと、20cm後半のイワナが何匹もゆったりと泳いでいます。
そしてさらに大きなヤマメが1匹いるじゃないですか!
ミノーをキャストすると、魚達がルアーに絡んで来ます。
ですがヒットしませんね~、何度か絡んでは来るんですが、いっつもここの大物達は釣れてくれません。
写真右に大岩があり、回り込んで流れ込みにミノーを落とし込んでジャークすると
P3010509_convert.jpg
23、4cmぐらいのサビの残るヤマメがヒットします
良いのが釣れましたね。
次に3m程の滝が現れます。
その滝壺にミノーを落とし込むとヒット
P3010513_convert.jpg
おっ、この模様は、ヤマメとイワナの合いの子、イワメですね。
人生で2匹目のイワメです
     P3010516_convert.jpg
最後に、渓を下りながらイワナをもう1匹キャッチします。
解禁初日は2時間程の釣行でしたが、スプーンからミノーにチェンジした途端に釣れ始めました。
まとまった雨が降って、水量が増えるとまた良いでしょうね。
今年も良い釣りを沢山して行きたいです。

                       S

お護り

昨年のブログで書きましたけど、以前趣味でお守を作りました。
その時の記事はこちらです
http://gokaseriver.blog.fc2.com/blog-entry-302.html
このお守りは、渓流釣りをする人のための「釣行安全」を祈り、トラウト専門のお守ということで『鱒釣人護り』と名付けました。
2019-02-06-19-00-56_convert.jpg
縦書きバージョン
2019-02-06-15-42-34-911_convert.jpg
裏には「大鱒祈願」と入っています
2019-02-06-19-01-43_convert.jpg
横書きバージョン
2019-02-06-15-47-45-023_convert.jpg
紐の色が3色あり、ターコイズ・オレンジ・グリーンとあります。
数が少しありますので、ヤフオクとラクマにて少し出品してみました。
欲しい方は、落札してみて下さいね

9月29日 五ヶ瀬川水系 ~ラストデイ~

9月30日には台風24号が九州に最接近するという予報前日の29日にはすでに台風の影響により雨が降り始めています。
お昼前にやっと釣りに行くことが出来ました。
小雨の降る中車を走らせ、雨が降っていても木に覆われている所ならばと、雨も気にならない渓へ向かいます
入り口に釣り人がいたので、林道を上流へ向かってかなり走ります。
入ってみると、若干濁りが入っているので、スローに引けるスピナーをチョイス。
P9290487_convert.jpg
濁っていても、緩い所からヤマメが出てきます♪
小雨が降っていますが、釣り上がります
P9290488_convert.jpg
またも緩い所からヤマメです♫
この辺りから濁りが強くなってきます。どうやら上流の方から濁りが来ているみたいです。
ここの支流ではお目当ての流れ込みがあるので、そちらに行けば濁りはないだろうと、そちらの渓へ足早に進みます。
お目当ての渓に入ると、予想通りクリアな水が流れています(^^♪
P9290489_convert.jpg
そちらでは、パーマークがクッキリなヤマメがヒットします♬
こちらは入ってすぐは釣りにくいポイントが続きますが、釣り上がっていくと開けていて淵もあり、釣りやすくなります。
P9290491_convert.jpg
ちょっとした淵でヤマメがヒットしますここの渓もしっかりヤマメがいますね。
その後、1m程の淵が現れます。ここにスピナーを通すと、浅瀬まで追ってきた魚がギラっと反転します!
良いのが追ってきてたみたいです。あら~と思いながら、もう一度通すと~、グンヒット~
DSC_0132_convert.jpg
ランディングすると、そこにはいかつい顔をした、婚姻色の出たヤマメが横たわっています
DSC_0137_convert.jpg
計測すると26cm、体色は白っぽいのですが、しっかり婚姻色が出た良いヤマメです
昨年この渓に来た時もそうですが、何故かここの渓だけ白っぽいヤマメが釣れるんですよね~不思議な渓です。
そしてこんな細渓流でこの大きさは、ビッグサイズです。ヒットした時は思わずガッツポーズをしちゃいました
良い思いが出来たので、この渓を後にします。
また来年も良い渓であってね~

別の支流の、まだ入った事の無いポイントへ向かいます。
この時は雨が止んで、少し明るくなってきました。
足跡がありますが、構わず進みます。さてヤマメはいるのでしょうか?
P9290496_convert.jpg
小さいですけど、ここにもいました♬
P9290497_convert.jpg
所々に少し良い型もいたんですが、ヒットするのは小さいヤマメです。
この頃からまた雨が降ってきました
一度車に戻り、この支流の上流域へ向かいます
ここも入った事の無いポイントなので、ヤマメの生息調査です。
P9290498_convert.jpg
ここの渓は木に覆われていて、雨も降っていたので薄暗く、写真がうまく撮れません。
ですが、ちゃんとここにもヤマメがいます。
P9290500_convert.jpg
おチビさんヤマメです。
P9290501_convert.jpg
渓相は良いんですけど、おチビさんが沢山いました。
かなり上流まで車で行ってみましたが、渓が深く、何となく大物はいないかなという渓でした。
シーズン最終日の9月30日は、台風24号のお陰で五ヶ瀬川は濁流になっていました。
最終日は釣りが出来る状態じゃないので、29日のこの日がラストデイとなってしましました。
今シーズンもケガが無く、良いヤマメ達に沢山出会え、良い渓も沢山有る事が分かり、良い釣りが出来ました。
そんな自然に感謝し、釣りに行かせてくれる家族に感謝したいと思います。
それでは、また来シーズンに

9月28日 五ヶ瀬川水系 ~ラストパラダイス~

仕事を済ませ、入渓出来たのは午後の遅い時間でした。
台風接近のため、お天気がもちそうなのはこの日までという事で、今年1回も行けてなかったヤマメのパラダイスへ向かいます
この日釣りが出来るのは1時間半程、山道を一生懸命登って入渓します。
ここのヤマメは豊富で、瀬尻や浅い場所にもいて、ノンプレッシャーです。
ルアーを引いてくると、小さいヤマメ達がわなわな着いて来ます。
     P9280481_convert.jpg
今年もしっかりヤマメがいてくれましたよ🎶
所々に淵が形成されているので、そういった場所では良いヤマメが潜んでいます。
P9280483_convert.jpg
そんな淵で、サビの入ったお腹の膨れたヤマメがヒットしますメスでしょうか?
この後前回良いヤマメを見た、くの字に曲がった流れに来ました。
高い場所から確認すると、良いヤマメ達が沢山泳いでいます。
その場所からミノーをキャストすると、そんなヤマメ達が興味をもって出てきます。
するとその中に、27、8cmはあろうかというヤマメも絡んで来ました!
来い!と思いながらしつこく攻めますがヒット出来ませんでした。
あのデカいのを掛けていたら、大興奮だったのにな~
P9280484_convert.jpg
あまり時間が無く、奥まで行っちゃうと暗くなって戻れなくなるので、早めに下ります。
ホントに小さなヤマメもヒットしていますが、写真を撮らず、触れずに即リリースしています。
この子達が大きくなって、来年また遊んでくれることを楽しみに、この素晴らしい渓を後にしました。

                         J

9月27日 耳川水系 ~ラスト椎葉~

9月の月末に台風が来るというので、行ける時に行きます。
午後からですが、最後に椎葉へと車を走らせます
まずは大物を狙って入りますが、撃沈・・・。
やはり渓流だなと、上流へ向かいます。
すると県外ナンバーがあちらこちらに来ています。
ここは有名河川、平日ですが台風前に行っとこうという考えは皆一緒ですね。
これはプレッシャーもハンパないかな?とも思いながら、適当に入渓します。
しばらくはプレッシャーのせいなのか、反応がありませんでしたが
P9270475_convert.jpg
やっと1匹出て来てくれました♪
P9270477_convert.jpg
その後、岩に囲まれた流れの中にキャストすると、元気なヤマメがヒットします
プレッシャーが抜けてきているみたいです。
一度脱渓し、上のポイントに入ります。
水深は浅めですが、岩盤すれすれにキャストしてトゥイッチを入れると~
P9270479_convert.jpg
24cm、体高のあるサビの入ったヤマメがヒットします
     P9270480_convert1.jpg
顔つきがいかついですね。オスでしょうか?
最後に良いヤマメが出て満足して、椎葉を後にします
来年はもっと椎葉のあちこちを探索してみようかな。
プロフィール

go-ten77

Author:go-ten77
熊本県山都町在住
九州山地の渓流五ヶ瀬川&緑川&耳川をホームに釣り歩くアングラー
ルアーフィッシングは2010年より始めました!
2014年より時々テンカラ始めました!
支流:Major Craft
     NEXTINO NTS-482UL
   SHIMANO RARENIUM CI4+
     C2000HGS
渓流:ANGLERS REPUBLIC
     Sylpher SYKSi-53UL
   DAIWA CERTATE
     HiGEAR CUSTOM 2004CH
本流:Jackson Kawasemi rhpsody
     TULN—642L
   SHIMANO CARDIFF NE
     S72L
   DAIWA LUVIAS 2506
テレスコ:ANGLERS REPUBLIC
     Egeria ERNS-53UL/T5
テンカラ:DAIWA テンカラRT33
   SHIMANO 渓峰テンカラLLS36
   DAIWA NEOテンカラLT36SC
防水デジカメ:OLYMPUS TOUGH TG-310

入渓者たち
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
1739位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
271位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
FC2からのお知らせ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
ショップ・サイト
ブロとも一覧

TAKANO ルアーフィッシング ブログ

親子アングラーが行く!

Prime Bait

素人 渓流ミノーマン
リンク(釣り仲間)
youtubeアップ動画
2017.11.7 ヤマメの産卵前行動 2017.11.4 イワナの産卵前行動 2016.8.24 長野県木曽川支流      31cmのヤマトイワナ 2013.11.28 宮城県南三陸町~鮭の遡上~ 2013.3.26 緑川支流27cmのヤマメ 2013.3.3 五ヶ瀬川35cmの尺イワナ 2012.7.10 五ヶ瀬川33cm尺ヤマメ 木郷滝自然釣りセンター尺ニジマス 2011年シーズン最後 五ヶ瀬川ヤマメ26cm 五ヶ瀬川支流・綱の瀬川のヤマメ 熊本県五ヶ瀬川ルアー釣りヤマメ
熊本の雨雲の動き
お腹が空いてますエサをあげてね
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示